姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【速報】姫路城がピンクライトアップ!2016年ピンクリボンも大盛況に

      2016/10/02

2016年も姫路城のピンクライトアップが今日2016年10月01日に開催されました。
今年の乳がん啓発イベントであるこのピンクライトアップは、
天候にも味方されとても鮮やかなライトアップを楽しむことができました。
ここでは速報でライトアップの模様をご紹介します。

 

姫路城がピンクライトアップ!2016年ピンクリボンも大盛況に

2016年の姫路城ライトアップは、本日以下日程で開催されています。

平成28年(2016年)10月1日(土)
18:30~22:00

なお、本投稿はイベント開催に伴って全面的に刷新しています。
開催直後の現地投稿は以下にアーカイブしています。

 

姫路市全面協力で大手前通りを盛り上げる

ピンクリボンライトアップ(グローバル ランドマーク イルミネーション)では、
姫路市が全面的に協力体制を取って、一部を主催となって担当しています。

大手前通りやキャッスルビュー、プリンセスロードをピンクに彩る主催者となり、
このイベントを一緒に盛り上げています。
その為、他カラーのイベントでは見られないような、
ピンクリボンの旗が大手前通りにはためいていました。

pink-lightup2016_01

大手前通りも華やかに

 

主賓は豪華、セレモニー会場は一般参加型セレモニー

カウントダウンセレモニーの会場に入ると、
入場者全員にノベルティーグッツが配られました。

グッツにはリーフフレット、ブレスレットなどが入っており、
後述の人文字に使う「光るブレスレット」を皆身につけて参列していました。

 

セレモニー会場には、
なんと姫路市長もご参列されるというサプライズもありました。
またエスティローダーグループの社長(*1)も参列されていました。(他3名、と1匹)
これにも驚きでした。

今年のイベントは昨年以上に力のこもったセレモニーになりました。
*1)「日本法人の社長」だったか聞き漏れてしまいました。すみません不正確です。

もちろん、しろまるひめも^^(←これ1匹。いつもお疲れ様)

 

このズラズラと多くの来賓が参列することなく、
スパッとトップが参列するイベントはなんか格好良かった!

また社長の日本語によるスピーチが良かった。
すごく気持ちが伝わりました^^

pink-lightup2016_02

セレモニーも潔くトップだけが参列

 

会場では一般のお客がエスティーローダのロゴ(リボンマーク)の形に並び、
光るスティックを手に、点灯と同時にお城に手を振るイベントが行われました。

その模様はおそらくエスティローダーのサイトに公開されるものと思われます。

eye_estee_lauder

エスティーローダロゴ風(イメージ)

 

サーチライトが大幅に増加

昨年同様に、本当に鮮やかに照らしてくれるピンクライトアップです。
写真では伝わらない色の鮮やかさが秀逸でした。

pink-lightup2016_03

三の丸広場・ピンクライトアップ2016

 

この2016年の鮮やかさは、三の丸広場に設置されたサーチライトで実現しています。
昨年は広場の南西に1か所設置されていたサーチライトが、

2016年は南西、南東の2か所から照らすバージョンアップがされていました。

pink-lightup2016_04

2016年はサーチライトが増えました

 

なお、2016年のライトアップは、
東側アングルからの撮影がおすすめしていましたが、

2016年は「千姫ぼたん園」にもサーチライトが追加されて、
より一層、南西面も鮮やかに照らされていました。

pink-lightup2016_05

千姫ぼたん園からも照らすサーチライト

 

迎賓館の屋根が一部かかるものの、
千姫ぼたん園からの撮影もとても人気スポットです。

pink-lightup2016_06

南西面も鮮やかに

 

お勧めしていた喜斎門跡の画像をUPし忘れました。
追加します。

私はこのアングル好きなんですけどね。

pink-lightup2016_11

喜斎門跡・ピンクライトアップ2016

 

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

2016年の各撮影スポットの速報紹介

追ってちゃんと個別にご紹介予定です。

大手門からも鮮やかに。

pink-lightup2016_07

大手門からも印象的なピンクが

 

