姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

登閣に『並んでいる間』にARアプリのコンテンツを楽しんでしまおう!

      2015/04/16

姫路城に登閣・入城するには現在も30分から120分程度の待ち時間があります。
姫路城内の各所に設置されたARマーカー(AR看板)を利用すると、
動画をみたりAR・CGなどをアプリで確認できるようになります。
そうしたARコンテンツを暇な「待ち時間」の間に楽しんでしまうと、
待ち時間が有効活用できて、苦にならなくなります。

 

ARアプリのコンテンツは『並んでいる待ち時間』の間に楽しもう!

「姫路城大発見!アプリ」は、ARや動画を利用して、
姫路城の様々な設備の利用方法などを紹介してくれるアプリです。

原則的には、実際にその場所に行って、
「その場所を見ながらアプリを利用する」というコンセプトです。

ですが、先日より混雑緩和の施策の一環として、
一部コンテンツが現地で利用ができなくなっている模様です。

 

その為、案内所には紙に印字したARマーカーが用意されています。

ar-marker_01

AR看板一部運用停止

 

それはそれで、案内所に行かなければコンテンツが見れないわけで、不便です。

そこで、2台の端末を利用して待ち時間の間に、
ARアプリで遊んでしまえば、待ち時間が有効に活用できます。

以下のパターンで試すといいでしょう。

  • スマホ2台持ちの方は自分の2台で試す。
  • 友人が隣に居れば、協力してもらう。
  • 偶然隣に居合わせて並んでいる人に声をかけて協力してもらう

 

 

要は、スマホが2台あれば楽しめます。

 

手順は以下でご紹介しています。

 

ざっと紹介すると、1台目にARマーカーの画像を表示します。
※当サイト上ですべてのマーカーを提供しています(上のリンク先で確認ください)

2sp-use_01

ARマーカー表示(1台目)

 

もう1台(2台目)の「姫路城大発見!アプリ」で、
1台目に表示したARマーカーの画像を撮影します。

2sp-use_04

ARマーカー認識(2台目)

 

これだけで、何処からでもARアプリの動画再生などで、
楽しむことができるようになります。

 

ただし、注意が必要です。

「姫路城大発見!アプリ」はバッテリーを結構消費します。
アプリを実行する側は、残量に余裕のある端末を利用するといいでしょう。

 

当サイトではこれまでAR看板(ARマーカー)の写真があれば、
現地以外でもARコンテンツ(一部を除く)が利用できることを、
グランドオープン前より認識していました。

しかしながらARコンテンツの性質上、
「極力、現場で楽しんで欲しい」という意図が感じられることを考慮し、
こうした利用方法ができることを公開することを見送ってきました。

案内所で情報公開されていたことから、一般利便性向上のために、
本投稿にてこの利用方法をご紹介することと致しました。


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_shiromaru
【購入】プレミアム商品券・姫路市(姫路しらさぎ商品券)

全国で市内などの経済効果を目的として発行される プレミアム商品券「姫路しらさぎ商 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の混雑予想が公開されています

姫路市が2015年の姫路城登閣者数の予想を180万人としている現在ですが、 相当 …

eye_cherry-bloom-night2016-last-day
桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

2016年の夜桜会も4/7をもって終了しました。 今年の夜桜会は4/4前後に満開 …

eye_himeji_lbus_icon
【期間終了】姫路城ループバスは『土日祝』のみ運行されています(2016/12/01~2017/02/28)

姫路城ループバスは姫路駅周辺を周遊するワンコインバスです。 そのノスタルジックな …

mt-shosha-2014_st05
書写山ロープウェイは運休しています(年次検査及び整備:2016/12/5~12/25)【終了】

姫路の観光先として姫路城と並んで人気のスポット「書写山」へは、 麓からロープウェ …

eye_nishimaru-reduction-off-limits
西の丸北門跡の立入禁止エリアが縮小・写真撮影がしやすくなりました

姫路城西の丸の北側、化粧櫓の脇に西の丸北門跡があります。 現在は門の基礎石のみが …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の登閣整理券は当初「15,000人/日」に限定されます

姫路城のグランドオープン直後と繁忙期には登閣整理券が配られます。 登閣整理券は現 …

eye_cant-see-rockline
【終了】2016/03現在「石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)」を見ることができません・リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事中

姫路城ではグランドオープン一年後の2016/03/27現在は、 「リの一渡櫓・リ …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の登閣整理券の配布ルールは?代表で複数枚は受け取れる?

姫路城のグランドオープンからの一定期間と混雑期には登閣整理券が配布されます。 気 …

eye_osakabe
【入城無料】元旦(1月1日)の姫路城は「元旦の無料登閣」イベント開催【終了】

姫路城の入城料が新年元旦1月1日は無料となるイベント行われます。 定例のイベント …