姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

今年(2016年)の夜桜会は三の丸広場も必見!!桜がLED投光器で照らし出されます。

      2016/04/03

2016年の夜桜会も日付が開けて今日(4/1)から開催されます。
夜桜会の開催中は三の丸広場も幻想的な雰囲気にライトアップされますが、
今年はさらに桜が綺麗にみられるようにライトアップされる模様です。
今年の夜桜会はブルーライトアップといい、見どころがたくさんになりそうです。

 

姫路城夜桜会の三の丸ライトアップ

姫路城夜桜会に関しては以下でご紹介しています。

 

この夜桜会中の三の丸広場はこのようにライトアップされます。
これは昨年(2015年)の模様です。

cherry-blossoms-night2015_02

三の丸も別世界に・姫路城(夜桜会)

いかがでしょう。
普段の夜の三の丸広場とは変わって、綺麗にライトアップされています。

ですが、去年の時思ったのが、

下からのアッパーライトで桜を照らさないと、
歩きながら見上げた桜が綺麗に見えないという点です。

以前の投稿でぼやいています。

姫路市関係者の方が読んでくださったなら・・・

今日、夜桜の観覧に来ていたお客さんが、
「もっと桜を明るくしてくれたらいいのに」と、
ぼやいているのを耳にしました。(女性)
確かにそう思いました。

花見だけのためにそんな設備ももったいない気もしますが、
夜桜会用の「ぼんぼり」が現在設置されています。

その「ぼんぼり」から桜を照らす上向きのLED照明の光が出る仕組みだと、
もっと桜が照らされて綺麗になるかなと思います。

桜シーズンに設置する「ぼんぼり」が、
そうした機能を備えていると、より桜を楽しみやすいかなと感じました。

ご参考まで。

 

そんなボヤキが通じたのか、
(このサイト程度の意見を採用して頂けるなんてことは思っていませんが・・・)

今年は3/31から桜を照らす投光器が!ずらっと配置されていました。

キタ!! そうこれだ!

 

当然ながら、恒例のぼんぼりも、夜桜会の灯篭も数多く配置されています。

illuminated-led-projector_01

三の丸広場に設置の夜桜会投光器

 

三の丸広場の南側カーブした部分にまでずっと連なって配置されています。

illuminated-led-projector_02

三の丸広場に設置の夜桜会投光器

 

設置されている投光器は最近よく目にするLEDタイプの投光器でした。
最近、この手のものが安価に手に入るようになって便利になりましたね。

ちなみに光は「白色光」で、写真では試験点灯されています。

illuminated-led-projector_03

夜桜会投光器

 

桜の花びらが要所要所で白色に照らされて鮮やかな桃色を魅せてくれつつ、
足元は電球色の灯篭で照らされる。

今年の夜桜会は三の丸広場からもういい雰囲気を演出し、
別世界へいざなってくれることでしょう。

illuminated-led-projector_04

鮮やかに白色でライトアップされる今日

 

2016/04/02追記
昨日の夜桜会の際の三の丸広場が照らされた模様をご紹介しますが、
カメラのバッテリ切れのため、もっと綺麗にと思いましたが粘れなかった。

これでご勘弁を。なんとなく桜がアッパーライトで照らされています。
今年は座って見る桜が綺麗になっています。

illuminated-led-projector_05

夜桜会ライトアップに照らされる三の丸

 

ちなみに、こうして三の丸広場に設置されたLED投光器は、
三の丸広場だけで、26台が設置されているそうです。(内部取材情報より)

 

またこの夜桜会用ライトアップは他の照明よりも少し早く消灯されます。

 

今日は雨天の予報が出ていますが、雨の西の丸も趣があっていいですよ。
カメラ撮影はかなり大変ですが。

昨年は初日から雨天で撮影が大変だったのを思い出します。

夜桜会は、雨天決行
西の丸内は、飲食禁止三脚撮影禁止です。

昨年は一脚を立てて撮影する輩(年配者)もいましたが、それってグレーだろ・・・。
というか大人げない・・・と思いました。

「三脚じゃないもーん、一脚だもーん」って感じが嫌だったな。

まぁ、邪魔にならなきゃいいんだろって解釈でしょうけど。
夜景だけど手持ち撮影で頑張れよ!

自分なんて、傘を首で挟んで雨を避けながら、
水滴が写らないようにスローシャッターで手持ちでしたよ。しんどかったけどww

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_ewsn_ar-marker_opened
大天守6階「東西南北」ARマーカーが復活し拡張現実世界(VR)が再び楽しめます

大天守6階の観光客が滞留して長居してしまう事を避ける処置として、 これまで公開を …

eye_more-vivid-north-face-light-up
2016年・姫路城北面のライトアップが一層鮮やかになりました

2016年9月現在に確認したところ姫路城北面の夜間ライトアップが、 これまで以上 …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
姫路城東側(三の丸公園⇔美術館方面)の通行止めが3/31で解除されています

姫路城の東側の「喜斎門跡」「姫路市立美術館」方面へ抜けるルートの通路が、 「20 …

eye_pink_lightup2015
【開催】2016/10/01 ピンク姫路城はここで撮れ!ここがお勧めライトアップベストビュー!

2016年のピンクライトアップ姫路城まであと1週間を切って今週末(10/01)に …

eye_flapping_egret2018
姫路城プロジェクションマッピング2018(白鷺飛翔・光の回廊)【終了】

2018年も姫路城の冬のイルミネーションの季節になりました。 今年はプロジェクシ …

eye_6f-lattice-window
ワイヤー格子が取付され一眼レフでは撮影が困難に!姫路城大天守からの眺望はコンデジ・スマホがおすすめ!

姫路城のグランドオープンから大天守6階の眺望は、 少しずつ変わってきています。 …

eye_night-zoo2017
【開催概要】「歴代姫路お城の女王も登場」第68回姫路お城まつりを開催【5/12~14:終了】

毎年恒例のイベント「姫路お城まつり」 が2017年も5/12~14に開催されます …

eye_shiromaru
年末12/29(土),12/30(日)の2日間は姫路城は休城日です【終了】

姫路城は悪天候などでないかぎりは毎日休みなく営業されていますが、 年末の2日間の …

eye_cherry-full-bloom-night2016
2017年 姫路城は夜間の百間廊下内覧が可能に!百間廊下からライトアップ西の丸を望む!(2017.11.10-11.26)【終了】

「姫路城・百間廊下の夜間内部公開」 の情報が公開になっていました。 百間廊下内の …

eye_egret-himeji
イーグレー姫路の屋上は姫路城のベストビュー

姫路城を高台から望むスポットは姫路城から遠くなりがちです。 近くで望めるスポット …