姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城内では「姫路城大発見アプリ」を利用した楽しみ方ができるようになります。

      2015/04/07

姫路城のグランドオープンを間近に控えて、
姫路城では新しいサービスなどの公開を予定しています。
城内の様々な場所ではAR・CGを利用した「姫路城大発見アプリ」を利用して、
その場所の当時の時代を再現したCGや動画などによる
詳しい解説をみることができるようになります。(と、されています。)

2015/03/27追記
心構えにも書かせていただきましたが、
アプリをバックグラウンドで起動していると、
予想以上に電池を消費しますので、
先の予定を見越してアプリを落すようにするのも大切です。

広報ひめじ ARアプリ・無料Wi-Fi情報

広報ひめじでは以下のように紹介されています。

城を見学しながら、城兵の様子や城の構造、仕組みなどの解説を見ることができます。

城内では、AR※1やCG(コンピュータグラフィックス)を活用した新たな展示・解説を行うため、城内のWi-Fi(ワイファイ)※2 環境の整備も進めています。専用アプリをダウンロードし、特定の場所でスマートフォンやタブレット端末をかざすと、動画や写真と共に詳しい解説が現れます。

※1 端末のカメラ映像にCGなどのデジタル情報を重ねあわせる技術のこと
※2 公衆無線LAN(構内情報通信網)

ar-apps_1

01_姫路城大発見アプリ説明

(出典・引用)広報ひめじ 2015(平成27年) 3 No.1033 (P5)より

 

専用のアプリ特定の場所で楽しめるとされています。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

専用アプリ「姫路城大発見アプリ」の公開時期

「姫路城大発見アプリ」の公開が既にされているか確認をしたのですが、
2015/03/08現在もまだ公開されていないようです。
※グランドオープン以降は公開され安定して利用することが可能です。

先日確認させて頂いたところ、「姫路城管理事務所」の方のお話では、

ARアプリは2015/03/27より公開予定です。
iOS、Androidに対応する予定です。

※姫路城管理事務所様へのヒアリングによる

との、事でしたので現時点では、
まだダウンロードは出来ない状態ということなのでしょう。

オープンが近くなると、ダウンロードできるようになっているかもしれませんね。
あくまでも公式アナウンス的には27日という事なのでしょう。

2015/03/16追記

2015/03/16未明にアプリが公開されていました。
現地レビューは追って行いますが、以下で簡単な使い方をご紹介ました。

 

ARアプリ対応の看板が設置され始めています。

姫路城の構内に入ると、
いろいろな場所にARアプリ対応の看板が設置されています。

まだこうした看板の場所で確認しようにもアプリが、
入手できないので楽しめませんが、

グランドオープン後はこうした看板を見かけたら、
是非アプリで楽しんで見るといいと思います。

桜門橋(さくらもんばし)を渡った大手門の右には、
もう既に「姫路城大発見アプリ(ARアプリ)」の
対応看板が設置されています。

こうした看板のある場所ではCGなどで説明を
見ることができるようになるものと思われます。

ar-apps_2

02_ARアプリ対応・大手門

 

三の丸広場の「世界遺産姫路城・石碑」の裏側辺りにも、
「三の丸御殿」のアプリ対応看板が設置されています。

ar-apps_3

03_ARアプリ対応・三の丸御殿

 

こうした看板が随時、有料観覧エリアにも設置されて、
活字だけでは伝わらないようなイメージを動画でみることが、
できるようになっていくものと思います。

楽しみですね。

2015/03/27追記
追記が遅くなりましたが大天守内には、
以下のようなタイプのAR看板もあります。
形状の違うものもありますのでご注意ください。

grand-opening_03

幻の窓AR

 

2015/04/07追記
以下の事情が発生していることに対応しました。

当サイトではすべてのARコンテンツのARマーカーを以下で配信しています。

2台の端末を利用するとどこからでもARコンテンツが楽しめます。

 

城内Wi-Fiは既に利用できます

尚、こうしたアプリではインターネット接続を利用し、
サーバーからの動画配信を利用するようです。

その為、城内ではWi-Fiを利用したインターネット接続が、
利用できるようになると、広報ひめじにも書かれています。

その、城内のWi-Fi(ワイファイ)は、
2015/03/08現在、既に利用することができるようになっています。

 

看板も新しく

姫路城の大手門脇には新しい看板が設置されて、
着々と準備が進んでいます。

これから大きく盛り上がっていく姫路城が楽しみです。

ar-apps_4

04_新しくなった姫路城看板

 

また新しい情報がありましたら随時ご紹介していきます。

 


 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_shiromaru
新しろまるひめボードが設置されていましたが・・・夜は怖いw

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_shiromaru
【5/22まで】20%得する 姫路市プレミアム商品券申込みは急げ!【2015年応募終了】

購入するだけで20%得する(*1)商品券。 「姫路しらさぎ商品券」についてご紹介 …

eye__art-color-of-the-season
「姫路城×彩時記」冬-color of the season-【終了】

2016年12月01日から開催されている『「姫路城×彩時記」冬-color of …

eye_easy-to-understand
姫路城内の案内板が増えてより分かりやすく・見やすくなっています

グランドオープンを間近に控えた姫路城の有料観覧エリアも 着々と整備が進んで、初め …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
姫路城東側(三の丸公園⇔美術館方面)の通行止めが3/31で解除されています

姫路城の東側の「喜斎門跡」「姫路市立美術館」方面へ抜けるルートの通路が、 「20 …

eye_ote
姫路城200万人超えなるか!?登城者数推移から2015年混雑を勝手に予想

姫路城平成の大改修工事が終盤に差し掛かっています。 城の周辺の工事用の構台(ステ …

eye_cherry-blossoms-night2018_1st
プレス(報道関係者)は4/2の「夜桜会 試験点灯」で西の丸夜間撮影できます【終了】

姫路市の「姫路城 夜桜会」の公式プレス発表で告知の通り、 2019年の「姫路城 …

eye_pink_lightup2015
(旧情報)ピンクライトアップ姫路城(開催概要)2016年も開催!

今年2016年も姫路城でピンクリボンキャンペーンのライトアップが実施されます。 …

eye_egret_himeji-nightbest
ビアガーデン利用客以外も屋上で夜間撮影できます@イーグレー姫路屋上

夏場のビアガーデンの季節だけイーグレー姫路の屋上が、 夜間開放されて近場の高台か …

eye_nishimaru-reduction-off-limits
西の丸北門跡の立入禁止エリアが縮小・写真撮影がしやすくなりました

姫路城西の丸の北側、化粧櫓の脇に西の丸北門跡があります。 現在は門の基礎石のみが …