姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【開催】2016/10/01 ピンク姫路城はここで撮れ!ここがお勧めライトアップベストビュー!

      2016/12/06

2016年のピンクライトアップ姫路城まであと1週間を切って今週末(10/01)に行われます。
去年見れた人も、今年が初めての人も、
2016年だからこそ、ここから見ると綺麗というスポットを、
個人的好みを含めてご紹介します。

2016年ピンクライトアップ姫路城の詳細については、
以下でご紹介しています。

2016/12/06追記
リンクの記載が遅くなってしまいました。
2016年のピンクライトアップの姫路城を以下でご紹介しています。

pink-lightup2016_11

喜斎門跡・ピンクライトアップ2016

2016年ピンク姫路城はここで撮れ!

何故、こんな投稿を作ろうと思ったかと言うと、

ピンクライトアップの姫路城は他のライトアップと以下が違います。

  • 三の丸広場でカウントダウンセレモニーの実施
  • 城周辺に独自サーチライトを設置したライトアップ実施
  • 22時消灯(開始は18:30~、セレモニーは18時15分開始)

 

注意点1:消灯時間までの時間が短い

一番大きな違いが消灯時間です。

通常、姫路城ライトアップは0時までおこなわれています。
しかし、ピンクライトアップでは18時半~22時ですから、3時間半の点灯時間です。

狙ったポイント数か所で見るくらいの時間しか実際にはありません。
(数か所も周らないとはおもいますけども・・・)

以下興味があれば、全箇所を周ろうとしたスケジュールです。
結果、実現は不可能でした。(オレンジライトアップで検証済)

注意点2:三の丸広場からのビューは改修中の覆いが写り込む

2016/09現在、三の丸広場から姫路城を撮ると、
以下のような覆いが一緒に映ります。

vs-onna-zaka_03

姫路城天守群と櫓改修中・女坂(三の丸広場北西-千姫ぼたん園階段)

(撮影は2016年3月・工事継続中)

これはリの一渡櫓、リの二渡櫓の改修工事が行われている為なのですが、
大人気の撮影アングルではこの覆いが一緒に映り込み絵にならない状態になっています。

 

このことによって、写真の美しさが半減する撮影スポットが以下になります。
(城内スポットは閉館時刻の為、除く)

人気の当たり前スポットの多くがズームなどで大天守を切り取って撮影し、
工事用の覆いを避けるなどのフレーム割が必要となります。

※三の丸広場南側の例(2016/09/21:オレンジライトアップ)

10views_orange-sannnomaru_04

オレンジの姫路城ズーム・②三の丸広場

三の丸広場の南側であっても、
ちゃんとフレームで切って覆いを避ければなんとか綺麗に撮れます。

10views_orange-sannnomaru_06

オレンジの姫路城大天守・②三の丸広場

 

とは言え、三の丸広場では18:15~カウントダウンセレモニーが行われます。
是非、その時間帯は三の丸広場でイベントを盛り上げてあげて欲しいと思いますけども。

三の丸広場内でも東寄りのビューであれば影響なく楽しめます。

 

注意点3:サーチライトが天守に近い場所の鮮やかさを撮る

ピンクライトアップでは独自にサーチライトを城内に設置して、
ライトアップをおこなう力の入れようです。

pink_lightup_06

三の丸広場サーチライト

 

これは一般的なピンクリボンライトアップではなく、
世界レベルのライトアップを数多く手掛ける
「グローバル ランドマーク イルミネーション」としてライトアップされている為です。

何がすごいかと言うと、
このプロジェクトでライトアップされている日本国内は4か所しかありません。(2016年は5カ所予定)

  • 東京タワー
  • 東京スカイツリー®
  • 清水寺※1本堂
  • 姫路城

どうでしょう?東京タワーも?と思いませんでしたか。
日本から世界に発信する拠点の4か所に姫路城が入っているという事です。

世界イベントとしてのライトアップ(全世界200箇所余)ですから、
鮮やかさは秀逸です。
クオリティーも格段にスバらしい。

で、サーチライトが概ねどこに設置されるかと言うと、
近づける場所では「三の丸広場」「喜斎門跡(動物園北)」に設置されていました(2015年実績)

vs_pink-zoo-north_04

照明機材で立ち入り規制・姫路市立動物園北

 

三の丸広場は前述の通り、一部撮影のフレーム割を工夫すれば綺麗に撮れるとして、
後は、姫路城の東側から望むスポットがおすすめという事になります。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

ベストビューはここがお勧め!

当サイトを何度か見てくれている方からすると、
またか・・・と言われそうですが、私のお勧めは「喜斎門跡付近」からの撮影です。

喜斎門跡

喜斎門跡は姫路城の東に位置する搦手門(大手門が正門に対して「勝手口」)があった場所ですが、
この場所から見上げた姫路城は格好いいと私は思っています。

東面はサーチライトに照らされて鮮やかに輝き、
少し覗いた南面は、三の丸広場からのサーチライトに照らされて同じく鮮やかに。

南東面のアングルが写るように撮ると鮮やかです。

2015年ピンクライトアップ模様

pink_lightup_11

喜斎門跡のピンクリボン大天守

 

ただし、2016/10/01の当日も注意が必要です。
これまでは三の丸広場から喜斎門跡へは直接、姫路城東側の歩道を歩いて抜けることができました。

しかし現在は石垣の補修中ということもあり、通り抜けることが出来ません。

その為、三の丸広場南側からぐるっと東側を迂回して、
喜斎門跡方向へ行く必要があります。

 

