姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城の入城料が再公開より値上げになります

      2015/03/31

姫路城の入城料は2014/10/28現在は
平成の大改修工事中に付き、見学規制エリアがあることから値下げされている状態にあります。
2015/03/27に平成の大改修が完了し再公開を予定されている姫路城ですが、
再公開(グランドオープン)から入城料が値上げされます。

 

姫路城の入城料が再公開より値上げになります

姫路城は2010年4月、大修理に伴い大天守上層部への立ち入りを制限しているエリアがあります。
これに合わせ、入城料をそれまでの15歳以上600円、5歳~小中学生200円から

以下のように15歳以上400円、5歳~小中学生100円とされてきました。

姫路市|姫路城ご利用案内 (引用抜粋)

入城料 大人 400円
5歳~中学生 100円
団体料金 30人以上 1割引
100人以上 2割引
300人以上 3割引
姫路城・好古園共通券 大人 560円
小・中学生 200円
姫路城・博物館美術館共通券※現在は発行していません。 大人 - 円
高校・大学生 - 円
小・中学生 - 円
開城時間 9時~16時(閉城17時)
※平成26年4月27日から8月31日までは、9時~17時(閉城18時)
休城日 12月29日~30日(予定)
所在地 姫路市本町68番地[地図]
お問い合わせ 姫路城管理事務所
電話 079-285-1146
ファクス 079-222-6050
アクセス JR・山陽電鉄の各姫路駅から北へバスで5分、徒歩で約25分
駐車場については下記の関連情報をご覧ください

Evernote-https://www.evernote.com/shard/s380/sh/014ba187-06a4-4681-a022-939469526c52/a28ea0c9356695d82a6eb3512fedb9ff

 

この入城料が平成27年3月27日より変更になります。

15歳以上1,000円、5歳~小中学生300円となります。

姫路市|平成27年3月27日より入城料が変更になります (引用抜粋)

平成27年3月27日のグランドオープンより姫路城の入城料が変更になります。

変更後の入城料

入城料  大人 1,000円
 小学生~高校生 300円
 団体割引 30人以上 2割引
姫路城・好古園共通券  大人 1,040円
 小学生~高校生 360円

※ 小学校就学前日は、無料です。

Evernote-https://www.evernote.com/shard/s380/sh/37763728-8f95-4379-ba79-a255a8ac8c97/a000299610f68f335c6da7113cbaad7a

 

よく「400円から1,000円に値上げされた!」と紹介されていますが、

正しくは「600円→(400円)→1,000円」なので実質は400円の値上げです。

400円というのは改修工事中の一時的な金額設定です。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

比較すると・・・

これはどうやら日本一高い入城料となるようで、
横浜ランドマークタワーのスカイガーデン(展望台)と同じ価格になっています。

ランドマークと比べるなって感じですが、パッと浮かんだので^^;
本来は文化財で比較すべきですよね・・・。

横浜ランドマークタワー スカイガーデン | 営業案内

入場料金(税込)

大人(18~64歳以下) :1000円
65歳以上・高校生 :800円
小・中学生 :500円
幼児(満4歳以上) :200円

身体障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方(1名につき1名)はそれぞれの上記料金の半額になります。

 

法隆寺の拝観料を見ても、1,000円となっていますから、
重要な文化財の保護にはこのぐらいは妥当なのかなとも思います。

なお、法隆寺は今後、1000円からさらに値上げされますよ。

 

どんな価格設定であれ、適正に文化財の保護に使われるのであれば・・・いいんですけど。

 

文化財保護という点ではこの値上げは仕方ないと感じる部分はありますが、

入城料がどのように使われているのかが今一つ公開されていない印象なので、
この値上げは市の財政としてのドル箱的な使い方なのかな?と思ったりもします。

純粋に「姫路城」の維持管理に利用されているといいのですが。

市の財産としては有効に活用できているといえば、そうなのですが。

 

だって、世界遺産に最近登録された「富岡製紙場」

管理してるのは、、、群馬県富岡市。

富岡製糸場ホームページ (フッター部・引用)

富岡製糸場ホームページフッター部

富岡製糸場ホームページフッター部

群馬県富岡市

〒370-2316 群馬県富岡市富岡1-1
電話:0274-64-0005 FAX:0274-64-3181 Eメール:worldheritage@city.tomioka.lg.jp

Evernote: https://www.evernote.com/shard/s380/sh/68654b28-21fc-4b80-b1e8-ca6b7c2ee3b6/0a441d2aa33a2c4ef3c136416102efce

 

なーんか、世界遺産が行政財政を賄うためのツールになっている気がしません?

