姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城2018年冬のイルミは「プロジェクションマッピングとレーザー」の競演!【祝賀】姫路城世界遺産登録 25周年【終了】

      2018/12/11

毎年姫路城の冬に行われるライトアップ・イルミネーションのイベントが2018年も開催されます。
2018年のイルミネーションは待望の「プロジェクションマッピング」が行われます。
2015年のグランドオープン記念に開催された「HAKUA」ほどの規模ではないでしょうけど、
大規模そうなプロジェクションマッピングが予定されていますので必見です。

2018/12/02 21:00~ の最終上映にてこのイベントはすべて終了しています。
この情報は 293 日前 で既に終了した情報ですご注意ください。
翌年2月には姫路城の冬の特別公開が予定されています。

2018/11/17(土)追記
昨日、初日開催の模様を見てまいりました。以下でご紹介しています。

flapping_egret2018_02

白鷺飛翔・姫路城・光の庭 Castle of Light(白鷺飛翔)2018

 

姫路城2018年冬のライトアップは「プロジェクションマッピングとレーザー」の競演

2018/11/17追記
昨日11/16(金)の初日を見てきたところ、レーザーはありませんでした。
さすがに、天にレーザー光(屋外)の場合、航空法とか絡むんですよねぇ。
現実は、なかなか使いにくいのかもしれません。

あと、屋外レーザー光は煙幕などが使えないので、綺麗じゃないとか。
コンサート場ならドライアイスとかの煙幕が使えるんでしょうけど。。

後述の開催概要にはこのように書かれています。
「三の丸広場/三の丸広場に設置する巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行い、
圧倒的なスケールで姫路城の夜の魅力を発信します。」

個人的には「レーザー! キタ――(゚∀゚)――!! 」という感じなのです。実は(笑)
以前、姫路市のお方とお話をさせて頂く機会がありまして、

その際にこのようなお話をさせて頂きました。

土塀や櫓の狭間(銃眼)から、兵を狙うイメージでレーザー光のシャワーを出し、
難攻不落の城を表現(どこからも狙われている)したイベントが見たい。

一般向けには音楽に合せたレーザーイルミネーション(空に向けるなど)で、
華やかに演出をすると美しいのではないかと思っています。

と。

「不戦不焼」の城とも言われる平和象徴・姫路城だからこそ、
戦のないこの時代に、戦の雰囲気を出すのはいいのではないかと、
私は思っているのですが、

櫓や土塀から、内覧客に対して直接レーザー光が当たらない(目に入らない)ように、
かつ、狙われていることを表現するのは、とても難しい表現が求められるだろうなと思います。

おそらくは実現しないだろうけど、いつかは見たい。

そんな中、姫路市さんが第一弾として「レーザー光」を採用して下さったことは大きな一歩だと思います。
ありがとうございます。
この経験を活かした、夢の「戦国姫路城イルミネーション」を楽しみにさせて頂きます

(勝手にそう思ってるだけで、たぶん関係ない。所詮個人の希望レベルですので)

 

世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」開催概要

さて、開催の概要については、姫路市HPにて報じられています。

世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」の開催について

姫路城の文化的価値の発信と滞在型観光を推進するため、姫路城を舞台としたナイトイベントを開催します。

イベント名:世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle Of Light」

開催日時:平成30年11月16日(金曜日)から12月2日(日曜日)までの17日間
18時から21時30分まで、ただし、西の丸は21時00分まで(最終入城は20時30分)

開催場所:姫路城三の丸広場、西の丸(百間廊下含む)

開催内容:
三の丸広場/三の丸広場に設置する巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行い、圧倒的なスケールで姫路城の夜の魅力を発信します。

西の丸/見学者がLED提灯を持って百間廊下や西の丸庭園を巡ると位置情報と連動してエリアごとに提灯の色が変化します。また、土塀や樹木のライトアップによりフォトスポットを作り出します。

観覧料:西の丸の観覧は1人500円(大人・小人共通)

(抜粋引用) 姫路市|世界遺産登録25周年記念事業 「姫路城 光の庭 Castle of Light」の開催について
(Evernote) アーカイブリンク

 

