姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

タイムリーな姫路城観光情報


5/11(土)12(日)は姫路お城まつりに伴う交通規制が姫路城周辺で行われています。交通規制図(PDF)
おしろ祭りの詳細は姫路市|姫路お城まつり公式サイトにてご確認いただけます。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

大天守6階の窓に格子網が設置されるようになっていました

      2016/07/18

大天守6階からの眺望は姫路城観光の目玉です。
そんな最上階の眺望を少し遮ってしまう措置が取られて、
2015年8月現在は格子状のネットが設置されました。
その為、カメラ撮影に一工夫が必要になりました。

2016/07/18追記
本投稿でご紹介している格子ネットは、格子網にバージョンアップしています。
さらに眺望を遮るような格子が設置されています。

 

グランドオープン直後の大天守6階窓

グランドオープン直後の大天守6階の窓は、
このように鉄の格子はあれどすっきり外を見ることができました。

6f-installation-gridnet_01

グランドオープン時の窓格子

 

格子間の幅も大体10cm~15cmくらいはあり、
すっきりとした眺望を楽しむことができました。

6f-installation-gridnet_02

大天守6階からの眺望(2015/03)

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

大天守6階の窓に格子網が設置

ゴールデンウィークの頃にはまだなかったと思うのですが、
2015年8月27日に大天守を確認したところ、
窓にネットが設置されていました。

6f-installation-gridnet_03

2015/08現在の窓格子

 

元からあった格子。
よくも悪くも幅が広いため、眺望は綺麗なのですが、
片手でスマホを持って、そのまま手を出すと・・・
格子に邪魔されず撮影ができちゃうなぁと思っていました。

何も考えなければそういう撮影方法をしてしまうのですが、
万が一にもそのスマホを落としてしまった場合・・・

もう誰も取れません。

 

そればかりか固いスマートフォンが、

修復してピカピカになった屋根や漆喰を、
傷つけてしまうことさえあり得ます。

はい、姫路城は世界遺産です。
国宝です。

 

私は一眼レフなので望遠レンズ部分だけ差し込んで撮影するようなことは、
なんとなくしていた気がします。

でも、さすがにスマホを出して撮影するのはちょっとね。
人によっては、自撮り棒ごと外に出してしまうかもしれないですしね。

こうした処置はしかたないのかなとも思います。。。

 

大天守からの撮影はテクニックが必要に

結果、大天守からの撮影はこういう状況の撮影になっています。

6f-installation-gridnet_04

大天守6階からの眺望(2015/08)

 

がっかりな人もいることと思いますが、
この格子はレンズの小さなデジカメやスマホなどで撮影の際には、
格子の間を縫って撮影ができるので、うまく撮影することはできると思います。

コンパクトデジカメなどのレンズサイズでは、
邪魔にならないように配慮してくれているんだなと思いました。
もちろん、スマートフォンのレンズも。

良心的です。

 

ですが、一眼レフなどのレンズの大きなカメラではちょっと工夫が必要です。

普通に撮ると、こんな感じになることがあります。
ネットがうっすらと写ります。

6f-installation-gridnet_05

寄ってズーム撮影

 

うまくネットの中心を狙って撮影するとこうした映り込みを最小限にできます。

6f-installation-gridnet_06

格子を避けてズーム撮影

 

どっちにしても、手前にモノがある以上、

フォーカスをマニュアルに変更して、
手動で姫路駅の遠景にフォーカスを合わせるか、
手前の鯱にフォーカスを合わせるかの設定変更をした方がいいでしょう。

 

ちょっとひと工夫が必要になりますので、
カメラの使い方でマニュアルでピントを合わせる方法は調べておいた方がいいでしょう。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_sannomaru_keepout
三の丸広場の北側が9月末まで立ち入り禁止になっています【延長されています】

姫路城の三の丸広場は誰でも自由に24時間入れる広場として一般に解放されています。 …

eye_10views_blue-02_sannnomaru
2016/4/2 姫路城が再び一日だけブルーにライトアップされます。

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」と定められています。 2015年グラ …

eye_himejicastle2014-september7
姫路駅など様々な場所から姫路城の混雑状況の確認ができるようになります。

姫路城の混雑状況はWebなどによるライブカメラによって配信される(予定)だけでな …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
夜の有料観覧エリアからライトアップされた姫路城を見られるチャンスついに到来! 「煌~KIRAMEKI~」(通常立入禁止)【終了】

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_piore_7f_close_20180317
【終了】ピオレ姫路屋上広場(7F)が閉鎖中ですのでご注意ください。(2018/3/16,17)

タイトルの通りで申し訳ありませんが、屋上工事中(メンテナンス)のため、 2018 …

大天守6階の双眼鏡が利用可能になっていました

高台の観光地といえば「コイン双眼鏡」以前はよく見かけましたよね。 姫路城の大天守 …

eye_can-dl-apps
姫路城大発見アプリ(AR・CG)がダウンロードできるようになりました

グランドオープンまで10日となった世界遺産・姫路城。 グランドオープン後は姫路城 …

【必見】過去非公開の国宝も内覧可能に!2019年2月 姫路城冬の特別公開は見逃すな(2018年度)

「姫路城小天守内覧」が2018年度(2019年2月)実施されることが決定していま …

eye_3dproj_2015
姫路光絵巻『HAKUA』開催予定(5/3~5/5)|3Dプロジェクションマッピング2015

ついに明日(2015/05/03~)より姫路城大天守にて、 3Dプロジェクション …

eye_vs-castle_north-parking
【祝】姫路城入城者数50万人達成・グランドオープン後一ヶ月

2015/05/27 にグランドオープンを迎えてから、 平成27年度の入城者数が …