姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

2016/3/30の姫路城の桜開花状況(あまり開花進まず3分咲~4分咲)

      2017/05/08

2016年3月30日の姫路城、桜の開花状況を確認してきました。
大分、桜の木のピンク色が濃くなってきて、いよいよ一斉に花開くか!?というところまで来ました。
姫路城の三の丸広場では少し早めの花見をされる方々も多くなってきました。
いよいよ桜本番が近くなってきましたが、
前回の27日から、ぽかぽか陽気の日が少し弱く、思っていたほど開花が進まなかった印象です。

週末の天気が4/2(日)に崩れる予報が出ています。
またもや、というか昨年も4/2のブルーライトアップに雨が降った(かなり後半でしたが)のですが、
今年もか・・・という感じです。

雨が降る前の4/1(土)にお花見をされると、
桜も散る前で8~9分咲きが楽しめるのではないかと思います。

cherry-blossoms20160330_01

3/末~4/初の週間天気(3/30時点)

(引用)週間天気 – Google 検索

2016/03/31追記

さらに・・・とういうことか、急に4/1(金)にも雨予報が出ました。
週間天気で明日の予報が変わるなんて、意味ないですよね。この予報。

cherry-blossoms20160331_01

3/末~4/初の週間天気(3/31時点)

(引用)週間天気 – Google 検索

 

3/31の開花状況も見てきました。1日違いですが開花は結構進みました。

 

2016/3/30の姫路城の桜開花状況(無料エリア)

桜の開花状況を無料エリアと有料観覧エリアで分けてご紹介します。

 

まず、お花見をされるのに一番気になるのが無料観覧エリア内の
三の丸広場、千姫ぼたん園ではないでしょうか。

大手門(桜門橋)

三の丸広場に入る前に大手門付近の内堀の桜も例年綺麗です。
この辺りを車で通過するだけでも、姫路城の桜の開花状況が大体わかります。

だいぶ仕上がっては来ていますが、あと少し物足りない感はありました。

cherry-blossoms20160330_02

大手門(2016/03/30 開花状況)

 

また、4/1から行われる夜桜会の案内板の掲示が始まっていました。

cherry-blossoms20160330_03

夜桜会看板

 

三の丸広場

三の丸広場に入ります。

三の丸広場のグラウンド南端の桜です。
まだまだの2分咲といった感じでした。

cherry-blossoms20160330_04

三の丸広場(2016/03/30 開花状況)

 

4/1からの観桜会のステージの設営などが着々と進んでいます。
春は姫路城がこうして華やかになっていくので楽しい限りです。

cherry-blossoms20160330_05

三の丸広場・中央(2016/03/30 開花状況)

 

三の丸広場も桜はまだまだかと思いきや、
数日前とはがらっと変わって、桜の色が分かるくらいに色づいていました。

どうでしょう、春らしくなってきてませんか。

cherry-blossoms20160330_06

三の丸広場・西方向(2016/03/30 開花状況)

 

少し北の方に振っていますが、内側の桜より堀側の桜が開いてきている印象です。

cherry-blossoms20160330_07

三の丸広場・西方向(2016/03/30 開花状況)

 

東側の動物園方向を見ています。
まだまだつぼみが多いのがわかりますが、大分花開いてきています。

cherry-blossoms20160330_08

三の丸広場・東方向(2016/03/30 開花状況)

 

姫路城の標本木(大手門脇らしい)と思われる桜の開花状況です。
3/24の開花宣言から、結構開いてきて5分咲きくらいに見えます。

cherry-blossoms20160330_09

三の丸広場の桜(2016/03/30 開花状況)

 

千姫ぼたん園

次に、お花見の人気スポット「千姫ぼたん園」です。

三の丸広場から階段を上がって全体を見ていますが、こちらはまだまだに見えます。

cherry-blossoms20160330_10

千姫ぼたん園・入口(2016/03/30 開花状況)

 

