姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【5/13終了】エヴァンゲリオン新幹線(500 TYPE EVA)日帰り旅行を敢行!

   

2018/5/13(日)で終了する「500 TYPE EVA PROJECT」
姫路市内を散策している時に偶然目にするエヴァンゲリオンカラーの新幹線も見納めが近づいています。
「500 TYPE EVA」新幹線は「こだま」運行のため、
あまりに長い距離を乗っていると疲れてしまう部分もあります。
実際に旅行をしてみてかなり乗車時間がながく疲れてしまったのでご紹介しておきます。

※尚、本投稿は非アフィリエイトリンクで発リンクしています。
特に利害もありませんのでお気になさらず旅行会社サイトをご覧ください。

エヴァンゲリオン新幹線(500 TYPE EVA)って何?

「エヴァンゲリオン新幹線(500 TYPE EVA)」はJR西日本が運行する「こだま」新幹線の、
「エヴァンゲリオン」ラッピング仕様車両で、
先頭車両1号車は、コックピット模型のある展示室になっています。

それが、2018年5月13日(日)にラストランを迎えます。
駅ではこのようなポスターがあちらこちらに掲示されています。

day-trip-on-eva500_01

駅ではラストランを告げるポスター・500TYPE EVAで日帰り博多

(公式ページ)500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本

 

コックピット模型に着席するには「要予約・抽選」となっています。

また「旅行会社プラン」を利用して「金で解決」するという方法もあります。
※「コックピット搭乗確約プラン」などと呼ばれます。

「南海国際」ですと、3日前までの予約が必要になっています。
高っけぇ。。。

【500 TYPE EVA/PLAN A】日帰りプラン 21,500円~!「コックピット搭乗体験+500 TYPE EVA オリジナルNゲージ」セットプラン!

「日本旅行」ですと、3/14にサイトを開いて、3/23以降の予約が可能になっていますので、
1週間以上前に予約が必要な仕組みになっているようですね。

<関西発限定>日帰り広島コース【PLAN:A】|JR+チケット/JR日帰りツアー 予約|日本旅行の国内旅行

ちなみに、私たちは「コックピット不要」で「Nゲージ付き」日帰りプランを選びました。

「南海国際旅行(nti)」さんの片道プランを使いました。3/8予約の3/13乗車のチケット購入です。
13,500円(13,800円/人、新大阪から姫路変更オプション割引-300円)です。
こちらは3日前までの予約が可能です。

【エヴァ片道プラン】 1号車展示室入場+チケット送料無料人気のエヴァ新幹線乗車+Nゲージセットプラン!<新大阪 ⇒ 博多/指定席> 片道 13,800円~!|ツアー詳細選択|国内旅行・海外旅行のオリジナルツアーなら南海国際旅行

帰りは「のぞみ」が良かったのですが、14,000前後の価格になってしまうので、
「こだま」の片道プランを販売してくれている「日本旅行」さんのサイトで購入しました。

新大阪⇔博多片道7,200円!バリ得こだま・ひかりで行くお得な旅 | JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行

時間はかなり掛かるし座りっぱなしになるけど、14000円と7000円だったら・・・
7000円を選んじゃいますよね^^;

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

いざ、500 TYPE EVAへ実車

3/13(火)は平日にも関わらず、ホームは結構EVA500目当ての人が結構いました。
今回の旅程は以下のように「500 TYPE EVA」に乗車しました。
ですが、これは決してお勧めしません。はっきり言って、乗車中はヒマです。

go-to-himeji-by-eva500_02

私が利用したプランとスケジュール・500TYPE EVA

 

さて、(妻同行旅行のため)あまりちゃんと写真が撮れなかったのですが、
こんな車両です。(もっと格好良く撮れよ)

day-trip-on-eva500_02

EVA500の入線・500TYPE EVAで日帰り博多

 

お出まししました。N500EVA。

day-trip-on-eva500_03

思ったよりシンプルで綺麗・500TYPE EVAで日帰り博多

私は車両の撮影をあまりしなかったのですが、姫路の停車時間はあまり長くありません。

なにせ「こだま」ですので、
外観撮影に力を入れてやりたいなら停車時間の長い途中駅でいくらでもできそうです。

以下で停車駅の停車時間を一覧化しています。

上り(博多→新大阪)なら以下が便利そうです。
東広島(13分)、福山(14分)、岡山(11分)、相生(10分)

下り(新大阪→博多)なら、以下が利用できそうです。
三原(11分)、新下関(15分)

 

500 TYPE EVA

旅行会社の指定券を取りましたので自席にまず着席です。
ちなみに1、2号車以外は、通常車両のように見えましたが、
席が2-2のグリーン車仕様のようでした。(普通、3-2ですよね?)

day-trip-on-eva500_04

車内は1号、2号が特別仕様・500TYPE EVAで日帰り博多

 

