姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

   

2016年の夜桜会も4/7をもって終了しました。
今年の夜桜会は4/4前後に満開を迎え、
桜と夜桜会のスケジュールがベストなタイミングで楽しめる年になりました。
散りゆく夜桜の写真を撮っていて、ふと、
こうして何事もなく桜を美しいと感じられる当たり前が、
末永く続いて欲しいものだと感じました。

今回は多くの人にとってはどうでもいい文章を書き綴っています。

写真も花びらの絨毯が多く写るようになったことで、
雰囲気は変わったものの、満開の頃の方が美しいので、以下をお勧めします。

 

cherry-bloom-night2016-last-day_01

西の丸南門跡(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

桜舞い散る最終夜。皆の笑顔に平和と幸せを感じた夜桜会最終日

春になって、満開の桜の中でお花見をし、夜は夜桜を見る。

cherry-bloom-night2016-last-day_02

西の丸東(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

今思えば、東京で忙しくサラリーマンをしていた頃の自分には、
そんな余裕はなかったように思います。

毎日の忙しさに忙殺されながら季節を感じることさえできずに、
日々を消化する毎日。

桜が咲いているという事に気付かない年さえあったように思います。

cherry-bloom-night2016-last-day_03

西の丸中央(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

桜の季節、桜を見るのは通勤電車からの車窓がほとんどでした。

流れる景色の中で、多摩川に咲いた桜並木。

いつもと変わらない風景の中で、桜だけがいつもと違う一週間。

cherry-bloom-night2016-last-day_04

西の丸中央(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

「桜が咲いている」と分かっていても、
その瞬間には「美しい」と感じる余裕さえなかったように思います。

cherry-bloom-night2016-last-day_05

西の丸南西(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

日々に流されるように、納期に追われ、毎日が過ぎていく時間。。。

桜を見て、美しいと感じること、
それはきっととても幸せなことなんだと思います。
皆が当たり前に「綺麗」と感じられることも、心に余裕があるから感じられる。

桜は今の自分の心がどのような状態なのかを教えてくれているのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_06

枝垂れ桜はやっと5分咲(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

最近、ニュースでは物騒な話ばかり。
先のことは誰も予想ができない時代になったと感じます。

今、こうして夜桜を普通に楽しみ、大切な人と時間を過ごす。

そんな当たり前もとても貴重なことなのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_07

西の丸南全景(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

ここにある桜は毎年、変わらず咲き、
そして人々を感動させながら散ってゆきます。

それがあたかも当たり前かのように。

cherry-bloom-night2016-last-day_08

西の丸東(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

傍に居てくれる大切な人。

別れてしまった大切な人。

出逢いがあり、別れがあることも当たり前のこと。

cherry-bloom-night2016-last-day_09

西の丸庭園内(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

桜が咲いて、散る姿はそうした自然の摂理から、
大切なものとの出逢いと、別れの儚さを教えてくれているのかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_10

西の丸ヨの渡櫓(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

永久がこの世に存在していないということを。

そして終わりがあるということの潔い美しさを。

cherry-bloom-night2016-last-day_11

西の丸北(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

だからこそ、今、この一瞬を。

大切に。

cherry-bloom-night2016-last-day_12

百間廊下前(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

迷っていること。

悩んでいること。

そんな新しい一歩を踏み出せずに、
もし貴方が今いるのなら、、、

踏み出せずに過行く時間は、
無情にも花びらを散らせてしまうかもしれません。

cherry-bloom-night2016-last-day_13

百間廊下脇(姫路城夜桜会2016/4/7最終日)

 

踏み出すなら今。

きっと素敵な四季が貴方を彩ってくれることでしょう。

(たぶん、これは自分に言い聞かせているんだと思います)

読んでいただいた方ありがとうございました。
何かを吐き出したかったんだと思います。


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_wing-plover-gables
【ついに達成!】姫路城・入城者数200万人達成おめでとう!

ついに姫路城の入城者数が200万人を突破しました。 2015/03/27のグラン …

eye_cherry-blossoms-ready
夜桜なら週末(4月3日)を待たずに旨い酒が飲めるぞ姫路城!

昨日、姫路城の2015年桜の開花予想を2015/04/03(金)と予想しました。 …

2016102014543
姫路城2016の秋は備前丸が芸術に彩られます「姫路城×彩時記」冬-color of the season-開催

2016年12月01日から開催される『「姫路城×彩時記」冬-color of t …

eye_shiromaru
【終了】姫路城は 8/11~16 は『8:30 開城』で早期開城期間(アーリーオープン)です

姫路城は混雑が予想される期間は早期開城(アーリーオープン)が実施されます。 また …

eye_cherry-blossoms20160322
2016/3/22の姫路城の桜開花状況(0.5分咲・一部4分咲き)

先日、姫路城2016/3/17の桜開花状況をご紹介しました。 2016/3/22 …

eye_himeji_bus_pin_g
「姫路城ループバス 1日乗車券」で一般路線バスも乗降可能(一部)となっています

12月1日より、神姫バスの「姫路城ループバス 1日乗車券」を利用して、 姫路城ル …

eye_cant-see-rockline
【終了】2016/03現在「石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)」を見ることができません・リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事中

姫路城ではグランドオープン一年後の2016/03/27現在は、 「リの一渡櫓・リ …

eye_osakabe
【入城無料】元旦(1月1日)の姫路城は「元旦の無料登閣」イベント開催【終了】

姫路城の入城料が新年元旦1月1日は無料となるイベント行われます。 定例のイベント …

eye_piore_7f_close_20180317
【終了】ピオレ姫路屋上広場(7F)が閉鎖中ですのでご注意ください。(2018/3/16,17)

タイトルの通りで申し訳ありませんが、屋上工事中(メンテナンス)のため、 2018 …

eye_egret_himeji-beer
姫路城の夜景撮影をするならイーグレー姫路屋上がベスト!【2015年終了】

通常、姫路城の夜景撮影をするとなると、 夜間も自由に出入りできるスペースからの撮 …