姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城「夜桜会2018」初日、見頃は短く早い程に美しく。

      2018/04/07

2018年も4/3(火)~4/8(日)まで開催されている「姫路城・夜桜会」の初日に行ってまいりました。
2018年の桜は足が早く、3/末には満開の見頃を迎えていたことも有り、
夜桜会もできるだけ早くの前半の観覧がベストであることは否めません。
皆考えることは同じで初日の夜桜会は人が多く、大盛況の初日になっていました。

 

姫路城「夜桜会2018」初日、夕日が赤照らす姫路城が見れたはず

「見れたはず」というのは、私は別の場所にいたため見れていないからなのですが、
シロトピア記念公園から見た18時頃の夕日は、結構赤く綺麗でした。

cherry-blossoms-night2018_1st_01

夕日が鮮やかなオープニング・姫路城夜桜会2018.4.3

 

このくらい赤い光が出ていれば、2016年と同様に西の丸から、
夕日に染まった姫路城の撮影が出来ただろうなぁと思って歩いていました。

illuminated-sunset-sideviews_03

西の丸北門跡(夕焼けに染まる姫路城)

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

夜桜会は例年の雰囲気でコンセプトも踏襲し開催

「姫路城・夜桜会2018」は例年通りの開催で、
コンセプトも「千姫をイメージしたライトアップ」として紹介されていました。
2018年は真新しい演出などもなく、静かに夜桜を愛でるイベントとして行われています。

入城口付近にはコンパニオンさんが着物で立たれ、雰囲気を盛り上げてくださっています。
このお着物は夜桜会カラーとマッチして綺麗ですね。

cherry-blossoms-night2018_1st_02

入城口には恒例のコンパニオンさん・姫路城夜桜会2018.4.3

 

ふと、コンパニオンさんを見た時に「この方、去年もいらしたような気が」と頭を過りました。
昨年は初々しい感じが出ていたのですが、今年はご立派になられてマイクで案内をされるお姿に。
(私の勘違いでなければ・・・ですけども。可愛らしい方なんですよね^^)

※以下写真は、時系列ではありません。適宜、人のいない時間帯などを活用し撮影しています。

西の丸ライトアップは例年通りも桜が満開でタイミングは最高に

西の丸の南側スロープを見上げると、いきなり満開の桜が出迎えてくれます。
壁面に照らされた桜の花びらも例年通りの演出です。

cherry-blossoms-night2018_1st_03

西の丸ヘのスループ階段も初日から鮮やか・姫路城夜桜会2018.4.3

 

西の丸に入ると、初日の前半の時間帯ということもあって、
中央の人気撮影スポットがこの状態になっていました。大盛況、大盛況。

しかし、まぁこれだとかなり上向きのズームで、
桜をやっと収めるアングルになるのが厳しい限りです。
ただ桜は満開のベストタイミングです。

cherry-blossoms-night2018_1st_04

初日は大盛況の大入・姫路城夜桜会2018.4.3

 

2018年の目玉としてライトアップに力を入れていたのであろう桜が、
南西に位置する枝垂れ桜です。
ソメイヨシノより例年少し遅く咲くこの桜で夜桜会の後半まで楽しんでもらおうという意図が見えます。

てか、目立ちすぎ?

cherry-blossoms-night2018_1st_05

この枝垂桜のライトアップは時間と共に色が変化して、様々な表情を魅せてくれます。
青色だったかと思えば、

cherry-blossoms-night2018_1st_06

クールなライトアップも・姫路城夜桜会2018.4.3

 

鮮やかに桜の花びらの色をそのままに照らし出してくれたり、

cherry-blossoms-night2018_1st_07

桜らしいライトアップも・姫路城夜桜会2018.4.3

 

妖艶な紫系に変化したりと、その時々で見え方が変わります。

cherry-blossoms-night2018_1st_08

刻々と移り変わる演出・姫路城夜桜会2018.4.3

 