千姫ぼたん園の中央付近まで進みますが、なんとなく開いてきている感じです。

cherry-blossoms20160330_11

千姫ぼたん園・中央(2016/03/30 開花状況)

 

千姫ぼたん園は場所によって開花状況に差が合って、
3/30現在でも西寄りの桜は開花が進んでいました。

千姫ぼたん園の南西いっぱいに下がって、全体を見ています。
左(西)側に咲いている桜が見えています。

cherry-blossoms20160330_12

千姫ぼたん園・西から(2016/03/30 開花状況)

 

千姫ぼたん園の北西から南に向かってみています。
西側の通路は花開いています。こちらも5分咲きくらいかと思います。

cherry-blossoms20160330_13

千姫ぼたん園・西側(2016/03/30 開花状況)

 

くるっと向きを変えて北に向かうと、西の丸のワの櫓が聳えています。
ここも春は桜が綺麗ですが、まだちょっと弱いかな。

cherry-blossoms20160330_14

千姫ぼたん園・ワの櫓(2016/03/30 開花状況)

 

それでもこのくらい3~4分くらいは咲いている印象です。

cherry-blossoms20160330_15

千姫ぼたん園の桜(2016/03/30 開花状況)

 

姫路城内堀西側

千姫ぼたん園の南西の端からは内堀が見えます。
※身を乗り出すのは危険なのでやめましょう。

内堀の桜も毎年綺麗なのですが、ここから見てもまだまだです。

cherry-blossoms20160330_16

内堀西・千姫ぼたん園より(2016/03/30 開花状況)

 

では、姫路城の南西端、好古園付近から内堀を見ています。

それっぽい雰囲気は出てきていますが、あと一歩。

cherry-blossoms20160330_17

内堀西(2016/03/30 開花状況)

 

先ほどのワの櫓を一緒に収めるととても綺麗ですが、まだ早い感じです。

cherry-blossoms20160330_18

内堀西とワの櫓(2016/03/30 開花状況)

 

城見台公園(姫路市立動物園裏)

次は、姫路城の南東「城見台公園」付近の桜を見てみます。
城見台公園の北西には内堀に出られる空間があります。

そこの桜はなぜか満開になっていました。

cherry-blossoms20160330_2_09

城見台公園の北西内堀方向(2016/03/30 開花状況)

 

このポイントは動物園の赤い橋を一緒に収めることができるスポットです。

桜はちょっと早いですが、満開の時期は人の往来が多くなかなか撮影が難しいので、
少し早めでもこれはこれでよしという感じです。

cherry-blossoms20160330_2_10

城見台公園北西(2016/03/30 開花状況)

 

東御屋敷跡公園

城見台公園から北に進んだところにグラウンドがあります。
このグラウンドは東御屋敷跡公園と呼ばれていますが、
グラウンドと動物園の間の通路は、桜のトンネルになるポイントです。

桜はぼちぼち。ここも本気を出すとこんなもんじゃありません。

cherry-blossoms20160330_2_11

東御屋敷跡公園南(2016/03/30 開花状況)

 

中程にあるトイレから美術館方向を見ています。

まだまだ。

cherry-blossoms20160330_2_12

東御屋敷跡公園北(2016/03/30 開花状況)

 

でも桜にアップするとこれでも結構咲いていますから、
桜が満開になると本当にすごいんだなと思います。

cherry-blossoms20160330_2_13

東御屋敷跡公園北の桜(2016/03/30 開花状況)

 

東御屋敷跡公園の桜は、姫路市立動物園が桜の期間は無料開放されますので、
姫路城からの退路に利用されます。
※場合によっては動物園経由でしか出れなくなります。(または喜斎門跡)

昼にこちらから出ると非常に綺麗ですのでお勧めです。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

2016/3/30の姫路城の桜開花状況(有料エリア)

次は有料観覧エリア内の桜です。

有料観覧エリアに入る前に三の丸広場の北側、千姫ぼたん園へ上がる階段(女坂)から、
姫路城を見上げると綺麗です。

この日は少しだけ夕日で赤くなりました。 (ちょっとですが)

cherry-blossoms20160330_2_14

三の丸広場(女坂)から夕景(2016/03/30 開花状況)

