姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

「500TYPE EVA」を使って姫路城まで来る(乗るだけプラン)【終了】

無理に姫路城を絡めるなと怒られそうですが、姫路旅行で姫路駅まで来るなら、
2018/5/13(日)で終了する「500 TYPE EVA PROJECT」の「500 TYPE EVA」で姫路まで来るのも一案です。
「新大阪」から「姫路」までは新幹線に乗っても3,220円(在来線と比べても差額1,730円プラス)です。
ちょっとリッチに新幹線を使い、その新幹線が「500 TYPE EVA」なら、
旅行にちょっとしたオマケの楽しみを付加できます。

2018/05/13(日)を以ってEVA500新幹線は終了しています。
後継は、キティーちゃん車両にラッピングされるようですよ。

新幹線利用:乗車券:1,490円+特急券:1,730円(指定席の場合:2,460円)=約33分(こだま利用)、28分(のぞみ利用)
新幹線利用しない:乗車券:1,490円=約68分

※尚、本投稿は非アフィリエイトリンクで発リンクしています。
特に利害もありませんのでお気になさらず旅行会社サイトをご覧ください。

【この春最終!】「500TYPE EVA」を絡めて姫路旅行

「この春最終」としていますが「500 TYPE EVA PROJECT」は、
2018/5/13(日)で終了することが決定しています。

EVA500に乗るのはこの春までの体験になります。
先日私は「博多」まで実際に乗ってきました。

 

新大阪から、姫路まで「EVA500」の「こだま」乗車する場合には、
11:29「新大阪」発の「こだま741号(500 TYPE EVA)」に乗車します。

特別な特典(Nゲージやコックピット搭乗等)が不要であれば、
普通の新幹線として「こだま」を使えばいいわけです。

以下で、日付・時刻を入力して「利用列車」部分で「のぞみ・みずほを除く」にチェックを入れれば、
「こだま」利用の路線検索ができます。

マイ・ダイヤ|検索条件入力:JRおでかけネット

注意が必要なのは「500 TYPE EVA」で運行されている日かどうかはチェックが必要です。

運転日カレンダー/停車駅/停車時刻│乗車方法│500 TYPE EVA PROJECT│新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト│JR西日本

day-trip-on-eva500_03

思ったよりシンプルで綺麗・500TYPE EVAで日帰り博多

 

さて、ちょっとだけ「500 TYPE EVA」に乗車する場合には、
こんな感じで、チョイノリする旅程になります。

go-to-himeji-by-eva500_03

単にEVA乗車で姫路城に来るパターン・500TYPE EVAで行く姫路城

 

ただ、この場合「500 TYPE EVA」の車内と1号車、2号車内に入る事ができる位の、
サクッと楽しむだけの利用方法になってしまいます。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

特典付きプランは「旅行会社プラン」利用

この「500 TYPE EVA PROJECT」で一番人気はやはり「Nゲージ」ではないでしょうか。
「コックピット体験(着座)」もウリではあると思いますが、

どちらも「旅行会社」が用意しているプランを利用する必要がありますので注意が必要です。

以下では「日帰り前提」で「500 TYPE EVA」を利用するプランの例をご紹介しています。
※博多方面発(在住)場合は、朝一に乗って適宜降りれば済むので割愛しています。(大阪方面発の話です)

その他の旅程は以下でご紹介しています。


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:
最終更新日:2018/05/13

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略