姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

「リの二渡櫓」と「ぬの門」土塀接点の修復に見る職人魂がやっぱりプロだ。

   

リの一渡櫓、リの二渡櫓が修復を終え、足場解体が進められています。
覆いが取れた「リの二渡櫓」を見ていると、ふと気づきます。
「ぬの門」は修復していないはずだけど自然に見えると。
そうなのです、修復のラインがほとんど分からない職人魂の仕事がされていました。

 

「リの二渡櫓」と「ぬの門」土塀接点の修復が職人魂

いえ、おそらく職人の方からすれば、
「これぐらい普通だし」と軽く言われるのかもしれません。

素人の私ですが、漆喰塗を家でやったりした経験があります。
途中まで塗った漆喰の続きを塗ったりすることの難しい事、難しい事・・・。

 

リの一渡櫓、リの二渡櫓の修復が終わった事で、
どこまでが修復されたのかは一目瞭然です。

右の方の「リの二渡櫓」は修復されていますが、
「ぬの門」は修復されていないのが分かります。

ri1-ri2_tower_done_03

リの一・二渡櫓全体(二の丸)・リの一・二渡櫓修復完了

 

では、この2棟のつなぎ目の部分に寄ってみます。

左は修復された「リの二渡櫓」、右が未修復の「ぬの門」です。
そのつなぎ目に当たる白壁の仕上げが、微妙なグラデーションで綺麗になっているのです。

ri1-ri2_tower_done_08

リの二渡櫓とぬの門の修復境白壁・リの一・二渡櫓修復完了

 

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、
経年変化した漆喰から、塗り替えた純白の漆喰へと、
自然に色がなじむような仕上げになっていました。

おそらくはこの面も塗替えをしているものと思いますが、
ボカシ処理がない状態で真っ白にしてしまえば、
入隅の角部で色が変わってしまい、不自然に見えてしまうと思います。

しかし、そんな不自然さはなく、
微妙なボカシというかヨゴシが施されているように見えます。

ri1-ri2_tower_done_09

リの二渡櫓とぬの門の修復境白壁ボカシが秀逸・リの一・二渡櫓修復完了

 

新しい部分は新しく。

それでいいような気がするのですが、
徐々に修復されていく姫路城の文化財を、

見る人が違和感を感じないよう、より自然になじませていく職人魂を感じた気がしました。

やっぱり姫路城の修復に携わっている職人さんは、
純粋に姫路城が好きなんだろうなと感じます。

好きだからこそ、愛のある修復ができるんだろうなと。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 04.雑談

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_segakushi-moat-pump-up
姫路城の勢隠濠(内濠の北側)の源泉池の湧き水が・・・湧き水じゃなかった衝撃。

姫路城の濠の源泉(開始点)になっている池が城の搦手(東)・との四門脇にあります。 …

eye_premium-friday
初開催「プレミアムフライデー」の影響か!?冬の姫路城で登閣制限実施

2017/02/24(金)から大々的に始まった「プレミアムフライデー」 月末の金 …

eye_7himejicastle2014-nov11
【受付終了】【速報】「大天守先行入城招待券」「姫路城登閣証」はまだ入手可能(H26年度終了)

「姫路城登閣証」こと「姫路城ゆかり登閣証」は姫路城内の無料パスです。 「姫路城大 …

eye_cherry-blossoms-cant-planted
「ひこばえ」は踏まないで!と思ったけど・・・無残な姿に。いいの?(タイトル更新)

姫路城の桜と言えば、市民の春の楽しみの一つで非常に多くの人がお花見を楽しんでいま …

eye-himeji-shirasagi-close
日本一最高記録を樹立から2年目以降の課題を勝手に考える。世界遺産国宝・姫路城

姫路城が280万人の入城者を記録した平成27年度。 このご祝儀入城者を今後もでき …

eye_pink_lightup
3時間半で姫路城十景をすべて周るタイムスケジュール例

この投稿は全く個人的な話です。 イベントが行われる際に「姫路城十景」をすべて周る …

eye_shiromaruhime-gw
「しろまるひめ」夏の暑さによく耐えたね!とご褒美で新聞に載っていたww

「しろまるひめ」と言えば姫路市の公式キャラクターで、 姫路市民には馴染みのある「 …

eye_harakiri-rock-extreme-breakage
姫路城の石垣は大丈夫か?風雨も侮れない石垣と法面(のりめん)の膨らみ

石垣は長い年月に渡って安定した地盤を形成することができ、 21世紀の現代において …

eye_grand-opening
姫路城内・大天守内では「来た時よりも美しく」

姫路城内に限らず、観光地では「来た時よりも美しく」。 そんな姿勢を「日本人」が率 …

eye_datemaki_yamasa2019
ヤマサ蒲鉾(謹製) お年賀「伊達巻」が旨い!なぜ話題にならないの?(2019年版)【終了】

昨年末(2018年)に偶然知った、カマボコメーカーの作る「伊達巻」が、 カマボコ …