姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」を発行

      2017/05/20

姫路城の歴史などの書籍を読んでいると、
今の街並みからはイメージができないような場所に濠や門があったりします。
今は門跡となってしまっている場所や外濠跡などを散策してみるのも楽しいものです。
姫路市は、冊子「姫路城下古道界隈」を作り、
かつて姫路城下を通っていた西国街道の様子を知って楽しんでもらう企画をされています。

 

かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」

「西国街道」は今の姫路市のどこを通っていたのか?
ネット全盛の時代、そこはちゃんとGoogleMapを作ってくれている方がおられます。

地図によると今の「二階町」及び「西二階町」の商店街と、
ほぼ同じ位置を通っているとされています。

西国街道 | Googleマップ

 

全国で商店街が廃れてしまってシャッター通りになってしまうところも多い中、
「二階町」及び「西二階町」をはじめとした姫路駅前の商店街は、

今も頑張って営業されています。

たまに商店街を歩いて見たりもしますが出店されている店も本当に様々で、
必要なものが遠くまで行かずとも、
実は商店街で手に入るようなこともあるのだろうと感じています。

 

今の商店街は「欲しいものがどこにあるか?」それが分からないと言うことが、
ミスマッチとなってしまっている事が苦しい所かなと感じています。

そしてつい、コンビニや大手スーパーを利用してしまうんですよね。

 

「姫路城下古道界隈」では「二階町」及び「西二階町」の
かつての様子も紹介されていることでしょうから、
じっくり商店街を歩いてみて、こんなところにこんな店があったんだ!?という発見も、
歴史とともに楽しんでみたらいいのかなと感じています。

尚、神戸新聞では以下のように報じています。

2017/5/13 05:30神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT|姫路|往時の姫路城下、冊子で紹介 写真や絵図多数掲載 

姫路城下をかつて東西に走っていた西国街道(山陽道)沿線の様子を知ってもらおうと、兵庫県姫路市は、冊子「姫路城下古道界隈」を作った。城下町を六つのエリアに区分し、現代の地図上に街道などの古道を表記。江戸期から戦前までの建物の位置や由来を、写真や絵図を用いて分かりやすく解説している。

 姫路は古代から、山陽道の通る交通の要衝だった。西国街道の沿線には多くの店や宿が立ち並んでいたが、1945(昭和20)年の姫路大空襲で一帯は焼け野原となった。このため市は江戸期以降の古道周辺の痕跡を後世に伝えようと、冊子づくりを企画した。

(引用)神戸新聞NEXT|姫路|往時の姫路城下、冊子で紹介 写真や絵図多数掲載
(Evernote)https://www.evernote.com/shard/s380/sh/cdabce5d-de6a-4252-86d0-c14140fd2513/85ecff86e469b8b043eee5137097139e

 

「姫路城下古道界隈」を入手次第、追って追記にてご紹介いたします。

2017/05/20追記

「姫路城下古道界隈」を入手しました。
てっきりフリーペーパーかと思っていましたが、1部300円で販売となります。

販売場所は「姫路市役所内・市政情報センター」又は、
ジュンク堂書店|ショップ詳細情報|piole HIMEJI[ピオレ姫路]」で販売されています。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城下古道界隈

尚、内容はA4サイズの全19ページの冊子、フルカラーとなっています。

目次

■概説

  • 姫路城下の古道…03
  • 姫路町から姫路市へ(近代の姫路)…05

■姫路城下古道界隈

  • 城下古道 南エリア(1)…06・07
  • 城下古道 南エリア(2)…08・09
  • 城下古道 南エリア(3)…10・11
  • 城下古道 東南エリア(1)…12・13
  • 城下古道 東南エリア(2)…14・15
  • 城下古道 東エリア…16・17

■姫路城下の伝説…11・15

■項目索引…18

 

さすがに買わないと入手できないものはここで内容紹介できませんので、
書店でご確認をお願いします。

 


 - 03.インフォメーション ,

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry-blossoms-night2017_3rd
2017.11 世界遺産 姫路城イルミネーション(仮称) 開催概要/三の丸広場ファンタジーイルミネーション(2017.11.10-11.26)【終了】

姫路城のライトアップイベントが2017年に開催されます。 姫路城の三の丸広場や武 …

eye_cherry-blossoms-night2018_1st
プレス(報道関係者)は4/2の「夜桜会 試験点灯」で西の丸夜間撮影できます【終了】

姫路市の「姫路城 夜桜会」の公式プレス発表で告知の通り、 2019年の「姫路城 …

eye_pink_lightup2015
【開催】2016/10/01 ピンク姫路城はここで撮れ!ここがお勧めライトアップベストビュー!

2016年のピンクライトアップ姫路城まであと1週間を切って今週末(10/01)に …

eye_sannomaru-off-limits_re2016
三の丸広場の芝生が植付・養生の為、全面的に立入禁止になっています。

これまでも今年は何度も立入禁止処置がされてきた三の丸広場が、 現在(2016年7 …

eye_himejicastle_orange2016
2017年 姫路城オレンジライトアップ 開催概要(2017.9.21)【終了】

2017年の姫路城オレンジライトアップの開催は既に決定され、 旅行関係者向けのニ …

eye_hidden_windows
(解除)幻の窓ARマーカーは大天守6Fから1Fに移動しています

姫路城のグランドオープン以降、新しい仕組みが導入されています。 スマートフォンア …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城の入城料が再公開より値上げになります

姫路城の入城料は2014/10/28現在は 平成の大改修工事中に付き、見学規制エ …

eye_10views_blue-02_sannnomaru
2016/4/2 姫路城が再び一日だけブルーにライトアップされます。

4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」と定められています。 2015年グラ …

eye_himejicastle2014-september7
姫路駅など様々な場所から姫路城の混雑状況の確認ができるようになります。

姫路城の混雑状況はWebなどによるライブカメラによって配信される(予定)だけでな …

eye_sannnomaru-to-kisai-closed
姫路城東側(三の丸公園⇔美術館方面)の通行止めが3/31で解除されています

姫路城の東側の「喜斎門跡」「姫路市立美術館」方面へ抜けるルートの通路が、 「20 …