城見台公園。
カメラマンがベストビューを陣取り動かなかったので、
ちょっと中心からズレてますが、鮮やかでした。

pink-lightup2016_09

城見台公園・ピンクライトアップ2016

 

今年は鮮やかシロトピア記念公園。
でもやっぱり薄く見えるのは、南面の鮮やかさを見た後に見るから。

通常のライトアップならこれでも十分明るく綺麗な状態です。

pink-lightup2016_10

シロトピア・ピンクライトアップ2016

 

大手門駐車場からのビューが結構格好良かったです。

pink-lightup2016_08

南西面が一層綺麗に

 

以下は現地でiPhone5s撮影の速報写真。
念のため、残しておきます。。。
iPhone7にすればもっと綺麗に撮れるようになるのかなぁ。

姫路城ピンクライトアップ2016(速報写真)

姫路城ピンクライトアップ2016(速報写真)

 

また撮影した写真は追ってご紹介させて頂きますが、
以下では昨年の撮影より各スポットをご紹介しています。

2015年のピンクライトアップからご紹介

ここでは現地取材中の為、開催直後の為、速報によるご紹介となりますが、
また追って、2016年ライトアップの模様をご紹介していきます。

2015年ライトアップの模様は以下でご確認いただけます。

 

さてこのピンクと言う色。奇抜だと思いますか?
この色で姫路城をライトアップすることは並大抵のことではありません。

否定的意見が出てくることは容易に想像も出来ますし、
それでも姫路城をピンクにしたい!強い想いがあって実現されています。

 

なお、この姫路城ピンクライトアップは、
東京タワー、スカイツリー、清水寺といった代表的スポットの
ライトアップを手掛けている
エスティローダーグループ(及び、ピンクリボンひめじ)によって開催されています。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移 ,

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_toukaku-ticket-change2017
2018年姫路城「登閣整理券」配布は皆無に。混雑が減り観光しやすくなってきています。

2015年3月27日のグランドオープンから導入された「登閣整理券」制度。 一日の …

eye_liub_blue-lightup_piore2017
piore(ピオレ)姫路ウォールのブルーライトアップ 「世界自閉症啓発デー2017.4.2」

今月2017/04/02(日)に開催された「世界自閉症啓発デー2017」のライト …

eye_illumination2017
姫路城ファンタジーイルミネーション・彩時記 (ライトアップ2017 )【終了】

姫路城のライトアップイベントが2017年も開催されています。 2017/11/1 …

eye_clear-landscape-sannaru
【修復完了】姫路城の三の丸からの撮影が再び綺麗に撮れるようになりました

長く覆いに被さって姫路城の南面からのビューを邪魔してきた、 「リの一渡櫓・二渡櫓 …

eye_clear_view-obi-tower
「帯の櫓」修復工事も終盤に。足場解体作業が完了し、ガッカリビュー終了(3/26更新)

2017年中の長い間、喜斎門跡側などの東面からの天守を見上げたビューでは、 「帯 …

eye_himejicastle2015-august27
快晴の夏青空@姫路城2015・葉月(8月27日)

姫路城が美しい季節はやっぱり夏! スコーンと雲一つない青空に真っ白な姫路城のコン …

eye_vs-honmaru
祝!グランドオープンより1年 桜も祝賀ムードの姫路城

2015年3月27日の姫路城グランドオープンから今日で1年。 姫路城はこれまでの …

eye_cherry-blossoms-night2016-blue
姫路城夜桜会とブルーライトアップが同時開催でさらに幻想的な青の姫路城

2016年4月2日を迎え姫路城の夜桜会と、 自閉症啓発デーのブルーライトアップの …

eye_blue-lightup
姫路城が一日だけブルーにライトアップ!青の姫路城2015

姫路城は毎晩ライトアップが行われています。 そんな見慣れたライトアップが1日だけ …

eye_not-too-white-himejijo
『白すぎ城』お世辞になるほど馴染んできてますよ。いつ行くか?今でしょ!?(姫路城)

最近は話題にならなくなってきた「白すぎ城」こと「姫路城」 話題にならない今、姫路 …