先頭の1号車部分は「500 TYPE EVA展示・体験ルーム」となっています。
2号車は特に記載はありませんが、特別内装車です。

day-trip-on-eva500_05

1号車は展示・体験スペース専用車・500TYPE EVAで日帰り博多

 

1号車車内の「体験ルーム」「記念撮影スポット」を見ています。
この奥に、コックピット模型が置かれています。

day-trip-on-eva500_07

1号車車内・500TYPE EVAで日帰り博多

 

車内壁には展示パネルが飾られています。(他もあります)

day-trip-on-eva500_06

1号車は展示パネル・500TYPE EVAで日帰り博多

後で気づいたのですが、こうしたパネルやジオラマなどの撮影の際、
走っていますので当然揺れます。手振れというか体がブレます。

短時間の停車駅で止まっている間に、内観撮影を行えば手振れなく撮りやすいかもしれません。
そして長時間停車駅は、外観撮影をするという切り分けをするといいかもしれません。

 

そしてこちらが要予約コックピットです。

day-trip-on-eva500_08

コックピット体験ブース・500TYPE EVAで日帰り博多

 

私は予約していませんので、座っていません。が、、、
「予約客」が居ない空タイミングであれば、中に入って写真を撮らせてもらう事くらいは可能です。
(いいですよ、と許可が出ます)

day-trip-on-eva500_11

実演外のタイミングは入れてくれます・500TYPE EVAで日帰り博多

 

実際、予約された方が中におられる時は、
このように入口の暖簾で仕切られてしまいます。

day-trip-on-eva500_10

実演中は目隠しされ個室になります・500TYPE EVAで日帰り博多

 

隙間からズームで寄ってみると、中では戦闘模様が映し出されるようです(1~2分程度?)
手元のトリガーを引いたりして、多少の操作はするようです。

ちらっと写っていますが、着席中の模様などはガイドさんがサービス撮影してくださいます。

day-trip-on-eva500_09

実演中・500TYPE EVAで日帰り博多

 

その他、1号車内には展示が置かれていて、精巧な造りのジオラマが展示されています。
作っていた人楽しかっただろうなぁ・・・とか。

day-trip-on-eva500_15

1号車展示ジオラマ・500TYPE EVAで日帰り博多

 

車内はシンプルなEVA仕様の内装になっていました。

day-trip-on-eva500_20

1号車壁面デザイン・500TYPE EVAで日帰り博多

 

車内は細かく世界観を出しています

1号車だけでなくその他の車両でも、ちょいちょい世界観を出す工夫がされていました。
車室を仕切るドア面などもEVA仕様。

day-trip-on-eva500_12

各車のドアもEVA仕様・500TYPE EVAで日帰り博多

 

立入禁止の乗務員室もEVA仕様。

day-trip-on-eva500_13

乗務員室も細かい世界観・500TYPE EVAで日帰り博多

 

車両ドアの内側もEVA仕様。

day-trip-on-eva500_14

車両ドアもさりげなく・500TYPE EVAで日帰り博多

 

特典プランで「Nゲージ」を受け取る

私は「博多」までのプランを利用しましたので「博多」で「Nゲージ」を受け取りました。

Nゲージを受け取るには旅行会社のプランが必要になります。

Nゲージが必要ではないのなら単なる「こだま」乗車で好きな区間だけ乗れば済みます。

 

事前に聞いていた話では、改札を出た所の「EVA SHOP」で受け取れるという話でしたが、
店に張り紙がされていて、別の売店での渡しになっていました。

day-trip-on-eva500_souvenir_01

特典EVA500 Nゲージ・500TYPE EVA特典

 

このNゲージにはしっかり「非売品」と書かれていますので、
同じものは購入することができない事でしょう。

day-trip-on-eva500_souvenir_02

「非売品」の記載・500TYPE EVA特典

 

ケースから出すと、ショーケース入りのとても綺麗な作りになっています。

day-trip-on-eva500_souvenir_03

展示ケース入り・500TYPE EVA特典

 

ちゃんと塗装されたNゲージです。
これだけでも、Nゲージを普通に買えば、4,000円~8,000円くらいはするでしょうから、
プランが13,500円でも、非常に割安感があります。

day-trip-on-eva500_souvenir_04

塗装も綺麗な精巧な作り・500TYPE EVA特典

 

そして車輪もちゃんとNゲージ仕様のちゃんとしたものです。

day-trip-on-eva500_souvenir_05

しっかりNゲージ仕様の車輪・500TYPE EVA特典

 

博多まで行ったなら外せないお土産もちゃんと

あとはどうでもいいことですが、博多と言えば明太子。
ちゃんと買ってきました。限定復刻版なるものもありましたが、塩味強めのガツンとした味付けだそうです。

 

