姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

この姫路城はどこから撮ったの!?

   

ふと姫路城の写真をネットで調べているときに、
ありえない角度・高さから撮影されている写真に出会い、
ショックを受けました。
こんな撮影スポットあったけ?どこかの屋上だろうかと、
必死で撮影スポットをGoogleマップやGoogleアースを駆使して、
探しまくった結果、意外な事実が!

 

 この姫路城はどこから撮ったの!?

まずは写真を見てください。

where-took-this_st01

どこから撮った姫路城!?

http://isenenkin.doorblog.jp/archives/52136068.html(引用)

 

 

何故か、姫路城が丸見えで一望できています。

これは東側からの撮影に当たるのですが、
東側と言うと「姫路市立美術館」や「姫路医療センター」などがある方向です。

遮るものが何もありません。

 

このフレーム割りと距離からすると、
ちょうど喜斎門あたりに高い塔(10m~20m)か何かがあって、
そこからの撮影に見えます。

ここからGoogleマップの旅が始まりました。

どんなに探してもそんなスポットはありませんし、
木々の生い茂り方も違っています。

見つかるわけはないんですよね。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

何か別のものを撮っているのか

そんな疑念を感じるようになったのは、

Googleマップの旅を始めてから小一時間が過ぎた頃です。

写真を疑い始めます。いろいろと現存と異なった部分があるんですよね。

where-took-this_st02

いろいろと現存状態と違う部分が・・・

 

消失したはずのものが残っていたり、石垣が妙に揃っていたりと。

元のサイトを読み直していると、以下のように書かれています。

少し前ですが、メーデーの帰りに姫路城へ寄ってきました。
伊勢路には姫路城もあるんです。

http://isenenkin.doorblog.jp/archives/52136068.html(引用)

 

伊勢路??ん?お伊勢さん詣り。と。

 

これは何かが違う。

と言うわけで探し当てました。

街中散策~通勤ウォーキング: 姫路城城下町が伊勢路に広がる (引用)

広大な田園地帯に姫路の城下町が広がっています。

それにしても伊勢の人間は模型が好きですねぇ。以前もドラえもんもどきの人形やらひょうきんな顔した牛の案山子やらを見掛けましたが、今回は本格的な姫路城天守閣とその城下町の完全復元模型です。(^-^ゞ

植栽も本物で濠周辺に生える苔も本物。これ全て個人の趣味でご自宅の敷地内に建設(?)されたものです。勿論無料で見学できますが、敷地内に入るためご主人に一声掛けてからの入場となります。見学している間も恐らく製作者のご主人が遠巻きに縁側から模型を眺めています。私も城について多少なりともウンチクできれば、ご主人との城談義に花咲かせるのですが、あいにく知識を持ち合わせていないので話しかけることも出来ず、お礼の挨拶だけをして早々の退散となりました。

 

「完全復元模型」とは。

しかしすご過ぎる。。。

他のサイトでは、
この為に土地の選定を行って、総工費は1,800万円とも言われていました。

これはすごい。

次の伊勢参りには是非拝見したいと思っています。

尚、個人宅の為、詳細な位置は以下周辺とだけさせて頂きます。



 

さいごに

あー驚いた。

さんざんいろんな場所で撮影してきて、
こんないい撮影スポットがあったのかと、驚きましたよ。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 04.雑談

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_too-white-himejicastle
「白すぎ城が黒ずんだ?論争」に白黒つけようか?白漆喰この2年の変貌(2016/03)

姫路城がグランドオープンを迎え、白すぎ城と揶揄されていたのを懐かしく思います。 …

eye_harakiri-rock-extreme-breakage
腹切丸南石垣の痛みが顕著で公開見送りやむなしだろうか。

2015年のグランドオープンから2年が経過し、 3年目の2017年になっても未だ …

eye_kawaya
姫路城「春の特別公開2017」の開催は行われない模様です

「姫路城」で行われる年間の行事は、元旦無料登閣、観桜会、夜桜会などいろいろとあり …

eye_pinkribbon-badge
10/01(日)「しろまるひめピンクリボンバッチ」が現地購入できる!

2017/10/01(日)は姫路城でピンクリボンライトアップが行われ、 姫路城の …

eye_st-view-no_entry-area
【ストリートビューで紹介】混雑期に登閣整理券が無いと見られない(場合がある)重要文化財

姫路城の混雑期には登閣の待ち行列が発生します。 待ち行列が長い程に重要文化財(櫓 …

eye_shiromaruhime-gw
「しろまるひめ」夏の暑さによく耐えたね!とご褒美で新聞に載っていたww

「しろまるひめ」と言えば姫路市の公式キャラクターで、 姫路市民には馴染みのある「 …

eye_vs-himeji_zoo
姫路市立動物園の入園料が家族全員 実質無料で入園できる条件(2016/7/12~2017/3/31)【終了】

姫路城東側を喜斎門跡(姫路市立美術館、姫路市立動物園北側)へ抜ける道が通行止めに …

eye_ticket_distribute_locale
2015/05/03 整理券が昼に配布終了時のTwitter実況ログ

2015/05/03 13:35の早々に整理券配布終了を記録した姫路城。 こうし …

eye_memorial-tower-of-the-air-strikes
「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」は姫路に来たなら立ち寄りたいスポット(手柄山)

姫路に旅行などできた際に「姫路城は見た。じゃ、次は?」となりがちです。 通常であ …

eye_klaubautermannchen
ウソップに重なる愛、姫路城は愛され続けクラバウターマンが宿る?!

姫路城内の天守各所で昭和の大改修に携わった 職人たちの精一杯の想いを感じ取ること …