姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城旅行の後「500TYPE EVA」を使って博多でEVAショップとEVAカフェを楽しみ特典受取(Nゲージプラン)【終了】

無理に姫路城を絡めるなと怒られそうですが、姫路旅行で姫路駅まで来るなら、
2018/5/13(日)で終了する「500 TYPE EVA PROJECT」の「500 TYPE EVA」で「博多」まで行くのも一案です。
姫路城観光を楽しんだ後の午後に「500 TYPE EVA」に乗って「博多」へ。
旅行会社のプランを活用すれば、博多で「Nゲージ」を受け取る事もできます。

2018/05/13(日)を以ってEVA500新幹線は終了しています。
後継は、キティーちゃん車両にラッピングされるようですよ。

※尚、本投稿は非アフィリエイトリンクで発リンクしています。
特に利害もありませんのでお気になさらず旅行会社サイトをご覧ください。

姫路城旅行の後「500TYPE EVA」を使って博多でEVAショップとEVAカフェを楽しみ特典受取(Nゲージプラン)

姫路城の観光の後に「次は?」となった時に、
この春で運行が終了する「500 TYPE EVA」に乗り納めをして、
「Nゲージ特典付き」の博多行きプランを活用してみてはいかがでしょうか。

旅程の案としては以下を想定しています。

go-to-himeji-by-eva500_06

EVA SHOPは外せない博多パターン・500TYPE EVAで行く姫路城

 

姫路城を観光した後に「姫路」に停車する「のぞみ」に12:55に乗り、
一気に「広島」まで移動してしまいます。

そして「広島」-「博多」の間のみを「500 TYPE EVA」で移動します。
「500 TYPE EVA」は2時間もあればおそらくは十分です(個人的感覚)

「のぞみ」であれば、12:55の姫路発ですが、
姫路から「500 TYPE EVA」に乗車する場合は、12:03に姫路発です。

要は、この1時間を「こだま」車内で過ごすのか、
「姫路」で軽く昼ご飯を食べてゆっくり過ごすのか?という時間の有効活用プランになります。

当然「のぞみ」利用になりますので、お値段は高くなります。

ただ、待ち時間とか「こだま」に缶詰になる時間が長いのはちょっと・・・・と言う方は、
こういう旅程も便利かもしれません。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

「博多」行きの「Nゲージ付き」片道プランはどこで予約?

そうなんです。

この記事を書いている自分が先日かなり迷って調べまくることになったのです。
本当に宿泊プランばっかりで探しまくった・・・。

 

ですので、この記事・・・これから行く人が楽になればと思って書いています。

「500 TYPE EVA」+「博多」+「日帰り・片道」+「Nゲージ」の条件では、
以下で購入すると割安だと思います。

というか「日帰り・片道」の設定をしている旅行会社が実に少ないのです。。。

新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト「広島・福岡・博多の旅」| nti 南海国際旅行

(Evernoteアーカイブ)https://www.evernote.com/shard/s380/sh/94f5032f-d219-4ad9-85ee-26a04ed63e35/0062da95ead6c8e6f148cd3ab5426e04

 

直接博多の片道プランは以下で開けます。

【エヴァ片道プラン】 1号車展示室入場+チケット送料無料人気のエヴァ新幹線乗車+Nゲージセットプラン!<新大阪 ⇒ 博多/指定席> 片道 13,800円~!|ナンカ!い~旅 ツアー詳細|国内旅行・海外旅行のオリジナルツアーなら南海国際旅行

(Evernoteアーカイブ)https://www.evernote.com/shard/s380/sh/a8c80c89-415a-40a6-914b-ecdd626a256b/a00469bf0df20cd8a4db845d28b1f9c2

 

私自身は、博多までの旅程でしたが南海国際さんで購入しましたので、
特に気になることもなく、迅速にチケットを手配してもらう事ができました。
※別サイトの口コミなどがちょっと気になったのですけどもw

 

「博多」プランの注意点

「博多」まで行くプランには特に注意点はありません。
「博多」には「EVA SHOP」と「EVA Cafe」がありますので一番充実できるプランでしょう。

500 TYPE EVA SHOP│イベント/キャンペーン│500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本

500 TYPE EVA Cafe│イベント/キャンペーン│500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本

 

しいて挙げれば、遠くから「500 TYPE EVA」で「博多」に行くのは長時間かかります。

「こだま(500 TYPE EVA)」の各駅停車を舐めてはイケません、4時間は乗りっぱなしになります。

これが本当に長いんですよ。。。
だから「疲れる」

 

お金に余裕のおありの方は、素直に「のぞみ」を併用して、
「500 TYPE EVA」に乗る時間を調整されることをお勧めします。

ただ「こだま」プランが割安に販売されていることも確かです。(需要が少ない)

新大阪⇔博多片道7,200円!バリ得こだま・ひかりで行くお得な旅 | JR+宿泊プランの格安予約は日本旅行

 

気分は青春18切符の旅と言った感じになりますので、
目的地が「博多」なのであれば、極力は「のぞみ」を上手に使った方がいいでしょう。

だからこういうオススメ旅程になります。

go-to-himeji-by-eva500_06

EVA SHOPは外せない博多パターン・500TYPE EVAで行く姫路城

 

その他の旅程は以下でご紹介しています。


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:
最終更新日:2018/05/13

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略