姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

【開催】姫路城ピンクイルミネーション2018! 優しいピンク色はとても女性的で素敵。

   

2018年も10/01(月)に、ピンクリボンキャンペーンの一環としてのライトアップが開催されました。
2018年は概要でご紹介した通り、姫路市仕様のライトアップでピンク色が初開催されました。
これまでのピンクとは、装いも変わって「とても優しい柔らかいピンク色」でのライトアップになりました。

以前ご紹介した概要については以下でご紹介しています。

2018ピンクライトアップ姫路城 開催!優しいピンク色はとても女性的

と、いきなり優しいピンク色と言っても分からないかもしれませんので、
これまでの経緯を少々。

※「女性的」って表現、、差別だとか、ヘイトだとかって炎上しないよね?
悪い意味じゃないです。最近軽々しく「女性」って使えない恐ろしささえ感じてます。
ま、男からすれば「男らしくない」とか言われるから、それはどうなの?って思うけどね。

さて大手門もピンクライトアップらしく照らされていました。
書かれている通り「姫路城は世界遺産登録25周年」を迎えます。(12月)

pinkribbon2018_01

大手門・姫路城ピンクイルミネーション2018

25周年イベントとして、復刻入城券が配布されたり、
たまにイベントが行われたりします。

 

ピンクリボンライトアップのこれまでの経緯

さて、姫路城にピンク色のライトアップが加わったのが、
姫路城グランドオープンの年、2015年です。

それから、2016年、2017年と3回のピンクリボンライトアップが開催されてきました。
※2017年は事情により行けませんでした。

これらは、エスティーローダーグループの旗振りによる
「グローバルランドマークイルミネーション」として行われ、
一般の「ピンクリボンキャンペーン」とは別のイベントとして行われていました。

2015年のライトアップの模様は、公式動画が紹介されています。
確か、記憶ではこの空撮は、ドローンじゃなく、ヘリだったと思います^^;

専用のサーチライトを持ち込んでのライトアップですから、
その光量は半端ない。

pink-lightup2016_05

千姫ぼたん園からも照らすサーチライト

 

北側から見ると、光の筋が見える程でした。

vs_pink-shirotopia-park_01

姫路城北面ピンクライトアップ・シロトピア記念公園

 

ピンクライトアップの様々な撮影アングルからの姫路城は以下でご紹介しています。

 

2018年開催の模様

3回このような明るいライトアップが行われてきましたが、
2018年(4回目)からは、
ぐっと明るさが抑えられた他の色(*1)のライトアップと同じ仕様になっています。
*1) 青、オレンジ、紫などと、同じライトアップ仕様を採用。

その為、落ち着いた色のライトアップになりましたと言う訳です。
いかがでしょう、すっきりした優しいピンクに輝いています。(傾いてる・・・)

尚、この仕様変更にはちゃんと意味があるとの事ですので、ご参考まで。

pinkribbon2018_02

女坂・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

以前、紫ライトアップが開催された時に、
紫とピンクの違いがうまく表現されるか?と不安でしたが、
ちゃんとピンクと分かる抑えた色合いを採用していて、綺麗でした。

purple-lightup2018_10

女坂・World IBD Day ライトアップ紫姫路城

 

というか、紫よりもピンクの色合いが全体的に当たっていて、
フィルムの施工数が多いようにも感じられます。
微調整はあるのかもしれないなとも思います。

 

