姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城大発見アプリ(AR・CG)がダウンロードできるようになりました

      2016/04/09

グランドオープンまで10日となった世界遺産・姫路城。
グランドオープン後は姫路城内の各所でARアプリを利用した、
動画などによる説明を見ることができるようになります。
姫路城内でWi-Fi環境が整備され無料で誰でも快適に
インターネットを利用できるようになり、こうしたアプリの利用がしやすくなっています。

2015/03/17追記
詳細な使い方の説明を作成しました。
併せてご覧いただけるとイメージがつかみやすくなるかと思います。

 

姫路城大発見アプリ(AR・CG)がダウンロード開始

当初は、3/27からダウンロード開始とされていた
「姫路城大発見アプリ」ですが、3/16(月)からダウンロード可能になりました。

 

無料Wi-Fiへの接続手順等については以下でご紹介しています。

 

アプリは以下からダウンロードすることができます。
当然、無料です。

アプリのダウンロードとインストールは、
いつものお作法でタップしてインストールすれば完了です。

※このアプリはGPS機能を有効にして利用する必要があります。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

旅の計画を立てる際に姫路城構外でも一部利用可能

この「姫路城大発見アプリ」の目玉は、
姫路城内のARアプリ対応看板前でスマホをかざして動画などを確認することです。

城内の各エリアではARアプリ対応の看板が着々と設置されています。

ar-apps_2

02_ARアプリ対応・大手門

ARマークのある場所(実際はGPS位置で判断していると思われます)で、
「姫路城大発見アプリ」を起動してかざすと、
当時の時代背景を再現した動画などがチェックできます。

これは実際に姫路城構内で楽しむコンテンツですので、
また追って、実際の使用感をご紹介します。

まずは、姫路城構外での利用方法です。
※ここではiOSを例にご紹介します。

 

「姫路城大発見アプリ」利用例

アプリをダウンロードしたら、ホームのアイコンをタップします。

can-dl-apps_01

姫路城大発見アプリアイコン

 

姫路市のスプラッシュ画面が表示され、GPSの利用許可を求められます。
[OK]をタップして許可します。

can-dl-apps_02

アプリ起動とGPSの許可

 

アプリが起動します。
メニューは大きく分けて3つあります。

  • ARスタート
  • 地図
  • コレクション

そのほかに[使い方]と[このアプリについて]のリンクがあります。

can-dl-apps_03

姫路城大発見アプリ

 

ARスタート

ARスタートをタップします。
すぐに画面がカメラ表示になります。

can-dl-apps_04

ARスタートとカメラ起動

 

[地図] をタップするとAR対応場所の地図が確認できます。

can-dl-apps_05

ARポイント地図

※各ポイント名称は暫定(現地で実際に確認後、刷新します)

地図ではARアプリで楽しめる各所がわかります。

 

ちなみに、上部の[古写真ポイント]をタップすると、
アイコンをタップした位置の古写真が見れます。
※現地である必要はなくどこからでも見れます。

can-dl-apps_06

古地図ポイント

 

[おすすめポイント]をタップすると、
姫路市内と姫路城に関するおすすめポイントが表示されます。
タップするとポイントの詳細が表示されます。

can-dl-apps_07

おすすめポイント

 

ここで見れる地図はメニュー画面で[地図]をタップした場合と同じです。
同様に先ほどの地図のページが開きます。

  • ARポイント
  • 古写真ポイント
  • おすすめポイント
can-dl-apps_08

地図メニューからも開けます

 

右上の[×]をタップするとARアプリに戻ります。

[カメラ]をタップするとシャッターが切れます。

※なお、私のiPhone4s iOS7.1(11D167)では、
カメラロールに写真は保存されませんでした。OSバージョンが古いのかな・・・。
iOS 7.0以降対応のはずなんだけどな。

この機能はまぁ補足的にと考えましょう。
ここからカメラロールが開けないと、撮った写真が確認できないと思うなぁ。

can-dl-apps_09

カメラによる撮影も可能?!

 

[コレクション]をタップするとAR各所で表示することができる、
ムービーが登録されて貯まっていきます。
初期状態では表示されません。

can-dl-apps_10

コレクション(ムービー)

 

実際にムービーを見ると、コレクションに表示されるようになります。

can-dl-apps_11

ムービーが貯まっていく

 

ARアプリは現地に行かなくてもサンプルを確認することができます。
サンプルでは「西の丸御殿」を見ることができます。

 

[使い方]ではアプリの簡単な使い方が見れます。

can-dl-apps_12

使い方

 

[アプリについて]ではアプリの説明と免責事項が表示されます。

can-dl-apps_13

アプリについて

 

実際の現地での動作風景はまた追ってご紹介します。

姫路城の楽しみ方が少し増えた感じですね。
スマホで当時をCGで再現したものが見れるようになって、
少しイメージがしやすくなるかもしれません。

 


 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_window-of-vision-ar_marker-opend
「幻の窓」ARマーカーが大天守6階で公開されるようになりました。

これまで一時的に非公開になったり、1Fに移動されたりと、 なかなか出会う機会の少 …

eye_1year
2017年姫路城のイベント情報が旅行会社向けに公開されています

姫路城の2017年度開催のイベントが概ね紹介されているプレスリリースが、 旅行会 …

eye_pink_lightup2015
【開催】2016/10/01 ピンク姫路城はここで撮れ!ここがお勧めライトアップベストビュー!

2016年のピンクライトアップ姫路城まであと1週間を切って今週末(10/01)に …

eye_purple-lightup2018
【5/19終了】紫色に姫路城がライトアップされ、新カラー登場予定〔開催概要〕

姫路城は毎年様々な色のライトアップて照らされています。 歴史のあるブルーに始まり …

eye_nishimaru-reduction-off-limits
西の丸北門跡の立入禁止エリアが縮小・写真撮影がしやすくなりました

姫路城西の丸の北側、化粧櫓の脇に西の丸北門跡があります。 現在は門の基礎石のみが …

eye_vs_pink-sannnomaru-se
(旧)姫路城がピンクライトアップ!2016年も堂々開催・桃色姫路城

こちらは速報でご紹介した投稿のアーカイブです。 2016年も姫路城のピンクライト …

eye_grand-opening
2017年度(2018.2) 冬の特別公開「折廻り櫓(内部公開)・姫路城」 開催概要【終了】

2017年度(2018.02~)から公開が予定されている「姫路城・折廻り櫓」の開 …

eye_wing-plover-gables
【ついに達成!】姫路城・入城者数200万人達成おめでとう!

ついに姫路城の入城者数が200万人を突破しました。 2015/03/27のグラン …

eye_install-vending-machine-near-the-exit
【撤去済】姫路城退城口脇に自動販売機が設置されています。城内の水分補給はこまめに。

姫路城のエリア内には売店が2か所あります。 無料エリア内に1か所、有料エリア内に …

eye_lightup-0am
姫路城のライトアップは段階的に消灯されるので注意!

姫路城のライトアップの時間が日没から午前0時までとなり、 より一層長く姫路城の美 …