本当に赤くなると白鷺城ではなくなるので姫路城は面白い。

 

菱の門

有料観覧エリアに入って菱の門を見上げながら桜を収めています。
まだまだですね。でも、咲き始めています。

cherry-blossoms20160330_19

菱の門(2016/03/30 開花状況)

 

菱の門から菱の門東方土塀越しに見ています。
大分桜が色づいてきています。

cherry-blossoms20160330_20

菱の門より菱の門東方土塀(2016/03/30 開花状況)

 

三国堀

三国堀は写真撮影の大人気スポットです。

樹齢何年なのかわかりませんが角に立つ桜が年月を感じさせてくれます。
この咲き具合ですと、夜桜会中に満開になりそうな感じです。(今年はもってくれそう)

cherry-blossoms20160330_21

三国堀(2016/03/30 開花状況)

 

三国堀からいの門方向を見ています。
いよいよ咲き始めています。

cherry-blossoms20160330_22

三国堀よりいの門方向(2016/03/30 開花状況)

 

三国堀からリの二渡櫓方向を見ています。
大きな覆いがされて改修中ですが、手前の桜も毎年綺麗です。

cherry-blossoms20160330_23

三国堀よりリの二渡櫓方向(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸

では、三国堀から西の丸方向に上がってみます。

西の丸への階段手前には案内板が設置されています。
案内板越しの桜も4分といったところです。

cherry-blossoms20160330_24

三国堀・姫路城案内板(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸へ上がる階段です。手前の桜が山桜ですでに満開を超えて葉が目立っていますが、
山桜の奥の桜(隠れている)は4分咲きくらいでした。

左の菱の門脇の桜は8分くらいでしょうか。毎年早めに咲く桜ではありますが。

cherry-blossoms20160330_25

西の丸南門跡(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸の大人気撮影スポット。中央から姫路城を見ています。
こちらも樹齢が何年なのか、枝分かれして咲いている桜もまだまだ。

cherry-blossoms20160330_26

西の丸中央(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸と言えば百間廊下。
百間廊下の前の案内板脇の桜です。結構咲いて見えます。9分くらいでしょうか。

cherry-blossoms20160330_27

西の丸百間廊下前(2016/03/30 開花状況)

 

百間廊下沿いの桜もトンネルのようになって綺麗です。
あと一息。

cherry-blossoms20160330_28

西の丸百間廊下脇(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸の中央には庭園があり、夜桜会では色とりどりのライトアップで楽しめるポイントです。
桜も夜桜会を待っているかのよう。

cherry-blossoms20160330_29

西の丸中央北西(2016/03/30 開花状況)

 

西の丸庭園の全体を見ても、大分春らしくなってきているもののあと少しです。

cherry-blossoms20160330_30

西の丸庭園全景(2016/03/30 開花状況)

 

これが満開になると、化粧櫓の窓から見る桜が綺麗ですから、
千姫もこの季節を本当に楽しんだことでしょうね。

※当時はここに御殿があったので、桜一色ではなかったと思われますが・・・^^;

 

ろの門

西の丸から戻って登閣ルートに戻ります。
菱の門から北上し「いの門」をくぐった先、ろの門です。
桜がせり出して咲いてくれますが、ちょっと早いかなという感じです。

cherry-blossoms20160330_2_01

ろの門(2016/03/30 開花状況)

 

「ろの門」の中に入ると「はの門南方土塀」が見えますが、
ここもピンク一色になりますが、ちょっと惜しい感じです。

cherry-blossoms20160330_2_02

ろの門内(2016/03/30 開花状況)

 

はの門南方土塀

そして人気スポットの「はの門南方土塀」階段です。

光が強く撮影がしにくかったのですが、桜はまだまだスカスカな感じでした。
もう少し空を覆ってくれる感じになると、花びらから漏れる光が綺麗なはずですが。

cherry-blossoms20160330_2_03

はの門南方土塀(2016/03/30 開花状況)

