姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

今年(2016年)の夜桜会は三の丸広場も必見!!桜がLED投光器で照らし出されます。

      2016/04/03

2016年の夜桜会も日付が開けて今日(4/1)から開催されます。
夜桜会の開催中は三の丸広場も幻想的な雰囲気にライトアップされますが、
今年はさらに桜が綺麗にみられるようにライトアップされる模様です。
今年の夜桜会はブルーライトアップといい、見どころがたくさんになりそうです。

 

姫路城夜桜会の三の丸ライトアップ

姫路城夜桜会に関しては以下でご紹介しています。

 

この夜桜会中の三の丸広場はこのようにライトアップされます。
これは昨年(2015年)の模様です。

cherry-blossoms-night2015_02

三の丸も別世界に・姫路城(夜桜会)

いかがでしょう。
普段の夜の三の丸広場とは変わって、綺麗にライトアップされています。

ですが、去年の時思ったのが、

下からのアッパーライトで桜を照らさないと、
歩きながら見上げた桜が綺麗に見えないという点です。

以前の投稿でぼやいています。

姫路市関係者の方が読んでくださったなら・・・

今日、夜桜の観覧に来ていたお客さんが、
「もっと桜を明るくしてくれたらいいのに」と、
ぼやいているのを耳にしました。(女性)
確かにそう思いました。

花見だけのためにそんな設備ももったいない気もしますが、
夜桜会用の「ぼんぼり」が現在設置されています。

その「ぼんぼり」から桜を照らす上向きのLED照明の光が出る仕組みだと、
もっと桜が照らされて綺麗になるかなと思います。

桜シーズンに設置する「ぼんぼり」が、
そうした機能を備えていると、より桜を楽しみやすいかなと感じました。

ご参考まで。

 

そんなボヤキが通じたのか、
(このサイト程度の意見を採用して頂けるなんてことは思っていませんが・・・)

今年は3/31から桜を照らす投光器が!ずらっと配置されていました。

キタ!! そうこれだ!

 

当然ながら、恒例のぼんぼりも、夜桜会の灯篭も数多く配置されています。

illuminated-led-projector_01

三の丸広場に設置の夜桜会投光器

 

三の丸広場の南側カーブした部分にまでずっと連なって配置されています。

illuminated-led-projector_02

三の丸広場に設置の夜桜会投光器

 

設置されている投光器は最近よく目にするLEDタイプの投光器でした。
最近、この手のものが安価に手に入るようになって便利になりましたね。

ちなみに光は「白色光」で、写真では試験点灯されています。

illuminated-led-projector_03

夜桜会投光器

 

桜の花びらが要所要所で白色に照らされて鮮やかな桃色を魅せてくれつつ、
足元は電球色の灯篭で照らされる。

今年の夜桜会は三の丸広場からもういい雰囲気を演出し、
別世界へいざなってくれることでしょう。

illuminated-led-projector_04

鮮やかに白色でライトアップされる今日

 

2016/04/02追記
昨日の夜桜会の際の三の丸広場が照らされた模様をご紹介しますが、
カメラのバッテリ切れのため、もっと綺麗にと思いましたが粘れなかった。

これでご勘弁を。なんとなく桜がアッパーライトで照らされています。
今年は座って見る桜が綺麗になっています。

illuminated-led-projector_05

夜桜会ライトアップに照らされる三の丸

 

ちなみに、こうして三の丸広場に設置されたLED投光器は、
三の丸広場だけで、26台が設置されているそうです。(内部取材情報より)

 

またこの夜桜会用ライトアップは他の照明よりも少し早く消灯されます。

 

今日は雨天の予報が出ていますが、雨の西の丸も趣があっていいですよ。
カメラ撮影はかなり大変ですが。

昨年は初日から雨天で撮影が大変だったのを思い出します。

夜桜会は、雨天決行
西の丸内は、飲食禁止三脚撮影禁止です。

昨年は一脚を立てて撮影する輩(年配者)もいましたが、それってグレーだろ・・・。
というか大人げない・・・と思いました。

「三脚じゃないもーん、一脚だもーん」って感じが嫌だったな。

まぁ、邪魔にならなきゃいいんだろって解釈でしょうけど。
夜景だけど手持ち撮影で頑張れよ!

自分なんて、傘を首で挟んで雨を避けながら、
水滴が写らないようにスローシャッターで手持ちでしたよ。しんどかったけどww

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_nishinomaru-north-gate-is-released
西の丸から、はの門南方土塀側に抜けられるようになっていました

姫路城の西の丸庭園への順路はこれまで「菱の門」脇から南下する 「西の丸南門跡」か …

eye_flapping_egret2018
姫路城プロジェクションマッピング2018(白鷺飛翔・光の回廊)【終了】

2018年も姫路城の冬のイルミネーションの季節になりました。 今年はプロジェクシ …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
【規制終了(解除)】三の丸公園⇔美術館方面 間の通り抜けができません(2016/07/12~2017/03/31)

喜斎門跡や姫路市立美術館、姫山駐車場など、 姫路城の東とのアクセスに利用する歩道 …

eye_1year
グランドオープンより1年 3/27よりも、次は桜満開時期が最盛期の姫路城

2016/03/27に平成の大改修・グランドオープンから1年を迎えた姫路城。 1 …

eye_caution-east-passage-with-children
姫路城東側通路を子連れで通行する場合はご注意を!(喜斎門跡・美術館方面)

2017/04/01(土)から通行規制が解除された姫路城の東側通路には、 現在も …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
姫路城東側(三の丸公園⇔美術館方面)の通行止めが3/31で解除されています

姫路城の東側の「喜斎門跡」「姫路市立美術館」方面へ抜けるルートの通路が、 「20 …

eye_cherry-blossoms20160326
【4/2へ訂正】姫路城2016年・桜開花状況と満開予想!見ごろは3/31(木)⇒4/2(土)

毎年この時期になると気になるのが桜の満開の時期です。 満開の桜が美しい姫路城の見 …

eye_maruichi-pride
姫路城大修理伝える写真集「脇役のPRIDE(プライド)」をマルイチ(MARUICHI)さんが配布中!まだ間に合うかも!

少し古い情報ですが5年半の工事過程をたどる写真集 「脇役のPRIDE(プライド) …

eye_himeji-castle-august
【ご注意】姫路城は台風接近時など登閣が制限される場合があります。

2017/08/07(月)は近畿地方にも台風5号が接近し、 強風、悪天候の為に姫 …

eye_install-android
【期間限定】姫路の市街地情報を1アプリで確認できる「姫路いんふぉ」が公開

JR姫路駅から姫路城までの道のりは、様々な商店街が立ち並び、 小規模店舗が多く連 …