姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

タイムリーな姫路城観光情報


2020.05.23発表
再公開時期決定!5/28~有料エリア内覧可能に、大天守・百閒廊下内覧は6/15~
(詳細)【姫路城の一部公開再開について】|世界文化遺産・国宝 姫路城 便覧|姫路市

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

【開放済】三の丸広場の芝養生立入禁止が延長されています、お花見時には注意が必要です。

      2016/03/26

2015年6月に姫路城の三の丸広場北側部分の芝植えが行われました。
芝が根付くまでの間、当初は2015年9月まで立入禁止エリアが設定されていましたが、
2016年3月時点も立入禁止が継続されています。
三の丸広場でのお花見やボール遊びなどをされる場合には注意が必要です。

2016/03/26追記訂正
その後、本日三の丸広場の確認をしてきましたところ、立入禁止が解除されておりました。
自由に立ち入れるようになっていましたので、自由にお花見を楽しむことができそうです。

 

三の丸広場の芝養生立入禁止が延長されています

2015年6月に芝の植栽が行われたニュースについては、
以下でご紹介しました。

 

2016年3月時点の三の丸広場は依然として立入禁止のエリアが残っています。

丁度、三の丸広場の北側半分が制限されています。

cherry-blossoms20160322_06

三の丸広場(立入禁止区域南)

 

三の丸広場の北東、女坂階段付近から三の丸広場を見ると、
結構広い範囲で立入禁止となっているのがわかります。

cherry-blossoms20160322_07

三の丸広場(立入禁止区域北西)

 

このように立入禁止のエリアはお花見などでも立ち入り、通り抜けをすることができません。

場所取りは少し早めに行動されるとよりスムーズかと思います。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_wing-plover-gables
【最高記録更新】260万人達成の姫路城(2016年2月末)

2015年3月27日のグランドオープン以降、大盛況の姫路城が、 最高の入城者数記 …

eye_ticket-stop20150503
【最高更新!登閣制限実施】姫路城ゴールデンウィークの入城(入場)者数

ゴールデンウィークは3Dプロジェクションマッピングの 姫路光絵巻『HAKUA』が …

eye_pink_lightup2015
(旧情報)ピンクライトアップ姫路城(開催概要)2016年も開催!

今年2016年も姫路城でピンクリボンキャンペーンのライトアップが実施されます。 …

eye_shiromaru
12/11(月)は入城無料!世界遺産登録記念の城の日!【2017年終了】

2017/12/11(月)は、姫路城・城の日を記念して、入城が無料になります。 …

eye_install-android
【期間限定】姫路の市街地情報を1アプリで確認できる「姫路いんふぉ」が公開

JR姫路駅から姫路城までの道のりは、様々な商店街が立ち並び、 小規模店舗が多く連 …

eye_pink_lightup2015
「ピンクライトアップ姫路城」を撮って応募しよう!姫路市がライトアップ姫路城を募集中

2016/10/01にピンク色にライトアップされる予定の「世界遺産姫路城」 当日 …

eye_cherry-blossoms20160322
2016/3/22の姫路城の桜開花状況(0.5分咲・一部4分咲き)

先日、姫路城2016/3/17の桜開花状況をご紹介しました。 2016/3/22 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の混雑状況が実況で確認できるようになります(2019.4追記)

姫路市が2015年の姫路城登閣者数の予想を180万人としている現在ですが、 相当 …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
予告動画が公開!「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」【終了】

普段は見ることができない有料エリア内から、 夜間のライトアップ姫路城を望むことが …

eye_lightup-0am
姫路城のライトアップは段階的に消灯されるので注意!

姫路城のライトアップの時間が日没から午前0時までとなり、 より一層長く姫路城の美 …