姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【速報】日本初!World IBD Day ライトアップ開催で紫に姫路城が染まった

   

World IBD Day(世界IBDデー)は欧州クローン病・潰瘍性大腸炎患者連合会(EFCCA)によって
1990年5月19日に制定され「炎症性腸疾患:クローン病と潰瘍性大腸炎」の啓発を目的として、
ギリシャのパルテノン神殿やイタリアのコロッセオ、ピサの斜塔など
世界58ヶ国140ヶ所以上のランドマークが紫色のライトアップイベントに参加しています。
世界遺産姫路城がIBDライトアップに日本初(2018年)として参加しました。

World IBD Day ライトアップ開催で紫に姫路城が染まる

World IBD Dayのイメージカラーの「紫」が、
姫路城のライトアップとして用いられ、天守群が新色の紫に染まりました。

尚、開催概要は以下でご紹介しました。

2018/5/19(土)は天候にも恵まれ多くの方が、
いつもと違う姫路城の姿を楽しまれたことでしょう。


「潰瘍性大腸炎・クローン病の啓発」を目的として行われているとの事なのですが、
あまり馴染みのない病名のように私は感じました。

「IBD」とは

Inflammatory Bowel Disease(炎症性腸疾患)
IBDとはInflammatory Bowel Disease-炎症性腸疾患-の略で、潰瘍性大腸炎(UC:Ulcerative Colitis)やクローン病(CD:Crohn’s Disease)といった難治性の腸疾患のグループをさします。炎症性腸疾患は元々は欧米に多い病気でしたが、最近では、日本の生活スタイルの欧米化に伴い、若い年代を中心に患者数が急増してきています。UC・CDともに完治することは無く、何度も再燃(症状が出ること)を繰り返す為に厚生労働省の特定疾患(難病)に指定されています。

(引用) 姫路IBD 炎症性腸疾患患者会
(Evernote) アーカイブリンク

「潰瘍性大腸炎」という聴き慣れない病名ですが、
大腸の炎症が主で、病変が広がっていくという難治性の病気という事です。

まずはこうした病気があるという事を知り、
「難病」なのだという理解をするだけでも大切なことなのではないかと思います。


JR姫路駅前(北口)〔姫路城口〕ではIBD姫路の方々が、
パンフレットを配布されて、紫色ライトアップ開催の告知をされていました。

purple-lightup2018_01

駅前啓発イベント模様・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

「観光」光を見ると書いて、観光。人はそもそも光が好き。

何かを伝えたいと思った時に、光の力がある方がスムーズなのは当然です。

「今日、姫路城が紫にライトアップされます!」という一言で、
パンフレットを受け取ってもらえる数が増えるのでしょうから、
こうした啓発イベントの力は大きいだろうなと感じていました。

purple-lightup2018_02

パンフレット配布による啓発等・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

2018/5/19のライトアップは日没からとのアナウンスで、
この時期のライトアップイベントは初でしたので、
日没=18:30頃と思っておりましたが大誤算でした。

19:15前後でもまだ明るく、やっと点灯したのが分かるくらいの状態です。
薄っすらと紫色のスポットが見えてきています。

purple-紫点灯開始・World IBD Day ライトアップ紫姫路城lightup2018_05

紫点灯開始・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

※2018/5/19の日の入り時刻は、姫路はおよそ19:01頃(神戸で18:58)とされています。
日の出入り@神戸(兵庫県) 平成29年(2017)05月 – 国立天文台暦計算室 

明るいのも当然です。
6月21日が夏至ですから、夏至の一か月前。日が長いのも当然です。
※9月や10月の認知症、ピンクリボンと比べても日が長い事になります。

 

天候に恵まれた事はこうした屋外イベントではとても重要です。
スコーンと抜けた空に、紫色の姫路城が夜を待っています。

purple-lightup2018_06

天候に恵まれた初開催・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

暗くなるにつれて次第に照明が鮮やかになっていきます。
(おそらく水銀灯で時間がかかる)

purple-lightup2018_07

次第に色鮮やかに・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

写真では紫感がどうも出ていないというか「紫」と聞いているので紫なのですが、

姫路城には先に「ピンク」という赤橙黄緑青藍紫から逸脱したカラーがおります。

その為、これもピンクに見えてしまうという錯覚を私を悩ませました。
カメラ設定なのか・・・?と、あれこれ試してはみましたが、

これは「紫」です。

 

なにせ「赤橙黄緑青藍紫→ピンク→赤橙黄緑青藍紫」...です。

紫から赤へ色が変わる間の色がピンクの位置づけ。
似ていて当然なのです^^;

 

マジックアワーへと移り変わり、色合いが綺麗でした。

purple-lightup2018_08

マジックアワー・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

ほぼ真っ暗に近い暗さになったのが、19:50です。
ライトアップは0時までですが、
22時以降は段階的に消えますので残り時間は2時間という事になります。

purple-lightup2018_09

紫色の連立式天守群・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

ある意味この時期のライトアップは制限時間がかなり短い。
7時点灯のピンクリボン(10/01)でも7時には真っ暗なのです。
それが、5/19では20時開始になるという状況です。

来年撮影される方は20時を撮影開始目安にして計画されるといいでしょう。

 

