姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

タイムリーな姫路城観光情報


2020.05.23発表
再公開時期決定!5/28~有料エリア内覧可能に、大天守・百閒廊下内覧は6/15~
(詳細)【姫路城の一部公開再開について】|世界文化遺産・国宝 姫路城 便覧|姫路市

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

【終了】2017年GW期間中はやはり「ろの門」で整理券検札が実施されています(整理券がないと見れないエリアが拡大)

      2018/03/17

2017/05/05(金)に姫路城の混雑状況をチェックしに行ってきました。
普段は滅多に実施されることがない「ろの門」付近による、
「登閣整理券」の保持チェックが実施され「ろの門」より先の重要文化財等の
観覧が「登閣整理券」を持つ人のみに制限されている状態にありますのでご注意ください。

2018/03/16追記
2018年の姫路城混雑予想カレンダーを見る限り本年の「登閣整理券」配布は行われないことが予想されます。
混雑も落ち着いて「登閣整理券」なしに大天守可能な日が大半になるとの予測のようです。
観光において「登閣整理券」に対しての準備等は、ほぼ必要ないと思われます。

201705/09追記
2017年のGW(ゴールデンウィーク)も終わり、
姫路城の混雑も次はお盆休みといったところです。

通常期には記事でご紹介するような整理券検札は行われませんし、
整理券の配布も普段はありません。
※次回登閣整理券の配布が確実な日は、2017/08/11(木)が予定されています。
年間混雑予想はこちら(カレンダー・PDF)|姫路城 大入実況|姫路城管理事務所

その為、お盆までの間にご紹介したような懸念は考慮する必要はありません。

2017/05/06追記
GW期間中であっても混雑が発生しなかった場合は、
整理券配布も中止されて自由に登閣ができるようになる場合もありますので、
状況次第、運次第という部分もあります。現地の状況に合わせて観覧をお願いします。

2017年GW期間中はやはり「ろの門」で整理券検札が実施されています

「ろの門」と言うと、い、ろ、は、に・・・の「ろ」です。
城内に入って最初の門「菱の門」を潜り、真正面に見える門が「いの門」です。

「いの門」を潜った先の正面に見える門が「ろの門」です。

GW期間中等の混雑時には稀に「ろの門」部分で登閣整理券の有無を問われます。

持っている場合は門の中に入る事ができ、
持っていない場合には右方向の「ぬの門」方向へ案内されるといった感じです。

この場合「ろの門」から先にある登閣ルート途中の重要文化財を見るには、
「登閣整理券」を持っていることが前提になってしまいます。

以前も「登閣整理券」が無くても見られるエリアとして以下でご紹介をしました。
地図で示すと以下のようになります。

needless-toukaku-ticket-area_01

「登閣整理券」有無による観覧エリア差異

 

上図のピンクラインで示したルート途中にある重要文化財の観光には、
「登閣整理券」が必要な状態にあります。

GWだけでなく、今後もお盆やシルバーウィークなど、
混雑状況に応じてこうした施策が行われるものと推測されます。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

登閣整理券が無いとみられない可能性がある重要文化財(混雑期のみ)

登閣整理券は基本的に連立式天守(大天守、小天守、渡り櫓)内部を
観覧するための登閣許可チケットのようなものです。

その為「整理券が無いと大天守内部が観れない」 という意味合いになりますが、
途中の重要文化財の観覧においても一部制限を受けます。

大まかに列挙しますと、以下の見どころスポットの観覧が制限される場合があります。

  • はの門南方土塀(将軍坂)
  • はの門
  • 官兵衛の十字瓦
  • にの門
  • ほの門
  • 油壁(水の一門北方築地塀)
  • 姥が石
  • 水の一門
  • 二の櫓
  • 水の二門
  • 水の三門

※「水の四門」以降は登閣者のみ内覧可能。

姫路城の見どころスポットとして特筆されている部分としては、
官兵衛の十字瓦」「油壁(水の一門北方築地塀)」「姥が石」が含まれます。

また「姫路城大発見!」アプリのARコンテンツ(ARマーカー)設置個所で言っても、
はの門南方土塀」「にの門」「姥が石」が含まれています。

※各所は追って詳しくご紹介します。

遠方から姫路城観光にお越しの方は、
そうそう何度も観に来れないことでしょうから、

大天守内覧ができないばかりか、
他にも観られないスポットがちょこちょこと増えてしまうのは残念なのではないでしょうか。

 

小さな見どころスポットは見ても「へぇー」といった程度かもしれません。

でも「見た上で」の「へぇー」と「見れなかった」ことはやっぱり気持ちが違うものです。

 

そういう意味でも「登閣整理券」は、
混雑期の姫路城観光ではぜひ受け取ってしっかりと観光を楽しみたいものです。

 

5/5(金)の実績で登閣整理券は14:43に配布終了

2017/05/05(金)の姫路城は混雑はゴールデンウィークらしいといった感じではなく、
少し混雑の度合いが強いかなといった感じでした。
待ち行列の時間も全体で2時間弱という程度でした。

それでも昼過ぎの14時台には「登閣整理券」の配布が終了しています。

 

皆さん早くに姫路城へ来られて、午前中に観覧を済ませてしまうという方が多いようで、
午後よりも午前中に混雑が集中している印象です。

5/6(土)、5/7(日)と連休はあと2日続きます。

早め早めの登閣整理券の確保と登閣をお勧めします。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_egret_himeji-nightbest
ビアガーデン利用客以外も屋上で夜間撮影できます@イーグレー姫路屋上

夏場のビアガーデンの季節だけイーグレー姫路の屋上が、 夜間開放されて近場の高台か …

eye_howto-kirameki
【終了】2018/7/7 姫路城夜間ライトアップはありませんご注意を(ライトダウンキャンペーン・クールアースデー)

今年もライトダウンキャンペーンの時期に差し掛かっています。 毎日、日没後からライ …

eye_10views_pink-shiromidai
2018/10/01(月)はピンク姫路城・装いは柔らかく優しいピンクに変貌(予想的中)【終了】

姫路城のピンク色ライトアップのイベントが2018年も開催されます。 姫路城ピンク …

eye_hidden_windows
(解除)幻の窓ARマーカーは大天守6Fから1Fに移動しています

姫路城のグランドオープン以降、新しい仕組みが導入されています。 スマートフォンア …

eye_sannomaru_keepout
【開放済】三の丸広場の芝養生立入禁止が延長されています、お花見時には注意が必要です。

2015年6月に姫路城の三の丸広場北側部分の芝植えが行われました。 芝が根付くま …

eye_cherry-blossoms-night2015
2016/4/1~2016/4/7 姫路城「夜桜会」が今年も開催されます【終了】

昨年も幻想的な世界を演出して楽しませてくれた「姫路城 夜桜会」が今年も開催されま …

eye_hanabishi
姫路城「菱の門」内部の特別公開イベント開催概要【終了】

これまで一度も公開したことのない国指定重要文化財である姫路城「菱の門」の、 1階 …

eye_sannomaru_keepout
三の丸広場の北側が9月末まで立ち入り禁止になっています【延長されています】

姫路城の三の丸広場は誰でも自由に24時間入れる広場として一般に解放されています。 …

eye_shiromaru
元旦(2018/1/1)も姫路城は入城無料で8時30分に開城!登閣整理券配布は無し【終了】

2018/1/1(月・祝日・元旦)は毎年恒例の姫路城入城無料の日になっています。 …

eye_small-keep-opening2019
姫路城 小天守群特別公開!観覧の流れと注意点を速報します【終了】

姫路城で通常、非公開とされているエリアが2019年特別公開されます。 イの渡櫓( …