姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【受付終了】【速報】「大天守先行入城招待券」「姫路城登閣証」はまだ入手可能(H26年度終了)

      2016/03/22

「姫路城登閣証」こと「姫路城ゆかり登閣証」は姫路城内の無料パスです。
「姫路城大天守内覧会 ご招待券」はグランドオープン前に
大天守に入城できるという特典招待券です。
「内覧会ご招待券」は期限ギリギリでやってみないとわからない状態ですが、
まだ入手が可能かもしれません(チャンスはある)
「姫路城ゆかり登閣証」はなんとか間に合います。

2015/04/03追記
2015/03/31を過ぎ、平成26年度が終了しています。
以下でご紹介している内容は、
この制度が既に終了していますので利用することができません。

H27年度にどのような制度設計がされてくるかはわかりませんが、
当面は大入りの姫路城ですので、お得な制度は出されないことと思います。

追記が遅くなりましたが、本投稿の内容は利用できません。

2016/03/22追記更新

姫路城内の「平成の「姥が石」愛城募金」は平成26年度で終了しています。

なお、この記事は必ずしも「姫路城大天守内覧会」の
招待状を受け取れることをお約束するものではありません。
もう既に「約9,000名」と人数がおよそ決定しています。

これは「残りの招待状に余裕があれば受け取れる可能性がある」という、
現在の状況から私が受け取れたというだけです。

受け取れることは姫路市も何ら公言していません。
むしろ既に招待者は決定済みというスタンスです。
もし叶わなくとも、関係各者様へのクレームはお控えください。
自己責任で行動とご判断をお願いします。

2015/03/28追記

姫路城は2015/03/27にグランドオープンをめでたく迎え、
「姫路城大天守内覧会」はすでに終了しています。
「姫路城大天守内覧会 ご招待券」の配布も併せて終了しています。

グランドオープン後の大天守内覧には整理券が必要になっています。

grand-opening_11

登閣整理券(表)

姫路城内覧の注意事項などをまとめています。
ご参考になれば幸いです。

 

「姫路城ゆかり登閣証」は2015/03/31の年度末まで発行は可能です。

 

どちらも入手手順は同じです。

姫路市・ふるさと納税制度で一定額の現金納付

まず、姫路城のグランドオープンは2015/03/27です。

本日が3/21です。あと6日です。

「姫路城大天守内覧会 ご招待券」で大天守に入城する日は、
3/24、3/25の2日の間の計3時間帯のみとなっています。

こちらは、24日(火)まであと3日です。

しかも、土日を挟んでいますので、23日、24日、25日の
実質3日しかないはずです。
(当日納付、当日交付が可能であれば)

 

現在は、ふるさと納税の制度内で「平成の「姥が石」愛城募金」が、
まだ適用期間中になっています。

この制度にしたがって、寄付を現金納付で行います。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

姫路城内で即日現金納付

まず、現時点ではもう他の寄付方法がすべて間に合いません。
そのため、可能な方法は寄付金の現金持込みです。

どちらも保証はできませんし、
明確な寄付場所はここには記載しませんが、
姫路城内の「平成の「姥が石」愛城募金」を受けてくれる場所とだけ記載します。
※なお、菱の門内の募金箱ではありません。

 

「姫路城ゆかり登閣証」の交付

「姫路城ゆかり登閣証」の交付を受けたいなら、1万円~5万円を寄付します。
1万円で有効期限1年、5万円以上で有効期限5年上限となります。

himeji-castle-free-path_05

「登閣証・しろまるひめデザイン」

 

「姫路城ゆかり登閣証」については以下でご紹介しています。

 

「姫路城大天守内覧会 ご招待券」の交付

「姫路城大天守内覧会 ご招待券」の交付を受けたいなら、
1口5,000円以上を寄付します。

sneak-preview_01

姫路城 大天守内覧会ご招待券

 

「姫路城大天守内覧会 ご招待券」については以下でご紹介しています。

 

その為、両方が欲しい場合には必然的に1万円が最低寄付金額となります。

 