全体的に2017年去年よりも色を増やし、フォトジェニックな演出になっています。
「華やかな桜を簡単に誰でも撮れるように」という感じがしました。

西の丸中央から天守方向を見て左にある桜も、圧巻の咲きっぷりでした。

cherry-blossoms-night2018_1st_09

西の丸中央脇の桜も満開・姫路城夜桜会2018.4.3

 

千姫の祈りが「男山」方向を向いている2018年

途中、西の丸とゆかりの深い「千姫が祈りを捧げる」姿をイメージした、
壁面ライトアップ演出が行われていました。

それが、2018年は天守方向(東)ではなく、
ちゃんと男山(西)を向いて演出されるように変更されていました(笑)

cherry-blossoms-night2018_1st_10

千姫が祈りを捧げるシルエット演出・姫路城夜桜会2018.4.3

 

そうそう、男山に祈りを捧げていたんだから、シルエットはこうだよね(どうでもいい)
フィルムを裏返して取り付けるだけだとは思いますけども(笑)

いつまでもこうして満開の桜を大切な人と見ていられる平和が続きますように。と。

cherry-blossoms-night2017_3rd_08

千姫の祈りが届きますように・2017年夜桜会(3日目)

 

混雑は撮影をしにくくするものの後半の花びらは力不足になる悩ましさ

初日ということもあって、大混雑は仕方ない部分はありますが、
翌4日、5日と雨が降る予報が出ています。

5日以降はかなり花びらが落とされて、雰囲気がガラッと変わるのが目に見えていますので、
初日に皆が集中したのは当然のことでしょう。

通路もかなり混雑して、早い時間帯は立ち止まるのも遠慮したくなるほど。

cherry-blossoms-night2018_1st_11

西の丸全体が桜のトンネル・姫路城夜桜会2018.4.3

 

遅い時間帯になれば人もまばらになるものの、
姫路城と桜を一緒に収めるのが難しいのは例年通りの夜桜会という感じです。

cherry-blossoms-night2018_1st_12

姫路城と共に収める難しさは恒例・姫路城夜桜会2018.4.3

 

頑張って切り取ってみても、なんとなくパッとしない感じになりがちに。

cherry-blossoms-night2018_1st_13

2018年はまだ探しやすく・姫路城夜桜会2018.4.3

 

色々な人が色んな場所、アングルで撮影を試みていましたが、
いい写真を皆さんは撮れたんでしょうかねぇ。

cherry-blossoms-night2018_1st_14

なんとなく姫路城っぽさも・姫路城夜桜会2018.4.3

 

個人的にはこのアングルが好きではあるのですが、
人の頭が入ってしまったりで、もう少し真剣に撮れば良かったなぁと思ったり。
最近体調が優れなくて、やっとやっとの撮影だったものですから・・・。

cherry-blossoms-night2018_1st_15

個人的にはこの収め方が好きですが・姫路城夜桜会2018.4.3

 

人を一緒に収めないということに拘らなければ、
どこを撮っても桜らしさとライトアップの雰囲気が楽しめる夜桜会になっていました。

cherry-blossoms-night2018_1st_16

西の丸全体はどこを撮っても桜一色・姫路城夜桜会2018.4.3

 

やっぱり桜の花びらが少し散り始めるくらいの最盛期のライトアップは本当に綺麗ですね。

cherry-blossoms-night2018_1st_17

桜と人は一緒に映るのは避けがたい・姫路城夜桜会2018.4.3

 

桜のトンネルのようになっている箇所とか、
この時期にしか見られないと思うと、なんという贅沢な花なんだろうとしみじみ。

cherry-blossoms-night2018_1st_18

遅い時間帯でも警備員さんが点景に・姫路城夜桜会2018.4.3

 

どこを撮っても人が入るのは仕方ないとしても、
今年は初日が一番きれいだっただろうなという印象です。

cherry-blossoms-night2018_1st_19

人の多さと桜の満開が重なる夜桜会・姫路城夜桜会2018.4.3

 

