姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

2017年(H29年度)「登閣整理券」の色は紫色になりました!

      2018/03/17

姫路城の天守群内の内覧する場合で混雑が予想される日に配布される「登閣整理券」の
デザインが2017年も新しく色が変わり配布されるようになっています。
整理券の配布がある時には、一旦配布され登閣口の手前で回収されてしまう
「登閣整理券」の新デザインについてご紹介します。

2018/03/16追記
2018年の姫路城混雑予想カレンダーを見る限り本年の「登閣整理券」配布は行われないことが予想されます。
混雑も落ち着いて「登閣整理券」なしに大天守可能な日が大半になるとの予測のようです。
観光において「登閣整理券」に対しての準備等は、ほぼ必要ないと思われます。

 

2017年(H29年度)「登閣整理券」の色は紫色になりました!

「登閣整理券」についての疑問については以下でご紹介しています。

さて、いろいろと疑問に感じることも多い登閣整理券ですが、
2017年は以下のような紙が配布されています。
※4/1から既に10日近くが過ぎて若干情報としては古い状態ですが、一応ご報告まで。

左上の通し番号が印字されている整理券が正規配布の整理券です。

toukaku-ticket-change2017_01

表面・2017年(H29年度)「登閣整理券」

 

裏面には登閣までの順路がイラスト地図で書かれています。

toukaku-ticket-change2017_02

裏面・2017年(H29年度)「登閣整理券」

 

混雑期にはこの順路の途中にある櫓や門、重要文化財などを観覧する際には、
極力、並びながら内覧されることをお勧めします。

登閣整理券は登閣時に回収されます

日付印字もプレ印刷で通し番号のみが個別に印字されて作られている
クオリティーの登閣整理券。

旅行で姫路城に来た際に「登閣の記念として持ち帰りたい」
そう思う人も多い事と思います。

しかし、その思惑はグランドオープン初日から今までずっと、
打ち砕かれ続けてきています(大げさ?)

残念なことに「登閣口でこの整理券は回収されます。

登閣することと引き換えに。。。

逆を言えば登閣しなければ持ち帰れますが、何のために来たのか?という事になります。
また、入場者数と登閣者数の統計誤差に繋がりますので、控えた方がいいでしょう。

一応は登閣整理券は配布のある日に限っては、
「姫路城管理事務所」へ行き「登閣整理券のサンプルが欲しい」と伝えると、
受け取る事ができるようになっています。

(詳細後日追記予定)

尚、サンプルには通し番号のない登閣整理券を受け取れるようになっています。

toukaku-ticket-change2017_03

サンプルの表面・2017年(H29年度)「登閣整理券」

ただし、配布枚数などは定かではありませんが、
こうしたものには必ず配布上限があります。
サンプルを求める人が殺到することになれば、当然品切れとなって受け取る事ができません。

大変混雑するゴールデンウィークなどには、
受け取れない場合もありますので、
枚数に余裕がある場合のみ受け取れると思っているといいでしょう。

また1日に15,000人を上限に配布される「登閣整理券」ですが、
15,000人を超えた場合に即入城ができなくなるわけではなく、
その時の城内の状況に合せて15,000枚を超えて登閣整理券が配布される場合があります。

その際に配布されるのがこの「番号空白整理券」の場合があります。
当然、サンプルを消費していることと同じ意味合いになりますので、
混雑時にはサンプルの配布数も減る事が予想されます。

 

尚、2016年版は緑色の登閣整理券となっていました。

グランドオープン初年度(2015年)は赤色が採用されていました。
メデタイ(*ノωノ)

さて、来年2018年版は何色が採用されるんでしょうね。
「紺色」辺りが無難かなと思いますけど、紫と似ているので、オレンジ系ですかね。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry-blossoms-end2015
散りゆく桜@姫路城2015・桜

姫路城の桜も2015/04/06には散り始め、若葉の装いに映り始めています。 散 …

eye_to_gate-repair-start
トの櫓・との一門の修復が開始されていました【終了】

姫路城はグランドオープンした後も、通常の修復スケジュールが進められています。 3 …

eye_25years-anniversary
姫路城縦覧券(復刻版入城券)を配布中・祝!世界遺産登録25周年記念!?【終了】

2018年2月2日に姫路城へ行ってみた所「世界遺産登録25周年記念」を祝して、 …

喜斎門跡側(腹切丸)の工事が始まり東面がっかりビュー開始・平成31年3月まで(予定)

度の姫路城内修復工事が始まり、 姫路城東面からのビューに足場が映り込むようになり …

eye_cherry-blossoms-night2017_3rd
姫路城「夜桜会2017」3日目!桜3~4分咲きで輝きを増す

今年2017年も恒例の「姫路城 夜桜会」が開催されています。 2017/04/0 …

eye_ri1-ri2_tower_repair
【解体済】リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事特別公開施設が設置されています。

現在、二の丸の「リの一渡櫓」「リの二渡櫓」が修復工事に入っています。 その為、姫 …

「との四門」修復工事も終了。2年越しの修復工事を終え、金具も綺麗に。

「帯の櫓」の修復工事と並行して行われてきた「との四門」の修復工事も完了しています …

eye_10views_blue-02_sannnomaru
2017年 ブルーライトアップ姫路城 「世界自閉症啓発デー」

国連が「世界自閉症啓発デー」に定めている4月2日。 「世界自閉症啓発デー」には全 …

eye_obi_tower_repairviews
喜斎門跡側(腹切丸周辺)の工事が始まり東面がっかりビューになっています・平成30年3月まで(予定)

姫路城はグランドオープン以後も様々な重要文化財の改修が常に行われています。 その …

eye_rainbow-20160401
2年連続、雨で始まる夜桜会。雨は上がり、虹も祝福する姫路城

姫路城に取材でよく行くのですが、それでも今まで見たことがなかったのが、 姫路城に …