帰りも「こだま」の修行のような旅行プラン

はい。帰りのルートも同じく「博多→姫路」の「こだま」で戻りました。

これが「こだま」だと4時間近くは乗っている状態になりますが、
「のぞみ」ですと当然、需要がある為か旅行会社のプランも、駅外のチケット屋でも値段は大差ありません。

片道で正規なら、14,120円(早割などなし)

旅行会社のプランを使っても、13,600円~13,800円(チケット屋も13,400円って言ってたかな)

ぶっちゃけ、EVA500の片道プラン13,500円と同じ値段な訳です・・・。

それを、単なる「こだま」で片道利用なら、7,000円。

1時間半の時間短縮に、およそ7000円のコストを払うという計算です。
時間は最も大切。確かにそうだ!でも、お金も大切だ!と言う訳で嫁には悪いが「こだま」だ。

新大阪⇔博多片道7,200円!バリ得こだま・ひかりで行くお得な旅 | JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行

 

そんなこんなで、一気に博多まで行き、サクッと博多で過ごし、帰ってくる。
EVA500 Nゲージを受け取る為だけのプランを敢行しました。

厳しい旅程でも嫁はご満悦。良かったよかった。

 

展示だけでいえばスペースの広い「京都鉄道博物館」のEVA展の方が楽しめる

3/15現在も開催中ですが「京都鉄道博物館」では「EVA展」が行われていて、
結構な数のジオラマ(フィギュア)展示がされていました。

パネル数も結構多く、エヴァンゲリオン好きにはたまらない企画展かなと思います。

尚、「京都鉄道博物館」にはEVA500が展示されています。(企画展とは別っぽい?)

day-trip-on-eva500_16

EVA500展示・500TYPE EVA展・京都博物館

 

企画展示には「鉄道博物館」らしく子供向けの「EVA500プラレール」が展示されていたり、
大人も子供も楽しめる構成になっています。

day-trip-on-eva500_17

鉄博らしくプラレールEVA500・500TYPE EVA展・京都博物館

 

そして企画展の最後の部分には「人寸大フィギュア」と、
一緒に記念撮影ができるスポットがありました。

day-trip-on-eva500_18

人寸大と記念撮影も・500TYPE EVA展・京都博物館

 

そんな企画展も、2018/5/6(日)まで!

京都鉄道博物館で「500 TYPE EVA展」を開催中│500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本
(Evernote)https://www.evernote.com/shard/s380/sh/51a6d41d-0bb5-4b0d-98bb-f9cc2ac4f95a/0d8579df4479e666f96ef8b36ccbe2ac

 

どちらもお勧め。
でも、どっちかと言えば「京都鉄道博物館」のジオラマ展示がお勧めかな。

Nゲージを受け取らないなら、ぶっちゃけ「広島」「博多」まで行く必要もないですしね。

その他の旅程は以下でご紹介しています。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 04.雑談

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_harakiri-rock-extreme-breakage
腹切丸南石垣の痛みが顕著で公開見送りやむなしだろうか。

2015年のグランドオープンから2年が経過し、 3年目の2017年になっても未だ …

eye_howto-kirameki
【班行動でゆっくり見られる?】姫路城 3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」(12/3実績より)【終了】

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_liub_blue-lightup2016
【結果的誤報に陳謝します】2017/4/2 姫路城ブルーライトアップは22時まで!時間短縮に注意(平成29年)

姫路城でも例年開催されている春の「ブルーライトアップ」イベントが2017年も開催 …

eye_premium-friday
【終了:満開は厳しそう(訂正)】2017/3/31(金)はプレミアムフライデー!姫路城の桜満開にベストタイミング!(←にはならず・・・)

2017/02/24(金)から大々的に始まった「プレミアムフライデー」 月末の金 …

eye_temp-garbage-station
【設置終了】姫路城お花見で出たゴミは『ゴミステーション(仮設)』へ(2017年お花見期間)

姫路城の有料エリア・無料エリア共に「ゴミ箱」は通常ありません。 ですが「花見シー …

eye_vs-museum-south
「おもてなし」はいい事だけど「余計な一言を言うなら」手は出さない方がいい地元愛

訳の分からないタイトルで書き始めていますが、 「姫路城」の撮影をしているといろい …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
どう演出される?「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」【終了】

普段は見ることができない角度からのライトアップ姫路城を望むことができる 「世界文 …

eye_onepass_icoca_data
関西旅する外国人、兵庫県滞在時間は僅か10時間以下とは宿泊以前の現状。

姫路観光の悩みとして姫路市も様々な対策を施して、 チャレンジをしているこの数年で …

eye_can-dl-apps
【悲報】「姫路城大発見!」アプリは3/27まで使えないかも?

昨日(2015/03/16)より公開されたとご紹介してきました 「姫路城大発見! …

eye_grand-opening
千客万来!大入りの姫路城・整理券上限到達に迫る勢い!

2015/03/27にグランドオープンを迎えた姫路城。 グランドオープン当日は登 …