姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

「姫路城ループバス 1日乗車券」で一般路線バスも乗降可能(一部)となっています

      2017/01/05

12月1日より、神姫バスの「姫路城ループバス 1日乗車券」を利用して、
姫路城ループバス以外の「一般路線バス」で姫路城へ向かう際にも利用が可能になりました。
これによって、ループバスの発車時刻まで少し時間がある場合にも、
「姫路城ループバス 1日乗車券」を提示して「一般路線バス」を利用することができるようになりました。
直近の路線バスの発車時刻に、路線バスを利用して最も早く姫路城に行けるようになりました。

 

なお、姫路城ループバスは冬季の以下期間は平日運休となっています。
※土日祝のみの運行。
ご利用予定の方は運行日にご注意ください。

平日運休の期間:2016/12/01~2017/02/28 まで。

上記の平日運休の日には「姫路城ループバス 1日乗車券」は購入できません。

「姫路城ループバス 1日乗車券」で一般路線バスも乗降可能に。

神姫バスのサイトでは「姫路城ループバス 1日乗車券」の紹介部分で以下のように書かれています。

(出典・引用)お得な乗車券・お得なセット乗車券|路線バス|神姫バス株式会社|神姫バス

姫路城ループバス 1日乗車券
姫路城ループバス 1日乗車券
■内容
姫路城ループバスが1日中乗り放題!さらに、お城や各周辺施設の入場料も割引になります。
(※他の割引券との併用および施設共通券は対象外です。)
■発売場所
神姫バス姫路駅バスターミナル内乗車券発売窓口
■発売額
大人 300円 / 小人 150円

12月1日より、1日乗車券で一般路線バスも乗降可能となります。
姫路駅(北口)、大手前通り、姫路城大手門前、姫路城大手門・好古園前でご利用いただけます。
姫路駅(北口)バスターミナル⑥⑦⑧番のりば発のバスは、姫路城大手門前までご乗車できます。

 

書かれている通りなのではありますが、
詳細補足をさせて頂くと、以下のようなことを示しています。

各停留所名と姫路城の関係

「姫路駅(北口)」「大手前通り」「姫路城大手門前」「姫路城大手門」「好古園前」のバス停は、
「一般路線バス」と「姫路城ループバス」のバス停が併設されているバス停で、
一般路線バスと姫路城ループバスの両方が停車します。
※併設バス停はこの限りではありません。

姫路城ループバスのルート詳細については以下でご紹介しています。

 

上のリンクの姫路城ループバス停留所を見て頂ければわかりますが、
どの停留所も姫路城の南側(姫路駅北口側)に位置するバス停です。

各停留所に関しての補足

各停留所名の補足をします。

行きは「姫路駅(北口)または、大手前通り」から乗車 ⇒ 「姫路城大手門前」「姫路城大手門」下車であれば、
「姫路城ループバス一日乗車券」を利用して姫路城まで行くことができます。

帰りは、「好古園前」から乗車 ⇒ 「姫路駅北口降車停留所(北口OS前)」下車であれば、
「姫路城ループバス一日乗車券」を利用して姫路城まで行くことができます。

 

姫路駅(北口)

「姫路駅(北口)」はJR姫路駅の北口のバス停です。
姫路城への行き帰りに乗降車で利用することが多い停留所です。

神姫バスのサイトにも書かれていますが、
「姫路駅(北口)バスターミナル⑥⑦⑧番のりば発」のバスは、
姫路城周辺のバス停を必ず通過するバス停の乗り場になっています。
※⑥は姫路城ループバスの発乗り場です。

厳密には「⑥⑦⑧番のりば」から以外にも姫路城周辺で下車可能なバスルートはあります。

ただ、時間帯や系統によっては姫路城周辺を通らない路線も混在する為、
神姫バスでは「⑥⑦⑧番のりば」だけを紹介してくれています。

 

「姫路駅(北口)」バス停のバスターミナルと乗り場番号の地図は、
以下でご紹介しています。

 

大手前通り

「大手前通り」は「姫路駅(北口)」と姫路城周辺とのちょうど真ん中あたりにあるバス停で、
国道2号線(東行)の少し姫路駅寄りの位置にあるバス停です。

 

