姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

どんなことでも「言葉」で言ってもらえるとやっぱり励みになります

      2017/04/14

「姫路城」に特化してサイト運営を行っている当サイト
「姫路城(世界文化遺産)おすすめ・見どころ案内」は姫路城に焦点を絞っている事からも、
本当に姫路城またはその周辺を観光される方から多くのアクセスを頂いております。
2017年の春にとても心のこもったお声を頂くことができました。
ここでは許可を得た上で頂戴したメールをご紹介させて頂きます。

 

サイト運営ってすごく孤独な作業なんですよね

Webサイトという媒体の特性上、どうしても一方向による情報発信になりがちです。
私が一方的に必要だと感じたものを、記事にしてご紹介をする。

それが需要があるのか、ないのかも実際に紹介してみなければ、
知る事もできないという世界です。

そんな数ある記事の中から、
多くの方は調べものをされて偶然当サイトに来て頂くことがほとんどかと思います。

そして、結果が得られれば「分かった」と閉じてしまわれる性質ものなのです。

 

サイト運営をしていていますとやはり私も人間で、
こんな泥臭い書き方ばかりのサイトは本当に役に立っているのだろうかと不安にもなります。

こんな追記、追記・・・と姫路城周辺の状況の変化ばかりを、
観光シーズンに合せてご紹介をしていくというスタイルです。

一定のアクセスは頂いているものの、普段のご意見やフィードバックと言ったものは、
ほとんどないのが普通です。

そんな中、今回はとてもありがたいお言葉を頂戴致しましたので、
(個人的な喜びを込めて)ご紹介させて頂きます。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

頂いたお言葉

桜シーズンの最盛期に以下のようなメールを頂戴することができました。

見頃が非常に短い期間に絞られる桜シーズンのご旅行で、
限られた時間を有効に活用して姫路城と姫路城周辺のエリアを楽しんで頂けたことに、
本当にサイト運営者としては嬉しい限りです。

頂いたメールの全文転記(個人情報はマスク処理・一部はサイト内リンクへ変更)

アルゴリズンさま

こんばんは、はじめまして。XXX と申します。
当方SNSアカウントを持っていないため、いきなりの添付写真付きメールで恐縮ながら、
ひとこと御礼申し上げたく、メールしております。

本日2017年4月10日(月)、姫路城へ行って参りました♪
桜は確かに葉桜になっている木もあったのですが、
全体的にはまだ見頃のものが多く、城内も、お堀と好古園の間の道や
シロトピア記念公園内も、とっても美しかったです!

今回の姫路城訪問にあたり、アルゴリズンさまが運営されているサイト
「姫路城(世界文化遺産)おすすめ・見どころ案内」を事前に拝読していたおかげで、
姫路城に関しては迷ったり戸惑ったりする時間が、まったく!ありませんでした。
また、実際に姫路城を訪れてみて「本当に」「ものすごく」参考になる
素晴らしいサイトなのだなと実感し、
細やかな気遣いでこんなにも役立つサイトを作って下さっている
アルゴリズンさまには、ぜひとも感謝をお伝えしたくなりました。

とくに「撮影スポット」「疑問解決」「施設・設備案内」。
この3つは公式サイトでは分からない、でも行く前に知っておきたいという情報が
当方にとっては全て載っていましたし、ありがたい情報ばかりでした。

また、この地図↓も印刷して持参したのですが、非常に参考になりました。
姫路城・一般観覧エリアと有料観覧エリア
http://castle-himeji.com/himeji-park-open/
それから結局利用はしなかったものの、「姫路城ループバス」の情報も
疲れた時の交通手段として知っていることに安心感がありましたし、
車で参りましたので全ての駐車場の場所や値段を一度にチェックできるのも、
やはり有難かったです。

サイトの作成には、きっとたくさんのお時間を掛けられたことと存じます。
更新頻度も高いようで、維持するのも大変かと想像しております。
それでもこういうサイトを作って下さる方がいるというのは、
地元を知らない者にとっては「心からありがたい」という思いでいっぱいです。

アルゴリズンさまのおかげで、とても良い姫路城訪問が出来ました。
御礼になるかわかりませんが、本日の桜の様子が分かる写真を3枚添付いたします。
本当にありがとうございました。感謝を込めて。

XXX


ご提供いただいた画像(2017/04/10撮影)

incoming-mail_01

大天守と桜・ご利用者提供画像2017.04

incoming-mail_02

お堀と舟と桜・ご利用者提供画像2017.04

incoming-mail_03

シロトピア記念公園内の桜・ご利用者提供画像2017.04

 

これまでサイト運営をコツコツと続けてきてはいたのですが、
実はここ最近、すごく気持ちが弱っているところでした。

ですので、感謝感激でメールのお返事をさせて頂きました。

添付の写真に関しても自分が普段は立ち入らない場所からの撮影であったりして、
とても新鮮な気分がしました。

きっと私よりずっと写真にお詳しい方なのだろうなと勝手に想像しています。

やはり自分だけの世界でサイト運営などをしていると、
写真一つとってもアプローチが固まってしまうんだなと感じることができました。

何はともあれ、桜がまだ綺麗に咲いている時期に来て頂けたことが嬉しい限りです。

同日の開花状況は以下のような時期でした。

 

フィードバックはサイト運営者の励みになります

姫路城へ旅行される方が増えるシーズンには確かに多くの方にアクセスはして頂いています。

ですが「本当に役に立っているんだろうか?」と、
自分自身疑問に感じていたところもあり「なくてもいいんじゃないか?」とも思っていました。

姫路市の場合、最大の観光スポット「姫路城」に関しては、
公式サイトもとても綺麗に作られていますし、十分な面もあります。

 

