姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

【HAKUAはここで観ろ】観覧のおすすめポイント・姫路光絵巻(2015/5/3~5/5開催!)

      2015/05/07

姫路光絵巻『HAKUA』観覧のポイントをご紹介します。
姫路光絵巻『HAKUA』が2015/5/3~5/5の間、開催されています。
2015/05/03の開催を見てきたことを元に、
どこでどのように観たらいいのかをご紹介します。

2015/05/06追記
「姫路光絵巻『HAKUA』」の開催は 2015/05/05 をもって終了しています。
5/3~5/5に3日間取材して撮影した写真・動画を公開しました。

【HAKUAはここで観ろ】観覧のおすすめポイント

3Dプロジェクションマッピングが姫路城に投影され、
真っ白に生まれ変わった姫路城に、
幻想的な映像が投影されとても綺麗な映像美を楽しむことができます。

姫路光絵巻『HAKUA』演目自体の写真は、
多くの方が投稿されていると思いますので、
ここでは観覧のポイントをご紹介します。

姫路光絵巻『HAKUA』開催の概要は先日ご紹介しています。

2015/05/05追記
昨日、2015/05/04に並んで入場した際の混雑状況を以下でご紹介しました。

 

開催場所は姫路城の無料観覧エリア内の「三の丸広場」で行われます。
観覧無料です。

姫路光絵巻『HAKUA』はあるポイント(ここでは伏せます)を基準に、
プロジェクターの位置合わせを行って製作されています。
(関係者様ヒアリングに基づく)

その為、その基準ポイントから観覧することが、
姫路城と映像のズレを最小限にして映像を見ることができます。

ただ、素人目には三の丸広場内から見る分には、
そうした誤差もわからないほどに美しさを楽しむことができます。

プロジェクター前からの観覧

2015/05/03の初回には私は、
会場の南側に設置されたプロジェクターの前で観覧しました。
以下はプロジェクタ前・おすすめポイントからではありません

3dproj_2015_04

三の丸プロジェクタ前・姫路光絵巻『HAKUA』

 

ですが、実際には以下で示すような場所が、
お勧めのエリアになります。(設計基準点に近い)

3dproj_2015_03

姫路光絵巻『HAKUA』観覧のポイント

 

これは姫路城のイベント全般に言えることですが、
イベントは三の丸広場の世界遺産碑横から、
広場内に入る入口を見た中心にステージなどが設置されます。

姫路城をまっすぐに見るポイントとは少しずれるのが一般的です。

プロジェクションマッピングでもそうした、
観覧会場のセンター寄りの位置から見ると綺麗になるよう設計されているようです。
(くれぐれも素人にはほぼわからないレベルです)

 

2015/05/04追記
公式Twitterアカウントからもお勧めポイントが紹介されました。

 

分かりやすくするために、アングルを様々に変えてみます。

姫路市立動物園入口付近

三の丸広場から出て姫路市立動物園の入口付近からは、
少し姫路城を斜に見るアングルになります。

「姫路光絵巻」の「光」の形が屋根の部分で伸びているのがわかります。
こうしたズレがアングルによって発生するということです。

3dproj_2015_05

三の丸広場(東寄り)・姫路光絵巻『HAKUA』

 

城見台公園付近

さらにアングルを変えて斜めアングルを強くします。
姫路城南東に位置する城見台公園です。

どうでしょう。少しわかりやすくなったと思いませんか。
これではちょっと美しさは半減です。

二の丸の壁などが木に遮られ、全く見えていません。

3dproj_2015_06

城見台公園・姫路光絵巻『HAKUA』

 

ここは姫路城十景の一つです。場所の詳細は以下。

 

大手前通り付近

では、アングルをセンターに戻して大手前通りです。

5/3は「姫路お城祭り」の開催に伴なって、
大手前通りが歩行者天国になっていました。(通常はここから見れません)

2015/05/04追記・訂正
プロジェクションマッピング開催に伴って、
急きょ交通規制が行われるようになりました。
5/5も大手前通りが「17時~22時頃」歩行者天国になります。
姫路市|第66回祝賀・姫路お城まつりに伴う交通規制(5月4日、5日)について

プロジェクションマッピングが美しく見えています。

3dproj_2015_07

大手前通り

 

大手前通りから見ると、非常に綺麗に見えています。
が、標識が邪魔になります。

下部の石垣が城見台公園よりは見えているのがわかります。

3dproj_2015_08

大手前通り・姫路光絵巻『HAKUA』

 

