姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城のライトアップは段階的に消灯されるので注意!

      2015/05/24

姫路城のライトアップの時間が日没から午前0時までとなり、
より一層長く姫路城の美しい姿を眺めることができるようになりました。
ただ、一言で0時と言っても、
「ライトアップ照明は順次消灯されていく」とされています。
深夜の時間帯はライトアップが心もとない場合もありますので、
できれば早めのライトアップを楽しむといいと思います。

 

姫路城のライトアップは段階的に消灯されるので注意!

サラリーマンをしていた頃には、
出張で名古屋だの、札幌だのとよく行ったものです。

よくあるのが日帰り出張でしたが、
打ち合わせが押して、帰りの電車に間に合わなくなった時に、
急きょ宿泊することになった時は、ちょっと嬉しかったものです。

当然、帰りの電車が厳しいわけで、
20時とか、21時とか既に経過していてホテルを取るのも精一杯。

ホテルが取れても観光地はどこも閉まっています。
夜の街(○○タワーなど)のライトアップを楽しむのがいいところです。
(夜の歓楽街は好きではない)

そんなライトアップが遅くまで点灯されているのは、
出張のサラリーマンとしては助かるものです。

姫路城でもライトアップがこれまでの22時から午前0時までに延長されました。

 

この0時という響きだけを信じて、
23:30頃まで同僚と飲んで、それから帰りに少しライトアップを・・・
というわけにはいきません。

ライトアップが段階的に消灯されていきます。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

照明が段階的に消える仕組みを導入

神戸新聞にはこう書かれています。

同事務所は「城周辺から順番に消灯し、最後に大天守が残るので、その風情も楽しんでほしい」と話す。

神戸新聞NEXT|姫路|姫路城ライトアップ 午前0時まで時間延長 (引用転記)

 

段階的に消えるとは?

3/31に夜桜の調査に出かけ、
その途中で姫路城が0時消灯と知った私は、

そのまま姫路城十景のナイトビュー撮影を敢行しました。

ぐるっと一通り回って、
23時頃に「姫路駅前の城見台」に到達しました。
そこで愕然とします。暗い・・・。

明らかに何かが違う。

lightup-0am_02

23時台ライトアップ:JR姫路駅城見台

 

明らかにライトアップが暗くなっています。

20時台に三の丸で撮影した時は、こんなに明るかったのに。

lightup-0am_01

20時台ライトアップ:三の丸

 

距離が遠くて光が弱くなっているのかとも思いましたが、
少し前にもっと遠い、手柄山からも撮影しています。

確かに全体的に照明が当たっています。

lightup-0am_03

22時台ライトアップ:手柄山

 

疑いをしっかり晴らすためにも、大手門前で再撮影しました。

結局やっぱり、薄暗いまま。

lightup-0am_04

23時台ライトアップ:大手門

 

0時までライトアップとは言うものの、
普通のカメラ撮影に耐えられる明るさは、23時より前までと言えます。

実際、一眼レフで設定さえ変えてしまえば、
暗かろうが肉眼よりしっかり写るので、撮影は可能です。

ただ、ここまで暗いとスマホやデジカメだと、
もう先っちょし写らない状態になってしまうでしょう。

長時間露光を利用すれば、それなりの明るさには補正できます。
※以下は長時間露光を利用

lightup-0am_05

23時台ライトアップ:JR姫路駅城見台(長時間露光)

 

このように23時台に突入すると、
段々と照明が落とされていくものと思われます。

こうした照明が落ちてゆく様を楽しむことを、
姫路市のご担当者様は期待して、こうした演出にしてくれているようです。

 

姫路城の夜景撮影スポット紹介

姫路城のライトアップを楽しめるポイントは多くあります。
姫路城から近いポイントもあれば、遠くから眺めるものもあります。

姫路城ライトアップの撮影例をご紹介しています。
お時間がおありでしたらどうぞ。

 


 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_egret_himeji-nightbest
ビアガーデン利用客以外も屋上で夜間撮影できます@イーグレー姫路屋上

夏場のビアガーデンの季節だけイーグレー姫路の屋上が、 夜間開放されて近場の高台か …

eye_ri1-ri2_tower_repairviews
【終了】リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事は平成29年2月(予定)まで。南面ガッカリビューは解除されました。

姫路城を三の丸広場から見ると2016年3月時点では少しガッカリな見栄えに感じるか …

eye_illumination2017
姫路城ファンタジーイルミネーション・彩時記 (ライトアップ2017 )【終了】

姫路城のライトアップイベントが2017年も開催されています。 2017/11/1 …

eye_himeji_bus_pin_ghd
神姫バス(姫路城)の正月運行は12月29日~1月3日まで祝日・正月ダイヤ運行されます。【2016年終了】

神姫バスは姫路駅から姫路城へ行く際に利用すると便利なバス会社です。 神姫バスでは …

eye_vs-castle_north-parking
【祝】姫路城入城者数50万人達成・グランドオープン後一ヶ月

2015/05/27 にグランドオープンを迎えてから、 平成27年度の入城者数が …

eye_himejicastle2014-september7
姫路駅など様々な場所から姫路城の混雑状況の確認ができるようになります。

姫路城の混雑状況はWebなどによるライブカメラによって配信される(予定)だけでな …

eye_grand-opening
2017年度(2018.2) 冬の特別公開「折廻り櫓(内部公開)・姫路城」 開催概要【終了】

2017年度(2018.02~)から公開が予定されている「姫路城・折廻り櫓」の開 …

eye_more-vivid-north-face-light-up
2016年・姫路城北面のライトアップが一層鮮やかになりました

2016年9月現在に確認したところ姫路城北面の夜間ライトアップが、 これまで以上 …

eye_window-of-vision-ar_marker-opend
「幻の窓」ARマーカーが大天守6階で公開されるようになりました。

これまで一時的に非公開になったり、1Fに移動されたりと、 なかなか出会う機会の少 …

eye_not-too-white-himejijo
かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」を発行

姫路城の歴史などの書籍を読んでいると、 今の街並みからはイメージができないような …