姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

姫路城と朝焼けの空@男山配水池

      2015/03/01

以前から撮影にチャレンジしていた朝焼けの姫路城。
朝焼けに照らされた姫路城と朝焼けの空は一緒に撮影することはできませんが、
今回は朝焼けの空を背景にした姫路城の撮影をしてきました。
場所は男山配水池での撮影です。

 

夜明け前の男山配水池

男山配水池では過去にも撮影に来ました。

昼間であれば男山配水池の入り口も階段がきついだけでさほど抵抗もありません。

01_男山配水池入口

男山配水池入口

 

なお以前の撮影は以下でご紹介しています。

 

さてこの階段も朝日が昇る前の暗い時間帯(この日は4:45頃)にはこの状態です。

こわっ!

ちゃんと懐中電灯などの光源はもって行った方が無難です。
私は忘れていきましたけど・・・。

02_男山配水池入口夜明け前

男山配水池入口夜明け前

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

日の出と姫路城の撮影

男山に登り、しばらくすると朝日が昇ってきました。

少しずつ空が赤くなっていきます。

なお、姫路城のライトアップは日没から22時までになりますので、
明け方は真っ暗になっています。

03_夜明けの始まりと姫路城

夜明けの始まりと姫路城

 

朝日が昇り始めました。

こうしてみると、地平線付近に雲が多く残念ですが、空は結構晴れていました。

04_日の出始まりと姫路城

日の出始まりと姫路城

 

朝日だけを撮るとこんな感じです。

夕日と区別がつきませんが、朝日です^^;

05_日の出

日の出

 

ほぼ完全に昇りきり、空が赤く染まっています。

06_日の出と姫路城

日の出と姫路城

 

朝焼けの撮影ではこうして姫路城が真っ暗になる写真にした方が映えるとおもいます。

07_朝焼けの空と姫路城

朝焼けの空と姫路城

 

完全に朝日の色が消え、明るい光になりました。

空の青さも少し感じられる色合いです。

08_朝日と快晴の空と姫路城

朝日と快晴の空と姫路城

 

ただ、まぁ、カメラですので肉眼とは違って色んな見方(映し方)ができます。

設定を変えることで、まだ薄暗い段階でも姫路城が十分に見えるくらいの撮影も可能です。

※シャッター速度を遅くして長めに露光しています。

10_朝の姫路城(設定変更)

朝の姫路城(設定変更)

 

男山天満宮からの姫路城

少し場所を変え、男山配水池から少し降りたところにある
「男山天満宮」から見た姫路城です。

日は完全に登って、朝の光です。

09_朝日と姫路城

朝日と姫路城

 

さいごに

朝日の撮影となると、姫路城のシルエットになってしまって、
知らない人には何の城なのかもよくわからない状態になります。

これはこれで幻想的だとは思うのですが、、、。

今回撮影を行ったポイントをGoogleMap上に落としておきます。

powered by GoogleDrive

 

撮影機材について

いつも私は一眼レフといっても初心者向けカメラであるEOS Kiss X3と標準レンズ(と望遠)を利用しています。

  • Canon EFS 18-55mm(標準レンズ)
  • Canon ZOOM LENS EF-S 55-250mm 1:4-5.6 IS(望遠レンズ)

 

こんなの一眼レフとは呼べないようなものだ!と言われるかもしれませんが、

せっかくの旅先での写真撮影をされるなら美しく残せるように
高いものではなくても、ちょっとした一眼レフをもって出かけてみるといいと思います。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 02.姫路城「平成の大改修」の推移と変貌

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_himejicastle2014-november14
姫路城2014・霜月(11月14日)

毎月ご紹介している姫路城撮影ですが、 改修工事も終わり姫路城を背景にした撮影もだ …

eye_warrior-reservoir-done
西の丸の「武者溜り」の修復が完了しています

西の丸南門跡(菱の門西)にある「武者溜り」が長い間修復が行われていて、 足場など …

eye-himeji-shirasagi-close
姫路城の工事構台の推移とクレーンの最終撤去予定

姫路への旅行をする際に一番の観光スポットである姫路城。 改修工事が行われている姫 …

eye_himejicastle2014-september7
姫路城のクレーン(しろまるひめ号)が下されていました

長らく姫路城の改修工事で利用されてきた2機のクレーン。 このクレーンにはどうやら …

eye-himeji-shirasagi-close
姫路城大天守修理見学施設「天空の白鷺」が閉館

姫路城の大改修工事も終盤となり、これまで改修工事を見ることができた施設、 「天空 …

eye_himejicastle-nakoyama
姫路城を高台から望む名古山霊苑(2014年11月14日)

世界遺産姫路城十景の1つ名古山(名古山霊苑)の高台は、 西側の高台から姫路城を望 …

himeji-castle
桜満開@姫路城2014・桜

今年も桜の季節になりました。皆さんのご近所ではいかがでしょうか。 こちら姫路の桜 …

eye-himeji-castle-july
梅雨の季節@姫路城2014・文月(7月)

毎月ご紹介している姫路城シリーズで今月の姫路城をご紹介します。 ついに城の全体が …

eye_ha-gate-stone-lantern-done
「はの門」脇の石灯籠(転用石)が見れるようになりました

長らく「はの門東方土塀」の修復が行われていたことに影響して、 はの門の礎石(束石 …

eye_himejicastle2014-september7
【グランドオープン直前】工事模様は皆無@姫路城2015・弥生(3月)

いよいよグランドオープンまで一週間となりました。 これまで大天守の修復を終え覆い …