毎年お気に入りの西の丸西側の通路の桜も満開、人も満来でのライトアップです。

cherry-blossoms-night2018_1st_20

西の丸西側の人気通路もこの状態・姫路城夜桜会2018.4.3

 

この場所は毎年撮影していますが、
桜の満開にドンピシャで当たると本当に綺麗です。
時間と共に色が変わる演出のライトアップで、独特な雰囲気を演出してくれます。

cherry-blossoms-night2018_1st_21

人の切れ間をぬって今年の成果・姫路城夜桜会2018.4.3

 

桜はピンク色が活かされた色合いの方が綺麗なのは当然ですけども。
完全に桜のトンネルを楽しむことができるようになっていました。

cherry-blossoms-night2018_1st_22

満開の桜は圧巻の迫力・姫路城夜桜会2018.4.3

 

2018年はどう粘っても警備員さんが写りこむ立ち位置になってしまって残念ではありましたが、
西の丸西通路の北側の桜が格段に綺麗に見えました。

しっかし、2018年は撮影がしにくかった。
撮影に来ている人が皆、今日一日に賭けているのが感じられた夜桜会でした。
そういう私もそうでしたが、結果、あまり収穫は得られなかったという・・・。

cherry-blossoms-night2018_1st_23

人が写り込まなければ作品になるのに・姫路城夜桜会2018.4.3

 

夜桜会は4/8(日)まで開催されています。
後半は桜も減るけど、人も減るはず。

自分なりのアングルポジションで撮影したいなら、
6日辺りの平日はきっとオススメできる感じではないかと思います。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_blue-lightup
姫路城が一日だけブルーにライトアップ!青の姫路城2015

姫路城は毎晩ライトアップが行われています。 そんな見慣れたライトアップが1日だけ …

eye_orange-lightup2017
【速報】2017年再び 姫路城が一日だけオレンジにライトアップ!橙色姫路城

毎年、カラフルなライトアップを楽しめる姫路城ですが、 2016年(昨年)から新し …

eye_pink_lightup
【速報】姫路城が一日だけピンクにライトアップ!桃色姫路城

毎年10月は乳がんについて考える「ピンクリボン月間」とされ、 日本全国の様々な場 …

eye_cherry-blossoms-end2015
散りゆく桜@姫路城2015・桜

姫路城の桜も2015/04/06には散り始め、若葉の装いに映り始めています。 散 …

eye_vs-honmaru
祝!グランドオープンより1年 桜も祝賀ムードの姫路城

2015年3月27日の姫路城グランドオープンから今日で1年。 姫路城はこれまでの …

eye_liub_blue-lightup2016
ブルーライトアップに照らされる姫路城2016 「世界自閉症啓発デー」

国連が「世界自閉症啓発デー」に定めている4月2日。 「世界自閉症啓発デー」には全 …

eye_pink-lightup2016
【速報】姫路城がピンクライトアップ!2016年ピンクリボンも大盛況に

2016年も姫路城のピンクライトアップが今日2016年10月01日に開催されまし …

eye_cherry-blossoms-night2016-white
姫路城「夜桜会2016」開催!桜色を重視した千姫カラーで西の丸と姫路城の競演!

今年2016年もついに「姫路城 夜桜会」が開催されました。 初日の2016年4月 …

eye_rainbow-20160401
2年連続、雨で始まる夜桜会。雨は上がり、虹も祝福する姫路城

姫路城に取材でよく行くのですが、それでも今まで見たことがなかったのが、 姫路城に …

eye_cherry-blossoms-night_1st
【2019/4/3 初日】姫路城夜桜会 開催模様(終了)と姫路城 ソメイヨシノ開花状況

2019年も「姫路城 夜桜会」が始まりました。 2019/4/3(水)~4/7( …