姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【終了】「姫山駐車場」「城の北駐車場」利用者は「動物園」通行可能!(姫路城東側工事通行止期間)

      2017/04/03

先日より通行止めになった、
姫路城東側を喜斎門跡(姫路市立美術館、姫路市立動物園北側)へ抜ける道の代替ルートとして、
条件を満たせば、姫路城入城の為に、動物園内の通行が一時的に利用可能になっています。

2017/03/24追記
例年通り2017年も桜のシーズンに合せて、姫路市立動物園の無料開放が実施されます。
実施期間中であれば、誰でも自由に動物園内を通行することができます。

2017/04/03追記
2017/03/31付で通行規制が解除されていますので、
上記の無料開放終了後は駐車場利用者であっても往来することができなくなります。

 

「姫山駐車場」「城の北駐車場」利用者は「動物園」通行可能!

以前の投稿では公式に迂回ルートとして城見台公園を迂回する南側ルートをご紹介しました。

しかし、これではあまりにも迂回が遠すぎることもあり、
「大手門駐車場」が大人気で大混雑することが容易に想像できます。

そこで、姫路市は英断をしてくれています。
ありがたい対応です。

神戸新聞は以下のように報じています。

兵庫県姫路市は12日から、世界文化遺産・国宝姫路城の天守閣東側通路を通行止めにする。通路の擁壁部分の石積みが昨年末に崩落し、発掘調査が必要になったためで、期間は来年3月までの予定。市は期間中、周辺駐車場利用者の城へのアクセスを確保するため、市立動物園内を無料で通行できる措置を取る。

 通行止めとなるのは、三の丸広場北出口から天守閣東側の喜斎門跡に抜ける通路。

 昨年12月、通路の擁壁部分の石積みが一部(縦約90センチ、横約80センチ)崩落。雨水の浸食や車の振動が原因とみられ、市姫路城管理事務所は乗用車などの進入を制限した。

 通路は特別史跡内にあるため、文化財保護法に基づき、復旧には遺構の発掘調査を行う必要がある。市は通路を約100メートルにわたり通行止めにし、10月まで調査を実施。来年3月までに復旧を終える方針という。

通路に近い姫山駐車場と城の北駐車場の利用者は、駐車券を動物園で提示すれば園内を経由して入城できる市は「城を訪れた観光客の利便性を考えた」としている。同事務所TEL079・285・1146

(金 旻革)

(引用)神戸新聞NEXT|姫路|姫路城の東側通路通行止め 12日から発掘調査

よって、
「姫山駐車場」「城の北駐車場」の駐車券を提示すると、
以下の動物園経由の迂回ルートが利用可能になります。

 

動物園ルートが利用できるだけでかなり迂回負荷が減りますので助かります。

ルートオレンジ:姫山駐車場利用者ルート
ルート:城の北駐車場利用者ルート
※一般が青ルートで喜斎門跡からの迂回ルート

2016/09/05訂正

公開していました地図で誤りがありましたので、画像の差し替えを行いました。
変更点:姫山駐車場から動物園内への入城ルートが、
動物園の東側から入るような記載になっていました。

通常時はこの東側の出入口は利用できない為(混雑時・無料入場日は開放)、
北側の入口からのルートに訂正いたします。
誤った記載でご迷惑をお掛け致しました。

map_sannnomaru-to-kisai-closed-pass_zoo2

立入禁止区間・迂回路(動物園経由)【訂正】

(訂正前:旧地図画像

 

迂回路をGoogleマップでルートを落とし込むと、

通常ルートが入城口まで約410mに対して、
迂回ルートは、約1.07 km でした。

動物園を経由した「喜斎門跡ー動物園北口」迂回ルートでは、
約695 m で1km超に比べたらかなり近くなった印象です。
※便宜上、喜斎門跡からの距離で表示。厳密には姫山駐車場が開始点になります。

 

いかがでしょう。

不便にはなりますが、姫路市が英断をしてくれて助かります。
これって、不便だけでなく実はメリットも発生しています。


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
 

AdMax Promotion

投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry-blossoms20160402
【満開9分咲】2016/4/2の姫路城の満開情報(花見シーズン到来)

2016年4月2日は午前中が天候に恵まれていたこともあり、花見の最盛期となりまし …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の入城料が再公開より値上げになります

姫路城の入城料は2014/10/28現在は 平成の大改修工事中に付き、見学規制エ …

eye_hanabishi
姫路城「菱の門」内部の特別公開イベント開催概要【終了】

これまで一度も公開したことのない国指定重要文化財である姫路城「菱の門」の、 1階 …

eye_extra-bicycle-parking
【4/10~復活:喜斎門跡併用可へ】三の丸広場(東側)に臨時駐輪場が再度設置されています(2017年お花見期間)

姫路城へ自転車で来た場合には基本的には、 姫路城の東「喜斎門跡」付近の駐輪場に停 …

eye_hidden_windows
(解除)幻の窓ARマーカーは大天守6Fから1Fに移動しています

姫路城のグランドオープン以降、新しい仕組みが導入されています。 スマートフォンア …

eye_pink_lightup2015
【開催】ピンクライトアップ姫路城(開催概要)2016年も堂々開催!雨天決行!

今年、2016年も姫路城でピンクリボン活動のライトアップが実施されます。 姫路城 …

eye_egret_himeji-beer
姫路城の夜景撮影をするならイーグレー姫路屋上がベスト!【2015年終了】

通常、姫路城の夜景撮影をするとなると、 夜間も自由に出入りできるスペースからの撮 …

eye_egret-himeji
イーグレー姫路の屋上は姫路城のベストビュー

姫路城を高台から望むスポットは姫路城から遠くなりがちです。 近くで望めるスポット …

eye_egret_himeji-nightview
イーグレー姫路屋上からのナイトビュー夜景【2015年終了】

姫路城の夜景を高台から望む場合にはオープンなスペースに限られます。 夏場のビアガ …

eye_can-dl-apps
姫路城大発見ARアプリのコンテンツが大幅拡充されています

姫路城大発見!アプリは姫路城の歴史などに関しての動画観たり、 VR(拡張現実)を …