「大手前通り」のポイントは地図上の
オススメポイント中心線の延長線上に位置するポイントです。
綺麗に見えて当然です。

家老屋敷跡公園付近

大手前通りはいいアングルで見ることができましたが、標識などが邪魔します。
歩行者の信号が青の一瞬しかこのアングルが楽しめませんww
上記歩行者天国実施により見れるようになりました。(2015/05/04追記訂正)

少しアングルを西よりに変えた「家老屋敷跡公園」から見てみます。

3dproj_2015_09

家老屋敷跡公園

 

このアングルからも比較的綺麗に見えます。

家老屋敷跡公園は三の丸広場の
「プロジェクター」が設置された位置の延長線上に位置するポイントです。

多少「光」の文字が伸びている感がありますが、
十分な美しさで見ることができます。

3dproj_2015_10

家老屋敷跡公園・姫路光絵巻『HAKUA』

 

あとはおまけです。

大手門駐車場西・バス専用エリア付近

大手門駐車場に移動します。
かなり西よりからです。

この辺りからは映像のイメージが掴みにくくなります。

オープニング映像ではありませんが、このようになります。

3dproj_2015_11

大手門駐車場

 

同じ映像を三の丸広場から見ると、この美しさですので、
アングルの重要性がわかると思います。

3dproj_2015_12

三の丸プロジェクタ前・マッピング模様

 

このポイントだってマッピングでなければ綺麗なんですよ。

vs-otemae-parking_05

姫路城天守群(青)・大手前駐車場

 

景福寺公園

最後に何もわからないだろうなと思いながらも、
話のネタに「景福寺公園」からの撮影も行いました。

これ、同じ映像です。

もはや字の判別も困難になっています。
何かが照らされている・・・といった状況です。

さらに西面が暗黒になりますので、残念なアングルになります。

3dproj_2015_13

景福寺公園・姫路光絵巻『HAKUA』

 

景福寺公園も姫路城十景の一つなので美しいポイントではあるのですが
「3Dプロジェクションマッピング」 としては不適ということになります。

10views_blue-keihukuji_03

青の姫路城ズーム2・⑦景福寺公園

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

結局お勧めは設計基準の三の丸広場

このように、最初にお勧めのポイントとご紹介した

三の丸広場のエリアから、
オープニングの「姫路光絵巻」の「光」の形が美しいポイントが、
最適な観覧ポイントです。

演目が開始される(19:30~21:30)の間、
演目と演目の間には「姫路光絵巻 HAKUA」が投影されています。

この投影された映像を見ながら立ち位置の調整を行って、
いい場所を探すとより美しく楽しむことができます。

 

姫路光絵巻『HAKUA』開催の概要は以下になります。


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himeji_bus_pin_g
「姫路城ループバス 1日乗車券」で一般路線バスも乗降可能(一部)となっています

12月1日より、神姫バスの「姫路城ループバス 1日乗車券」を利用して、 姫路城ル …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の入城料が再公開より値上げになります

姫路城の入城料は2014/10/28現在は 平成の大改修工事中に付き、見学規制エ …

eye_cherry-blossoms-night_0st
4/2 に実施されたプレス(報道機関)向け「夜桜会」先行内覧会に参加してきました

毎年恒例のイベント「姫路城 夜桜会」が、 2019年(平成31年/令和元年)も始 …

eye_credit-card-brand-expansion
姫路城入城券のクレジットカード払いの対応ブランドが拡充していました

2016年2月からクレジットカード払いによる姫路城入城券の購入ができるようになり …

eye_nishinomaru-north-gate-is-released
西の丸から、はの門南方土塀側に抜けられるようになっていました

姫路城の西の丸庭園への順路はこれまで「菱の門」脇から南下する 「西の丸南門跡」か …

eye_shiromaru
引っ越していた!しろまるひめボードを再発見!

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_small-keep-opening2019
姫路城 小天守群特別公開の楽しみ方を観覧内覧順序でご紹介【終了】

2019年冬(2018年度)の姫路城 冬の特別公開が開催されています(2019/ …

eye_caution-east-passage-with-children
姫路城東側通路を子連れで通行する場合はご注意を!(喜斎門跡・美術館方面)

2017/04/01(土)から通行規制が解除された姫路城の東側通路には、 現在も …

eye_klaubautermannchen
「姫路城が戦火を免れて残った理由」が詳細に解説された「この記事」は消さずに後世に遺したい。

姫路空襲( 1945年〈〉)でも奇跡的に残った姫路城が、 どのようにして残ったの …

eye_hanabishi
姫路城「菱の門」内部の特別公開イベント開催概要【終了】

これまで一度も公開したことのない国指定重要文化財である姫路城「菱の門」の、 1階 …