ご配慮頂きたい事

グランドオープンを控えた今、
姫路城関係者の方も毎日、大変忙しくされています。

来賓、来客、報道の方々が多く見えられています。
バタバタとお祭り状態で、作業員の方も忙しくされています。

寄付をしたからと言って、
必ずしも即日納付に応じてくださる保証もありません。

「姫路城大天守内覧会 ご招待券」は発行枚数に制限もあることでしょう。
なぜなら「姫路城大天守内覧会 ご招待券」の発行条件は、
これまで一切、公言されていません。

「一定額を寄付した人」とだけされています。

 

その為、金額が変更になっても何らおかしなことではありません。
全権が姫路市の自由な判断で行えると私は思います。
(拒否も可能だと思います)

寄付後にもし「姫路城大天守内覧会 ご招待券」の交付が受けられなくても、
寄付した金額の返還は一切応じてもらえませんので、
自己責任でお願いします。

 

むしろ、あまりにも直前で行動できる人が限りなく少ないということを、
見越した結果として、この投稿を作成しています。
もし、数か月余裕があったら、公表は控えていました。
現場のご迷惑になりかねないので。

 

「姫路城ゆかり登閣証」に関しては1万円1口とはっきりと公言されています。
こちらに関しては、2015/03/31までに寄付金の着金(入金)がされれば、
特に問題なく交付されるはずです。

こちらは明確に制度で決まっています。

 

性質が寄付ですので冷たくされることもないとは思いますが、
あくまでもお互いへの気遣いの上で、寄付をされ、
お礼として「登閣証」「招待券」を発行してくださるものです。

グランドオープンの直前に多くの人が一斉に寄付に来ても、
現場的には迷惑でしょう。

それぞれ、自我を通し過ぎることなく、
節度ある対応で交渉をしてみてください。

 

私は一度は、初日に並ぶ覚悟を既にしていました。
(家庭の事情がない限り)

そこで偶然知ったこの情報で、少し余裕ができました。

できれば、すべての回、日付で姫路城登閣をするつもりですが、
先のことは未定、無理しない程度でこのグランドオープンを楽しむつもりです。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

 - 04.雑談

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

神姫バスNavi - 運行案内検索
姫路駅行 帰りのバス時間を調べる手順「姫路城ループバス・路線バス」(何故か少しコツがいる)

姫路城ループバスはワンコイン100円で乗車ができる便利な姫路城周遊バスです。 姫 …

eye_ticket_distribute_locale
2015/05/03 整理券が昼に配布終了時のTwitter実況ログ

2015/05/03 13:35の早々に整理券配布終了を記録した姫路城。 こうし …

eye_memorial-tower-of-the-air-strikes
「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」は姫路に来たなら立ち寄りたいスポット(手柄山)

姫路に旅行などできた際に「姫路城は見た。じゃ、次は?」となりがちです。 通常であ …

eye_grand-opening
姫路市の『しろの日(城の日)』実は・・・12月11日

4月6日と言えば語呂がよく「しろの日(城の日、白の日)」 当然、 しろの日は4月 …

eye_osakabe
安産に御利益がある姫路城天守の刑部神社(個人の感想)

姫路城の大天守6階(最上階)には神社が祀られています。 刑部大神(おさかべたいし …

eye_liub_blue-lightup2016
【結果的誤報に陳謝します】2017/4/2 姫路城ブルーライトアップは22時まで!時間短縮に注意(平成29年)

姫路城でも例年開催されている春の「ブルーライトアップ」イベントが2017年も開催 …

eye_1year
【当分無理っぽい】「腹切丸」再公開間近か!?新しく設置された案内板が見られます

グランドオープン以前からずっと立入禁止エリアに指定され、 非常に長い間、見ること …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
小学生以上の小人は激割高な価格設定その理由は? 「煌~KIRAMEKI~」

2016年12月に、姫路城では大きなイベントが開催されます。 「世界文化遺産 姫 …

eye_onepass_icoca_data
関西旅する外国人、兵庫県滞在時間は僅か10時間以下とは宿泊以前の現状。

姫路観光の悩みとして姫路市も様々な対策を施して、 チャレンジをしているこの数年で …

eye_shiromaru
【入城無料特典】姫路城の入城特典があります|姫路ゆかたまつり6/22~24限定

2015/06/22(月)~2015/06/24(水)の間「姫路ゆかたまつり」が …