どうせ迂回するなら途中も見て回ろう

三の丸広場から、喜斎門跡へ迂回途中に見られるスポットを順に見ていくと、
より一層楽しめます。

vs-sakura_gate-bridge_pink_03

天守群ピンクライトアップ・桜門橋(大手門)

 

10views_pink-shiromidai_03

姫路城天守群ズーム・③城見台公園

 


※夜景でなくてすみません。

vs-zoo-south_02

姫路城と赤い橋・姫路市立動物園南

 

このアングルからの撮影はバランスも良くかなり綺麗だと思います。
今年はこのアングルが、メディアで多用されるんじゃないかなと勝手に思ったりします。

vs_pink-shiromidai_ground_02

天守群ピンクライトアップ・姫路城東御屋敷跡公園(城見台公園北グラウンド)

 

vs_pink-zoo-east_03

姫路城ピンクライトアップズーム・姫路市立動物園東(姫山駐車場脇)

 


※ここがサーチライトが設置されていた付近です。

vs_pink-zoo-north_02

姫路城東面ピンクライトアップズーム・姫路市立動物園北

 

ここまでざっと歩いてみて回ると、
1時間くらいは経っているかもしれません。

撮影にどれくらい時間を費やすかにも寄りますが。

 

喜斎門跡を見たら、時間が許せば美術館・シロトピアへ

そして、時間が許すなら美術館から城の北方面へ行ってみませんか?

vs_pink-museum-south_02

姫路城東面ピンクライトアップズーム・姫路市立美術館(南側)

 

10views_pink-museum_02

美術館とピンクライトアップ姫路城ズーム・④美術館(前庭)

 

vs_pink-history-museum_02

姫山公園原生林から覗くピンク姫路城ズーム・歴史博物館前

 

10views_pink-shirotopia_01

ピンク色姫路城と歴史博物館・⑤シロトピア記念公園(ふるさとの森)

 

vs_pink-shirotopia-park_04

大天守ピンクライトアップ・シロトピア記念公園

このスポットは2015年は暗いですが、2016年はより一層明るくなるはずです。

 

ここまで周ったら結構疲れが出てきているかもしれません。
欲が出てくるようなら、ぜひ男山へ!

10views_pink-otokoyama_06

ピンク姫路城ズーム・⑥男山配水池公園(山頂)

 

現実的にはこの辺りでもう十分だし、無理!となると思います。
結構距離も歩くことになります。

姫路城の西側を歩いて駅方向に帰ることになります。
ぐるっとお城を一周したようなルートになります。

なんだかんだでもう2時間ほど経過しているのではないかと思います。
18:30スタートでSNSにUPしたりなんだかんだで、
三の丸広場から19時過ぎに出発していたら、この時点で21時頃でしょうか。

※サクサク歩いてみるだけなら移動は45分程度で動ける距離です。

 

その他にもピンク姫路城は様々な場所から見ることができます。
体力と早歩きに自信があれば周ってみてはいかがでしょうか。

これまでにご紹介していない撮影スポットは、以下があります。
ご参考まで(たぶんまだあると思いますが)

 

皆さんなりのピンクリボンライトアップを楽しんでみてください。
最後になりましたが、

ピンクリボンライトアップはピンクという奇抜な色ゆえに、
多くの人の努力によって実現したライトアップです。

 


Pitta Promotion

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_can-dl-apps
(解除)大天守6階「東西南北」ARマーカーが本格的に利用停止中

姫路城のグランドオープン以降に公開され利用されている 「姫路城 大発見!(ARア …

eye_ticket-stop20150503
【最高更新!登閣制限実施】姫路城ゴールデンウィークの入城(入場)者数

ゴールデンウィークは3Dプロジェクションマッピングの 姫路光絵巻『HAKUA』が …

eye_egret-himeji
イーグレー姫路の屋上は姫路城のベストビュー

姫路城を高台から望むスポットは姫路城から遠くなりがちです。 近くで望めるスポット …

eye__art-color-of-the-season
「姫路城×彩時記」冬-color of the season-【終了】

2016年12月01日から開催されている『「姫路城×彩時記」冬-color of …

eye_maruichi-pride
姫路城大修理伝える写真集「脇役のPRIDE(プライド)」をマルイチ(MARUICHI)さんが配布中!まだ間に合うかも!

少し古い情報ですが5年半の工事過程をたどる写真集 「脇役のPRIDE(プライド) …

eye_cherry-blossoms-ready
夜桜なら週末(4月3日)を待たずに旨い酒が飲めるぞ姫路城!

昨日、姫路城の2015年桜の開花予想を2015/04/03(金)と予想しました。 …

eye_himejicastle2014-september7
グランドオープン後も姫路城内で一部入城制限されるエリアが残ります

2015/03/27にグランドオープンする姫路城ですが、 すべてがオープンになる …

eye_cherry-full-bloom-night2016
2017年 姫路城は夜間の百間廊下内覧が可能に!百間廊下からライトアップ西の丸を望む!(2017.11.10-11.26)

「姫路城・百間廊下の夜間内部公開」 の情報が公開になっていました。 百間廊下内の …

eye_grand-opening
2017年 姫路城・冬の特別公開 開催概要(備前門の「折廻り櫓」内部公開は9年ぶり! 2018.2.1-2.28)

2017年の姫路城冬の特別公開の情報が公開されています。 平成21年秋に公開が行 …

eye_piore-himeji-beer-garden2017
Piore姫路屋上はビアガーデン(2017)開催期間中は一部入場制限されています

Piore姫路(ピオレ姫路)屋上はJR姫路駅から直結の複合商業施設で、 営業時間 …