しかし、このサイトもなんで「群馬県富岡市」って文字を、
画像にする必要があるんだろうか・・・ロゴなのかな。

alt属性は付いてるから隠したいわけじゃないと思うけど・・・。

 

さいごに

しかし、こうしたお金の流れは、
ちょっとネットで調べたくらいじゃ、
入城料がどこの歳入に入って、どう支出されたのかがさっぱり読み解けないんですね。

姫路市で調べていたんですが、たぶん一般財源になってて、
使途は姫路城保護以外にも自由に使えるんじゃないかという推測。

また時間のある時にでも継続して調べていきたいと思います。

追記

その後、以下のようなニュース記事を見つけました。
混雑などを見越しての対応のようですね。

姫路城入場料日本一高い1000円へ 現行の600円から「平成の大修理」完了後来年3月(1/2ページ) – MSN産経west (引用抜粋)

市によると、案内スタッフの増員費や大天守展示品などの更新費、石垣整備費、防災システム更新に伴う工事費などを試算したところ、現行の入城料収入では大幅な歳出超過となることが判明。観光業者などにも意見を求め、値上げに踏み切ることにした。

その他参考

神戸新聞NEXT|社会|姫路城の入城料が1000円に 国内の城郭で最高額

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 03.インフォメーション

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_lightup-0am
姫路城のライトアップは段階的に消灯されるので注意!

姫路城のライトアップの時間が日没から午前0時までとなり、 より一層長く姫路城の美 …

eye_piore-himeji-beer-garden2017
ピオレ姫路屋上のビアガーデンが今年(2017)もオープン!【2017年終了】

夏と言えばビアガーデン。 ビアガーデンの屋上展望から姫路城を見ながら冷たいビール …

eye_cherry-blossoms-night2017_3rd
2017.11 世界遺産 姫路城イルミネーション(仮称) 開催概要/三の丸広場ファンタジーイルミネーション(2017.11.10-11.26)【終了】

姫路城のライトアップイベントが2017年に開催されます。 姫路城の三の丸広場や武 …

eye_cherry-blossoms20160404
【雨に耐え満開】2016/4/4 姫路城の桜は満開(110%)!今週もまだ花見が楽しめます。

2016年4月4日、ここ2日間の雨天が桜にどのくらい影響が出ているのかを見てきま …

eye_flapping_egret2018
姫路城プロジェクションマッピング2018(白鷺飛翔・光の回廊)【終了】

2018年も姫路城の冬のイルミネーションの季節になりました。 今年はプロジェクシ …

eye_1year
2017年姫路城のイベント情報が旅行会社向けに公開されています

姫路城の2017年度開催のイベントが概ね紹介されているプレスリリースが、 旅行会 …

eye3dproj_2015_2
【HAKUAはここで観ろ】観覧のおすすめポイント・姫路光絵巻(2015/5/3~5/5開催!)

姫路光絵巻『HAKUA』観覧のポイントをご紹介します。 姫路光絵巻『HAKUA』 …

eye_shiromaru
【先着500名】姫路城入城者・新春プレゼントは1月2日,3日の2日間のみ!【終了】

姫路城の新年・正月は特別なイベントが毎年開催されます。 正月の3日間はとても人気 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路市民には姫路城の登閣無料期間があります【終了】

姫路城のグランドオープン(2015/03/27) 以降は相当な混雑が予想されます …

【必見】過去非公開の国宝も内覧可能に!2019年2月 姫路城冬の特別公開は見逃すな(2018年度)

「姫路城小天守内覧」が2018年度(2019年2月)実施されることが決定していま …