姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

夜桜会開催中の花見は三の丸がライトアップ。しかし夜桜会終了時刻1時間弱まで。

   

姫路城の三の丸広場は花見シーズンはライトアップが行われます。
毎年、広場周辺には「ぼんぼり」が配置されて点灯されています。
街灯も常に点灯している為、それだけでもそこそこは夜桜が楽しめます。

また、夜桜会の開催期間中は、夜桜会のライトアップが三の丸広場に設置されます。
そのライトアップでお花見は一層綺麗に見えますが、夜桜会終了後は消灯されますのでご注意ください。

 

夜桜会開催中の花見は三の丸がライトアップ。しかし夜桜会終了時刻1時間弱まで。

花見と酒。その組み合わせに合うのはやはり夜桜。

会社の仲間と、惚れてる相手を誘っていくもよし。
初々しく二人で夜桜を見ている姿は、微笑ましく思います。

そんなムードアップの一助になっているのが夜桜会のライトアップです。

夜桜会の開催中はこのようにライトアップされています。

桜の向こうに足があるぼんぼりが恒例のライトアップです。
足元に見えている電球色の灯篭が夜桜会のライトアップです。

illuminated-led-projector_05

夜桜会ライトアップに照らされる三の丸

 

また今年はLED投光器が追加され、一層桜が綺麗に見えるようになっています。

 

三の丸広場の大手門を入ってすぐの入城口方向です。
とても明るく照らされています。

cherry-blossoms-light-up-off_01

三の丸広場の夜桜会ライトアップ

 

このライトアップは綺麗でいいのですが、
夜桜で遅くまで飲む場合には注意が必要です。

「姫路城夜桜会」は18時~21時まで開催されています。
※2016/4/1(金)~4/7(木)の間、毎夜開催。

21時を過ぎてもしばらくは点灯されていますが、いつかは消灯されます。

2016/04/01の実績では21:50頃までは点灯してくれていました。
が、1時間は灯っていないというのがこのライトアップです。

では、ライトアップの有無で三の丸広場を見てみます。

先ほどの写真の左側、大きな桜の木の辺りを見ています。

点灯していると・・・

cherry-blossoms-light-up-off_02

【点灯】夜桜会ライトアップ

 

しかし、消灯したとたん・・・

暗っ!

cherry-blossoms-light-up-off_03

〖消灯〗夜桜会ライトアップ

 

周囲からは、Ohh No… と言わんばかりのざわめきが起こりました。

 

全体の消灯イメージがなくイメージが掴みにくいかもしれませんが、
普段の明るさに戻っただけです。

また写真には写っていませんが、

高さのある花見用の「ぼんぼり」は継続して点灯しています。
その為、普段よりはお花見期間は明るいです。
※「ぼんぼり」が何時まで付いているかは未確認。

なお、大天守ライトアップは0時まで。


通常、姫路城の三の丸広場には街灯があり、歩く分にはそこそこ明るいです。

ただ女性の一人歩きが大丈夫かというと、少し不安になる明るさです。
※周囲に人はいますし、治安はいいと思いますが。

 

そういう意味で、場所取りをするなら、

「今、明るい場所」ではなく「近くに街灯がある明るい場所」を選定するといいでしょう。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

可愛いあの子と・・・は別ですが

可愛いあの子と夜桜見ながら、むふふ。

そんなイマジネーションやら妄想やらが頭の中で魑魅魍魎の男子は、
敢えて暗くなる場所を選びたいかもしれません。

しかし、それなら三の丸広場は選定ミスです。

 

周囲にいつまでも人がいます。

飲んでます。

騒いでます。

ムードは全くありません。

 

少しでもムーディーな場所をと思うのであれば、
三の丸広場のようなリッチなライトアップはありませんが、

より静かに飲める、話せる、心が近づける(かは、不明)場所。

千姫ぼたん園」を選んだ方が、二人の時間は濃くなると思います。

 

とにかく、三の丸広場の夜桜会照明は、一足早く消灯されます。
ご注意を。

 


 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_can-dl-apps
登閣に『並んでいる間』にARアプリのコンテンツを楽しんでしまおう!

姫路城に登閣・入城するには現在も30分から120分程度の待ち時間があります。 姫 …

eye_shiromaru
新しろまるひめボードが設置されていましたが・・・夜は怖いw

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_not-too-white-himejijo
かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」を発行

姫路城の歴史などの書籍を読んでいると、 今の街並みからはイメージができないような …

eye_lightup-0am
姫路城のライトアップが0時までに戻っていました

姫路市のHPではライトアップの時間帯は日没から22時までとなっていますが、 グラ …

eye_nishimaru-reduction-off-limits
西の丸北門跡の立入禁止エリアが縮小・写真撮影がしやすくなりました

姫路城西の丸の北側、化粧櫓の脇に西の丸北門跡があります。 現在は門の基礎石のみが …

eye_sannomaru_keepout
三の丸広場の北側が9月末まで立ち入り禁止になっています【延長されています】

姫路城の三の丸広場は誰でも自由に24時間入れる広場として一般に解放されています。 …

eye_shiromaru-habaton
2017年~混雑期の姫路城登閣のポイント(GW・お盆・SW)

姫路城の混雑期は春のお花見シーズンにはじまり、 ゴールデンウィーク(GW)、お盆 …

eye_maruichi-pride
姫路城大修理伝える写真集「脇役のPRIDE(プライド)」をマルイチ(MARUICHI)さんが配布中!まだ間に合うかも!

少し古い情報ですが5年半の工事過程をたどる写真集 「脇役のPRIDE(プライド) …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の登閣整理券は当初「15,000人/日」に限定されます

姫路城のグランドオープン直後と繁忙期には登閣整理券が配られます。 登閣整理券は現 …

eye_himejicastle-streetview
姫路城の立入禁止エリアはGoogle先生(ストリートビュー)に見せてもらおう

Googleストリートビュー(インサイドビュー)で、 姫路城の内部が見れるという …