2015年のシロトピア記念公園のライトアップを上でご紹介していますので、
今年のシロトピア記念公園です。

下からのサーチライトが綺麗に当たっていて、鮮やかでした。

pinkribbon2018_03

シロトピア記念公園・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

寄ってみても、優しいピンクがとてもいい。

pinkribbon2018_04

シロトピア記念公園(ズーム)・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

ちなみにシロトピア記念公園の南側の道の横に、
下からのサーチライトがあります。

見上げれば、常設ライトにフィルム施工の仕様であることが分かります。

pinkribbon2018_05

シロトピア南サーチライト・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

普段はあまりご紹介しないアングルですが、
喜斎門跡の東側の石垣(柵なし・非推奨・落下自己責任)から見た東側天守です。

東面も落ち着いた色合いで綺麗です。

pinkribbon2018_06

喜斎門跡東石垣・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

2018年は姫路市仕様のライトアップになり、
ピンクライトアップの点灯時間が伸びました。

22時一斉消灯されていたのですが、22時から段階消灯に変わりました。
概ねは23時頃までは天守群のライトアップが楽しめます。

遠方のライトアップ撮影も可能な時間的余裕ができます。
JR姫路駅キャッスルビューからです。

pinkribbon2018_07

キャッスルビュー・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

台風一過という事もあり、空気が澄んでいるのか撮影がしやすかったです。
どことなく、ピントが合わせやすい一日でした。

pinkribbon2018_08

キャッスルビュー(ズーム)・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

「段階消灯」と言いましたが、23:10頃に家老屋敷跡公園(姫路城南)から、
姫路城を見た際には、既に下部が消灯され始めていました。

pinkribbon2018_09

家老屋敷跡公園・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

カメラなので肉眼よりも見える撮り方が出来てしまいますが、
ほぼ下部は真っ暗です。

pinkribbon2018_10

消灯モードの天守ライトアップ・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

全点灯の頃はこのくらいにライトが当たっていますので、
その差は、肉眼ではっきりわかるレベルです。

pinkribbon2018_11

全点灯時のライトアップ・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

さて、23:57頃の消灯の直前に、増位山ポケットパークまで行ってきましたが、
もう、北面は全消灯で、東南面がうっすらと照らされているのが分かる程度です。

間に合わせたかったのですが、やはりちょっと厳しいのはいつものこと。
※相変わらず、何時までやってんだと。。。

pinkribbon2018_12

消灯3分前の北面(ポケットパーク)・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

姫路城の撮影スポットは本当に多く、
様々な場所から姫路城を見ることができます。

千姫天満宮の鳥居前から東方向を見ています。
暗闇に浮かび上がるピンクの姫路城が鮮やかです。

pinkribbon2018_13

千姫天満宮・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

少し上って、男山八幡宮の鳥居内から東を見ています。
こちらもちゃんと姫路城が見えるように建っていて、
よく考えてあるなぁとしみじみ思います。

pinkribbon2018_14

男山八幡宮・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

その他の姫路城スポットは以下でご紹介しています。

過去のピンクライトアップの各スポットは以下でご紹介しています。

 

喜斎門跡内側の南側石垣から姫路城を見上げると、
ちょっと見慣れないアングルの姫路城が見られるのでお勧めです。
※生垣が植わっているので濠に落ちることはありませんが、足を滑らせないようにご注意を。

pinkribbon2018_15

喜斎門跡南石垣・姫路城ピンクイルミネーション2018

 

もう、この色なら「ラブホ城」とは言いにくい優しい色合いですよね^^

 


尚、公式のリーフレットに記載の名称
「姫路城ピンクイルミネーション2018」が正式名のようです。
写真内が正式名称の記載ではありませんが、ご了承ください。

でも、、、イベント名に「ピンクリボン」って、入れなくていいのでしょうか?
啓発なのに。。。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry_blossoming2015
桜満開@姫路城2015・桜

姫路城の桜は「日本の桜の名所 100選」にも選ばれるほどに、 桜が多く美しいスポ …

喜斎門跡側(腹切丸)の工事が始まり東面がっかりビュー開始・平成31年3月まで(予定)

度の姫路城内修復工事が始まり、 姫路城東面からのビューに足場が映り込むようになり …

eye_ri1-ri2_tower_repair
【解体済】リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事特別公開施設が設置されています。

現在、二の丸の「リの一渡櫓」「リの二渡櫓」が修復工事に入っています。 その為、姫 …

eye_rainbow-20160401
2年連続、雨で始まる夜桜会。雨は上がり、虹も祝福する姫路城

姫路城に取材でよく行くのですが、それでも今まで見たことがなかったのが、 姫路城に …

eye_not-too-white-himejijo
『白すぎ城』お世辞になるほど馴染んできてますよ。いつ行くか?今でしょ!?(姫路城)

最近は話題にならなくなってきた「白すぎ城」こと「姫路城」 話題にならない今、姫路 …

eye_himejicastle-streetview
本丸(備前丸)のストリートビューで公式ぽい圧巻のビューが公開されています。世界遺産国宝・姫路城

Googleマップのストリートビューは世界中の至るところを、 パソコン上であたか …

eye_pink-lightup2016
【速報】姫路城がピンクライトアップ!2016年ピンクリボンも大盛況に

2016年も姫路城のピンクライトアップが今日2016年10月01日に開催されまし …

eye_10views_orange-sannnomaru
【速報】姫路城が一日だけオレンジにライトアップ!橙色姫路城(2016年初開催)

毎年、青やピンクに照らされて鮮やかさを楽しませてくれる姫路城。 そんな姫路城が2 …

eye_clear_view-obi-tower
「帯の櫓」修復工事も終盤に。足場解体作業が完了し、ガッカリビュー終了(3/26更新)

2017年中の長い間、喜斎門跡側などの東面からの天守を見上げたビューでは、 「帯 …

eye_differences-over-time
白鷺城も年季を積み南面ビューで経年変化の変貌が比較可能(天守地味に黒ずむ、急げ)

グランドオープン当初は「白すぎ城」などと揶揄された「白鷺城」ですが、 グランドオ …