そんな時にこうして頂いたお言葉は本当に嬉しい限りでした。
やっぱりちょっとした事でも、フィードバックを頂けると励みになるものだなと感じています。

ならコメント欄を設けろよ?と言われそうですが、
スパム対策に結構労力を取られることが負担になり、
私運営のサイトではすべてコメント欄は使わないようになりました。

※スパム対策機能があるコメント欄も採用しました。
※スパムコメント自体は容易に排除は可能です。
※スパム欄を狙われ試行された際のサーバー負荷への対策がしんどくなりました。

 

リップサービスをありがたく頂戴した上で、見えてきた課題

気持ちが弱っていましたのでやっぱり嬉しかったです、素直に。

ただ、今回頂いたメールのすべてを「やったー!」と、
喜んでしまってはいけないなとも思っています。

 

SNSだけの連絡手段は不便

当サイトではSNS(主にTwitter)を利用したご連絡をお願いしています。
「Twitterなら気軽にリプライを送ってもらえるだろう」と当初は思っていました。

当方SNSアカウントを持っていないため、

 

一応は「管理者について」ページでもメールアドレスはご紹介しているものの、
やはり少しお手間をお掛けしてしまうケースも多いのかもしれないなと感じました。

「お問い合わせフォーム」くらいは設置した方がいいかなと。

と言うわけで、急場しのぎではありますがお問い合わせフォームを設けました。

 

姫路城内・周辺の観覧、写真撮影のプラン紹介はやっぱり欲しい

姫路城内の無料エリア、有料エリアという姫路城内の大まかな区分に始まり、
入城口、登閣整理券配布、登閣口など一度行ったことがある人には疑問に感じない事も、
自分を含めて初めて行く時には、やっぱり戸惑う事もあるものです。

まして、帰りの電車の時間が決まっている時に、
先の見えない待ち行列などはやはり不安でしかないものです。

せっかくの旅行で、不安な時間があるようではやっぱり楽しめませんし、
貴重な時間で「1か所を見逃した」からといって「わざわざ戻って見る」と言うのも困難です。

「姫路城(世界文化遺産)おすすめ・見どころ案内」を事前に拝読していたおかげで、
姫路城に関しては迷ったり戸惑ったりする時間が、まったく!ありませんでした。

 

今回はこう言って頂くことができて、本当に良かったなと思うところはありますが、
姫路城内は桜門橋を渡って大手門の石垣から、実は既に見どころスポットが始まっていたりと、

実際、細かいポイントまで逃さずに見るぞ!となると、
結構、大変だったり時間が掛かったりするものです。

せっかく来たなら「そこを通った時についでに、見どころも見られる」ような、
ちょっとした仕組みが欲しいなと思います。

だからと言って、GPSの位置情報で・・・とやり始めると、
スマホの電池があっという間になくなるので、もっと単純な方法で

「道案内と見どころのセット紹介」がしたいなと思いました。

 

まだまだ頂いたメールから、こうしなきゃなと感じたことは多くありますが、
そこは、実際にサイト上で皆様に使って頂けるように有言実行していくしかないなと思います。

 

当サイト運営者は好意的・否定的問わずにフィードバックを頂けると喜びます。
「(実際には)間違っていた」などのご指摘も本当に助かるものなのです。


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 04.雑談

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_shiromaru
姫路城の元旦入城者数(公式発表)はどのくらいあるの?

元旦の姫路城は非常に混雑する時期になります。 1日は入城無料、2、3日は先着50 …

eye_howto-kirameki
【注意点】姫路城 3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」(12/2実績に基づく)【終了】

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、 2 …

eye_shiromaru
【ま、まずい】「しろまるひめ」は分身の術が使えることが判明!

姫路市公式キャラクター「しろまるひめ」は姫路市民に馴染みのあるキャラクターです。 …

eye_blue-fantasy_illumination2017
姫路城はどこ!?ブルーライトアップなの?状態で、ふぁっ!? ファンタジー!(青鷺城2日目)

姫路城でイベントが開催される時には結構な頻度で撮影に出かけることになります。 世 …

eye_piore-himeji-beer
【夏の〆】姫路本陣ビアガーデン(Piore姫路屋上)を満喫 評判口コミ、レビュー

2015/07/01(水)から2015/09末頃(ホットペッパーでは9月27日迄 …

eye_harakiri-rock-extreme-breakage
2017年度(H29)に姫路城で改修予定の建造物はどれか?(予想)

姫路城の撮影を行っていて気になるのが「次はどこが修復か?」と言う点です。 201 …

eye_blueimpulse_pre
ブルーインパルスが既に姫路の空を通過!?

2015/03/27の姫路城グランドオープンでは、 グランドオープンを祝して自衛 …

eye-himeji-shirasagi-close
日本一最高記録を樹立から2年目以降の課題を勝手に考える。世界遺産国宝・姫路城

姫路城が280万人の入城者を記録した平成27年度。 このご祝儀入城者を今後もでき …

eye_1year
【当分無理っぽい】「腹切丸」再公開間近か!?新しく設置された案内板が見られます

グランドオープン以前からずっと立入禁止エリアに指定され、 非常に長い間、見ること …

eye_ri1-ri2_tower_repairviews
「リの二渡櫓」と「ぬの門」土塀接点の修復に見る職人魂がやっぱりプロだ。

リの一渡櫓、リの二渡櫓が修復を終え、足場解体が進められています。 覆いが取れた「 …