現時点ではライトアップのイメージがPDFにて公開されています。

三の丸広場イメージパース「白鷺飛翔」

sannomaru_2018625134634

出典・姫路市|三の丸・姫路城 光の庭 Castle of Light」 イメージパース

西の丸庭園イメージパース「光の回廊」

nishinomaru_2018625134634

出典・姫路市|西の丸・姫路城 光の庭 Castle of Light」 イメージパース

(PDF)姫路城ナイトイベント イメージパース(PDF形式; 228KB)
(同アーカイブ)「姫路城 光の庭 Castle of Light」 イメージパース

2019/9/21追記

特設サイトの記載によれば、西の丸庭園の夜間入場(500円/1名)に際して、
昨年行われたような、西の丸百間廊下の屋内入場が行われる見込みです。

昨年は屋内にアート展示が行われておりましたが、2019年の展示の内容は不明です。

再び、夜間の百間廊下内内覧の機会が設けられていますので補足致します。

夜間特別公開「光の回廊」西の丸庭園(屋外)百間廊下(屋内)
18:00~21:00(入城20:30まで) 500円(大人・小人共通)
期間中毎日、先着100名様にミニ提灯をプレゼント。

(引用) 姫路城光の道 CASTLE of LIGHT|特設サイト
(Evernote) アーカイブリンク

 

イメージから想像するに「大天守(連立式天守群全体)」には、
ライトアップもプロジェクションマッピングもされていないように見えます。

三の丸広場に設置した巨大キューブ(スクリーン)に対してのマッピングが開催されるようです。

それでも、姫路城世界遺産登録25周年を記念しての開催イベントですので、
規模は直近2年に比べたら大きなイベントとして開催されてくると思われます。

期待したいものです。

 


2015年3月27日のグランドオープンを迎えた姫路城は、
1993年12月11日(平成5年)に世界遺産に登録されています。

今日、9/11は丁度、24年と9カ月0日が経過しています。
弊サイトのサイドバー(スマホは下部)に経過日数の表示を行っていますが、
年末12/11には、世界遺産登録から丁度、25年を迎えます。

先日も姫路城では記念リーフを配布していたりと、
25周年の記念イベントがちらほらと行われています。

 

2018年の冬のイルミネーションは、
25周年を盛大に祝う華やかなイベントになる事を期待してしまいます。

 

ご予定の調整がつくようでしたら、

「平成30年11月16日(金曜日)から12月2日(日曜日)までの17日間」で開催されていますので、
ご旅行にお越しになられてはいかがでしょうか。

 

グランドオープンから早いもので3年。
あの頃の混雑が今となっては懐かしい限りです。

その頃のプロジェクションマッピングはこちらでご紹介しています。

 

2018年の開催模様はこちらです。
素敵な夜をお過ごしください。

flapping_egret2018_04

カウントダウン・姫路城・光の庭 Castle of Light(白鷺飛翔)2018

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション ,

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_wing-plover-gables
【日本一!】姫路城・年間入城者数222万人達成!で日本一に。

先日、入城者数200万人を達成した姫路城が、さらにすごい記録を樹立しました。 熊 …

eye_5-million-himejijo
【祝・累計500万人】再公開から2年で500万人入城者突破!2016年も200万人達成!

2015/03/27に平成の大改修を終えグランドオープンを迎えた姫路城。 あれか …

eye_credit-card-brand-expansion
姫路城入城券のクレジットカード払いの対応ブランドが拡充していました

2016年2月からクレジットカード払いによる姫路城入城券の購入ができるようになり …

eye_can-dl-apps
(暫定解除中)現在利用停止中の(場合がある)「ARマーカー(AR看板)」

現在、一部のARマーカーが利用停止状態にある姫路城ですが、 結局今のところ何が利 …

eye_small-keep-opening2019
ダイヤモンド・プリンセス号の優先入城特典はスペシャル!搦手口の観覧が特別待遇に。

姫路城では安全上やメンテナンス上の理由でどこかが常に立入禁止になっています。 2 …

eye_window-of-vision-ar_marker-opend
「幻の窓」ARマーカーが大天守6階で公開されるようになりました。

これまで一時的に非公開になったり、1Fに移動されたりと、 なかなか出会う機会の少 …

eye_toukaku-ticket-change2016
登閣整理券の色が変わり、登閣整理券サンプルがお土産に!?(平成28年度~継続)

登閣整理券が無ければ、天守群の内部内覧ができない時期があります。 その混雑期の姫 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の混雑状況が実況で確認できるようになります(2019.4追記)

姫路市が2015年の姫路城登閣者数の予想を180万人としている現在ですが、 相当 …

eye_maruichi-pride
姫路城大修理伝える写真集「脇役のPRIDE(プライド)」をマルイチ(MARUICHI)さんが配布中!まだ間に合うかも!

少し古い情報ですが5年半の工事過程をたどる写真集 「脇役のPRIDE(プライド) …

eye_shiromaru
〖休城日に注意〗12/29(金)・30(土)は休みの為、姫路城内に入れません。【終了】

2017/12/29(金)、12/30(土)の2日間は姫路城が休みの為、城内へ立 …