 

このまま天守の登閣ルートを進むと「にの門」を潜った先の、
西北腰曲輪にも少し桜がありますが、今回はスルーしました。

本丸

そして登閣を終えると、本丸(備前丸)に出てきます。

本丸は桜が多くはありませんが、今回は東の小さな桜を。(西側を撮り忘れました)
ちょっと寂しい感じに。

cherry-blossoms20160330_2_04

本丸備前丸西端(2016/03/30 開花状況)

 

まだ0.5分という感じでしょうか。

cherry-blossoms20160330_2_05

本丸備前丸西端の桜(2016/03/30 開花状況)

 

二の丸

二の丸は前回(3/26)とはガラッとピンク色が強くなっていました。
全体を見ても、楽しめそうな色づき方です。

cherry-blossoms20160330_2_06

二の丸(2016/03/30 開花状況)

 

もう8分咲きくらいまで咲いています。

cherry-blossoms20160330_2_07

二の丸西(2016/03/30 開花状況)

 

ここは色の鮮やかなしだれが毎年咲きますが、
青空の日に撮影すると本当に青、白、桃とコンラストが鮮やかです。

本当は・・・鮮やかなんです。

cherry-blossoms20160330_2_08

二の丸より大天守(2016/03/30 開花状況)

 

 

姫路城の桜は「酒と華」の目的別に複数回を!

お花見というとソメイヨシノ目当てに花見をしがちではありますが、
姫路城は桜の本数も種類も豊富で、時期によって咲いている場所も様々です。

一度でお花見が終わらないのも姫路城の楽しさです。

この時期は「飲む!」という花見と「観る!」という花見を時期を変えて来られると、
また違った楽しみ方ができていいと思います。

そろそろ、大天守からの桜が綺麗な時期がきたかなと思いますので、
次は、大天守からの西の丸などを撮影してこようと思います。

 


Pitta Promotion

 - 03.インフォメーション, 06.桜開花速報

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_1year
グランドオープンより1年 3/27よりも、次は桜満開時期が最盛期の姫路城

2016/03/27に平成の大改修・グランドオープンから1年を迎えた姫路城。 1 …

eye_toukaku-ticket-change2016
登閣整理券の色が変わり、登閣整理券サンプルがお土産に!?(平成28年度~継続)

登閣整理券が無ければ、天守群の内部内覧ができない時期があります。 その混雑期の姫 …

eye_cherry-blossoms-end2015
散りゆく桜@姫路城2015・桜

姫路城の桜も2015/04/06には散り始め、若葉の装いに映り始めています。 散 …

eye__art-color-of-the-season
「姫路城×彩時記」冬-color of the season-【終了】

2016年12月01日から開催されている『「姫路城×彩時記」冬-color of …

eye_caution-east-passage-with-children
姫路城東側通路を子連れで通行する場合はご注意を!(喜斎門跡・美術館方面)

2017/04/01(土)から通行規制が解除された姫路城の東側通路には、 現在も …

eye_shiromaru
引っ越していた!しろまるひめボードを再発見!

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_egret_himeji-nightview
イーグレー姫路屋上からのナイトビュー夜景【2015年終了】

姫路城の夜景を高台から望む場合にはオープンなスペースに限られます。 夏場のビアガ …

eye_shiromaru
【引換券到着】プレミアム商品券・姫路市(姫路しらさぎ商品券)

全国で市内などの経済効果を目的として発行される プレミアム商品券「姫路しらさぎ商 …

eye-himeji-castle-june
【休城日】年末(12/29、12/30)の2日間、姫路城は入城できません。【終了】

姫路城は基本的にいつでも開いていますので平日・休日問わず入城できます。 ただし、 …

eye_vs_pink-sannnomaru-se
(旧)姫路城がピンクライトアップ!2016年も堂々開催・桃色姫路城

こちらは速報でご紹介した投稿のアーカイブです。 2016年も姫路城のピンクライト …