姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城だけじゃない、法隆寺も平成27年元旦に値上げされます

      2015/03/31

姫路城が2015年3月27日のグランドオープンから、
1,000円に値上げされることになって、高いと話題になっているようですが、
本当に高いのかを調べていると、ちょっと法隆寺の値上げについて、
流れ着きましたので共有しておきます。

 

姫路城だけじゃない、法隆寺も平成27年元旦に値上げされます

こうした文化財はその存在目的や文化的価値、所有者などによって、
それぞれ拝観料や入場料・入城料などが設定されていることと思います。

姫路城の1,000円という金額について、
他と比較してそんなに高額なのか?という疑問を調べていましたら、
微妙な情報に行き着きましたので、魚拓がてらに共有します。

 

法隆寺の拝観料(香華料金)

法隆寺の拝観料を見ていたら、同じ金額の1,000円となっていました。

比較対象として法隆寺が妥当か?というと微妙ですし、
他の文化財との比較はまたの機会にしたいと思っています。

とは言え、重要な文化財の保護には、
このぐらいの金額設定は妥当なのかなとも思います。

交通案内|法隆寺 (引用抜粋)

拝観料金

一般1,000円/小学生500円(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)

団体拝観は、30名以上(詳しくはお問合せ下さい)

※法隆寺では平成27年1月1日より香華料金(拝観料金)の改定

を実施させていただきます。(詳しくはこちらをご覧ください)

 

法隆寺は2015年(平成27)1月1日から値上げされます

しかも、法隆寺は平成27年1月1日からは、1,500円だそうですよ。

しかしなんで、お知らせが画像で掲示されているんでしょうね

「香華料金(拝観料)改定」のご案内 (画像を文字起こしの上、引用転記)

「香華料金(拝観料)改定」のご案内

法隆寺では平成5年に香華料金を改定してより22年程が経過し、現在、修理を必要とする文化財も多数有り、貴重な文化財を次の世代に伝える為にも、今般不本意ながらやむを得ず、香華料金の改定をさせて頂くことになりました。

下記、法隆寺香華料金表の如く平成27年1月1日より改定を実施致しますのでご了承いただきますようお願い致します。

平成26年9月吉日
聖徳宗総本山 法隆寺

法隆寺香華料金表
場所 法隆寺全迦藍(西院・大宝蔵院・夢殿)
個人料金(1名につき)
大人 1500円
小人(小学生) 750円
団体割引料金(30名以上1名につき)
一般 1200円
学生 大学・高校 1050円
中学生 900円
小学生 600円

「香華料金(拝観料)改定」のご案内(出典:http://www.horyuji.or.jp/)

Evernote: https://www.evernote.com/shard/s380/sh/d649c0e7-01d1-4458-8d21-50359b376cdd/ac03d29a807d2108161937a940ae1912

 

しかし、値上げは致し方ないのだろうと思いますし、
別にやましいことでもないと思うのですが、なんで画像になっているのかが不思議です。

特に深い意味はないとおもいますけど。
ただ、HPの更新が面倒くさかったのかもしれませんしね。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

さいごに

文化財だけでなくこうした入場料はどんな価格に設定しても構わないもので、
高い金額でも入場者が集まると思えば、そういう強気の設定にしたらいいと思う。

また、気軽に多くの観光客が来て、荒らされるのも困るから高く設定するのもいいと思います。

自由な価格設定である以上、あとは市場が判断すればいいだけのことだと思います。
高いほ思うなら、行かなければ済むわけですから。

ただ、修学旅行なんかだと、生徒や親に選択権がないので、
自由かというと微妙な部分もありますが。

 


 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry-blossoms20160322
2016/3/22の姫路城の桜開花状況(0.5分咲・一部4分咲き)

先日、姫路城2016/3/17の桜開花状況をご紹介しました。 2016/3/22 …

eye_howto-kirameki
【終了】2018/7/7 姫路城夜間ライトアップはありませんご注意を(ライトダウンキャンペーン・クールアースデー)

今年もライトダウンキャンペーンの時期に差し掛かっています。 毎日、日没後からライ …

eye_shiromaru
引っ越していた!しろまるひめボードを再発見!

これまで姫路城の記念撮影スポットとして、 姫路城・入城口(大手改札)の横に設置さ …

eye_ewsn_ar-marker_opened
大天守6階「東西南北」ARマーカーが復活し拡張現実世界(VR)が再び楽しめます

大天守6階の観光客が滞留して長居してしまう事を避ける処置として、 これまで公開を …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
11/30(水)まで!姫路城3Dプロジェクションマッピンク2016 前売券販売はあと僅か数日「煌~KIRAMEKI~」【終了】

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_sannomaru-off-limits_re2016
三の丸広場の芝生が植付・養生の為、全面的に立入禁止になっています。

これまでも今年は何度も立入禁止処置がされてきた三の丸広場が、 現在(2016年7 …

姫路城大天守・百閒廊下内覧中止(コロナウィルス対応)
【4.6まで再延長決定】姫路城 天守及び百間廊下の公開を一時休止 (新型コロナウィルス感染拡大防止のため)

2020年2月上旬ごろから少しずつ感染者が増えているという中国からのニュースが流 …

eye_himejicastle-streetview
姫路城の立入禁止エリアはGoogle先生(ストリートビュー)に見せてもらおう

Googleストリートビュー(インサイドビュー)で、 姫路城の内部が見れるという …

ar-apps_2
姫路城内では「姫路城大発見アプリ」を利用した楽しみ方ができるようになります。

姫路城のグランドオープンを間近に控えて、 姫路城では新しいサービスなどの公開を予 …

eye_ri1-ri2_tower_repairviews
【終了】リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事は平成29年2月(予定)まで。南面ガッカリビューは解除されました。

姫路城を三の丸広場から見ると2016年3月時点では少しガッカリな見栄えに感じるか …