姫路城大手門前・姫路城大手門

この2つの停留所が姫路城へバスで行く際に利用する降車バス停です。

「姫路城大手門前」を「姫路城大手門前(西方面)」と表現することもあります。
「姫路城大手門」を「姫路城大手門前(東方面)」と表現することもあります。
※「神姫バスNavi」サイトの公式バス停名は「西方面・東方面」という表記になっています。

どちらにしても「姫路城大手門」というフレーズのバス停を耳にしたら、
姫路城へ行く際には降車して構いません。

 

好古園前

姫路城ループバスは名の通り、ループ形状の周遊ループバスです。
その為、「好古園前」バス停に関しては、姫路城から帰る際に利用するバス停となります。

「好古園前」乗車 ⇒「姫路駅(北口)」下車にて姫路駅に戻れます。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城へ行けるバス路線と姫路駅(北口)の乗り場情報

「姫路城」へは「⑦~⑩のりば」からの発車バスでいけます。

姫路城へ行く際に利用可能なバスを以下でまとめてご紹介しています。
以下では、バス停留所と「姫路城大手門(前)」で下車可能なバス路線番号、降車バス停を一覧化しています。

 

正月の運行については以下でご紹介しています。
正月ダイヤとなっていますが、概ねは日祝日ダイヤと考えて問題ないでしょう。

 

姫路城までは姫路駅から徒歩でも十分行けますが、
雨天や寒い日などにはバスなどの公共交通機関を利用すると、早く安く姫路城まで行くことができます。

早く着けるということは、混雑時などには早く並べるということになりますので、
旅の貴重な時間を有効に活用できることになります。

スローライフに歩くのも楽しみですが、大切な時間を有効に使うことも賢い楽しみ方だと思います。

 

なお、姫路城ループバス一日乗車券は、姫路城登閣と合わせて利用すると、
1回の乗車で元が取れてしまうお得な乗車券です。

行き帰りでバスを往復利用すると、それだけで100円得になる計算です。

 

Pitta Promotion

 - 03.インフォメーション ,

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himejicastle_orange2016
【開催】オレンジライトアップ姫路城 2016/09/21は必見!オレンジ色は初!

これまで様々な色でライトアップされてきた姫路城が、 2016年秋の2016/09 …

eye_east-side-not-recommended
姫路城夜桜見物で三の丸広場を選ぶなら東側はお勧めしない

姫路城の三の丸広場で夜桜見物をしようと思った際に、 昼間に場所取りをすることもあ …

eye_himejicastle2014-september7
姫路市民には姫路城の登閣無料期間があります

姫路城のグランドオープン(2015/03/27) 以降は相当な混雑が予想されます …

eye_not-too-white-himejijo
かつての姫路城下を横切る「西国街道」の様子を知る冊子「姫路城下古道界隈」を発行

姫路城の歴史などの書籍を読んでいると、 今の街並みからはイメージができないような …

eye_vs-himeji_zoo
【終了】姫路市立動物園の無料開放が2016年も始まりました(姫路城併設動物園)

毎年、お花見シーズンなど混雑する期間に合わせて行われる動物園の無料開放が、 今年 …

eye_piore-himeji-beer-garden2017
Piore姫路屋上はビアガーデン(2017)開催期間中は一部入場制限されています

Piore姫路(ピオレ姫路)屋上はJR姫路駅から直結の複合商業施設で、 営業時間 …

eye_shiromaru
【引換券到着】プレミアム商品券・姫路市(姫路しらさぎ商品券)

全国で市内などの経済効果を目的として発行される プレミアム商品券「姫路しらさぎ商 …

eye_2-sannnomaru_night
【注意】7/7,8/28は姫路城のライトアップが20時に消灯(<6/21は既終了>ライトダウンキャンペーン2017実施)

姫路城は通常、日没から0時までの間、夜間ライトアップが行われています。 22時を …

eye_6f-installation-gridnet
大天守6階の窓に格子網が設置されるようになっていました

大天守6階からの眺望は姫路城観光の目玉です。 そんな最上階の眺望を少し遮ってしま …

eye_vs-zoo-south
【無料・終了】姫路市立動物園・無料開放実施。4/9まで!(姫路城併設動物園)

毎年恒例の桜の花見期間中の混雑緩和を目的とした、 姫路市立動物園の無料開放が始ま …