ここからは様々なアングルでの紫姫路城をご紹介します。
なるべく他の人が出してこないであろうスポットを含ませています。

代表的アングルとも言える、三の丸広場北西の階段(女坂)からの紫です。

このアングルはやはりバランスが最高ですね。

purple-lightup2018_10

女坂・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

普段はあまり撮りませんが、
姫路城の南西にある護国神社の駐車場からチラリと覗く大天守です。
あまりないアングル(城見台とも違う)でどっしり、東面チラ見せ角度です。

purple-lightup2018_11

護国神社脇・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

大手門駐車場のバス側のエリアからです。
この西面が斜めに見えるアングルと手前の櫓のバランスがいいスポットです。

purple-lightup2018_12

大手門駐車場・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

そして景福寺公園からの天守群です。

西面が鮮やかに見えるアングルは比較的貴重です。
大天守に重なる様な小天守が立体的で姫路城らしい姿です。

purple-lightup2018_13

景福寺・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

姫路城と言えば、三の丸南面が代表的ですが、
ぐるっと周囲を歩いて回ると、本当に様々な場所から姫路城が見え、
その場所、その場所でまったく表情が異なっています。

そんな姫路城を以前、ブルーの時にまとめています。

そのうち紫もまとめたいと思っていますが、
さすがに消灯時間まで撮影していましたので、今しばらくお時間を頂きたいと思います。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

初開催最後の締めくくりの撮影場所は・・・

この日の最後は、、、初回ライトアップくらいしか行くことの無い増位山でした。

てか、ほとんど見えないという姫路城十景なのです。
これが。

これが増位山のポケットパークです。
姫路城が既に見えていますが、見えますか?

purple-lightup2018_14

増位山ポケットパーク・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

増位山の定番アングルがこのドーナツから覗く姫路城です。
が、時間は23:45で既に消灯間近ということもあり、北面は消灯済み。
orz…ワカッテマシタケドネ。

purple-lightup2018_15

ドーナツから覗く・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

姫路市街が見渡せて、その中に聳える姫路城というビューですが、
如何せん北側が真っ暗で、紫感はほぼない状況です。

purple-lightup2018_16

遠景に消灯間近の紫城・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

そして、数分後には・・・終了。
姫路城は闇へと溶け込みました。

purple-lightup2018_17

消灯・・・・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

これで5/20の0:05頃という事になります。
くっそ寒い夜中まで撮影して何やってんだか?って思いますよね。

実は自分が一番、自分を呪っています。止めときゃいいのに・・・と。

 

あまり増位山まで撮影に行くことはありませんが、
それでも厳しい時間の中で一応頑張ってみるのが当サイトのスタンスです。

20時スタートだと、やはり間に合わせるのは至難であるというのが分かりました。
※姫路城十景+α で約30スポットを回るスケジュールです。

旅程は以下と、本日は異なりますが、こんなことを毎回やってます。

 

初開催の紫ライトアップに照らされた姫路城です。
今後は毎年、紫色も楽しませてくれることになりそうです。

てか、本音は「色増やさないで!」なんですよ^^;
毎回、このルート回るのって結構キツいんです、もうご老体だし(笑)

 

最後にもう一度言う。

これは「紫」です。

vs_pink-reception-hall_03

天守群ピンクライトアップ・迎賓館前

あ、間違えた。これはピンク。

ちゃんと、紫とは色合いが違っているのが分かるはずです。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 00.新着, 01.姫路城「グランドオープン」と推移

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry-blossoms-night2018_1st
姫路城「夜桜会2018」初日、見頃は短く早い程に美しく。

2018年も4/3(火)~4/8(日)まで開催されている「姫路城・夜桜会」の初日 …

eye_question-by-chat
【まだこれから】Webから姫路城に質問ができるAI導入のサポートエージェント始動

当サイトで2018/4/25現在の状況でご紹介した「姫路城便覧・姫路城管理事務所 …

eye_cherry-blossoms-night2016-blue
姫路城夜桜会とブルーライトアップが同時開催でさらに幻想的な青の姫路城

2016年4月2日を迎え姫路城の夜桜会と、 自閉症啓発デーのブルーライトアップの …

eye_toukaku-ticket-change2017
2018年姫路城「登閣整理券」配布は皆無に。混雑が減り観光しやすくなってきています。

2015年3月27日のグランドオープンから導入された「登閣整理券」制度。 一日の …

eye_liub_blue-lightup2017-3
見た気になれる!2017年のブルーライトアップ姫路城29ショット(見逃しても大丈夫)

国連が「世界自閉症啓発デー」に定めている4月2日。 「世界自閉症啓発デー」には姫 …

eye_25years-anniversary
姫路城縦覧券(復刻版入城券)を配布中・祝!世界遺産登録25周年記念!?【終了】

2018年2月2日に姫路城へ行ってみた所「世界遺産登録25周年記念」を祝して、 …

eye_blue-lightup
姫路城が一日だけブルーにライトアップ!青の姫路城2015

姫路城は毎晩ライトアップが行われています。 そんな見慣れたライトアップが1日だけ …

eye_vs-honmaru
祝!グランドオープンより1年 桜も祝賀ムードの姫路城

2015年3月27日の姫路城グランドオープンから今日で1年。 姫路城はこれまでの …

eye_toukaku-ticket-change2017
2017年(H29年度)「登閣整理券」の色は紫色になりました!

姫路城の天守群内の内覧する場合で混雑が予想される日に配布される「登閣整理券」の …

eye_to_gate-repair-start
トの櫓・との一門の修復が開始されていました【終了】

姫路城はグランドオープンした後も、通常の修復スケジュールが進められています。 3 …