姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【注意点】姫路城 3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」(12/2実績に基づく)【終了】

      2016/12/12

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、
2016/12/02(金)に姫路城で開催されました。
初めて開催される夜間の城内入城イベントという事もあり、
十分な管理体制の元にイベントが開催されています。
ここでは初日のイベント開催から感じた、観覧の注意点をご紹介します。

※以後「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」とします。

2016/12/12追記
12/10で前売券の販売は終了しています。
2016/12/11 21:00をもってイベントはすべて終了しています。

こう見よう!姫路城  3Dプロジェクションマッピンク2016 「煌~KIRAMEKI~」

「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」を体験する上での、
注意点が初日開催によって少し見えてきましたのでご紹介します。

 

とにかく寒い!

12月の初旬、季節はもう冬です。
通常、イベント参加に要する参考時間は45分~60分程度になる感じです。

1時間程度、屋外を歩き回る形になりますが、
汗ばむほどの運動量もなく、とにかく寒いというのが体感でした。

暗いイベントですから、
周囲の人に格好をみられることも皆無でしょうし、

ここは潔く、モモヒキやヒートテックなどの、
防寒対策・防風対策などをしっかりして参加した方がいいでしょう。

肌着にホッカイロなどを貼って参加するのもお勧めです。

 

そして・・・

トイレに当分行けなくなります

姫路城内には3か所のトイレがあります。
ですが、今日の感じとしては2か所以外は利用できない状況にありました。

 

何より、最初に通るルートの「西の丸庭園内・トイレ」が、
イベントの投影に利用されていることによって、
基本的には利用できない(雰囲気)になっています。

※いや、使おうと思えば投影の裏側なので使えるはずですが、
後述の通り、班行動の原則があり、本丸(備前丸)までは一緒に行動となります。

入城の待ち時間+30分程度は我慢できるように、
並ぶタイミングを考えた方が無難です。

 

事前予約券はチケットブースで参加券に。

姫路城の三の丸広場南にはチケットブースが開設されています。

howto-kirameki_01

チケットブース・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

チケットブースで事前予約券(又は口頭)で、
参加券を受け取ります。

Famiポート購入の場合

Famiポートで予約券を購入した人も、
上の参加券を発券する必要がありますのでご注意ください。

famiports-purchase-procedure-kirameki_31

引換券(表)・姫路城~煌~2016

 

Web購入者の場合

Web購入の場合には、チケットブースのご担当者の方が、
予約者一覧をお持ちになっています。

私の場合ではありますが、氏名を告げることで参加券の発券がされました。

同姓同名の方がおられるような場合は、
電話番号確認があるかもしれませんね。

なお「予約受付メール」を印刷して持参するとよりスムーズですが、
その際は、メールの印刷物の提出をお願いされます。

まぁ、この辺は転売などのリスク管理になってくるのだと思います。

web-can-be-canceled_01

予約受付メール・姫路城~煌~2016

 

当日券販売の場合

当日券販売に関しては、チケットブースで1200円を支払うだけで購入できます。

事前予約と当日券では、
チケット裏面の押印有無が異なっているそうです。

その為、裏面に押印がない場合は、後述の当日券レーンに並びます。

 

入城は事前予約と当日購入で分かれて入城

さて、入城する際には、2レーンに分かれます。

左が事前予約レーン、右が当日券レーンです。

howto-kirameki_02

入城待ち行列・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

原則、予約レーンが優先(150名程度を1回として案内)とのことですが、
12/2の混雑状況からして推測すると、

事前予約も当日券もほぼ同時の案内だったのだろうと推測されます。

※最初の1班はもしかすると別になっていたかも。
自分が1班なので不明確。

 

しかし、今日土曜日はちゃんと混雑するかなぁ・・・。
少しはイベントが盛況になってくれないと、
もう二度とこんなイベント無くなっちゃうと思うんですよね・・・。

 

入城時には改札で検札されます

入城する際に、大手改札(入城口)にて参加券の右半券が切り取られます。

ちなみに左半券は、12月28日まで利用可能な、
姫路城入城200円割引券となっています。(厳密には2割引・小人使用も可)

howto-kirameki_14

参加券(表)・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

入城後は原則「班」行動に。

並んでいる際には自分が何班であるかが告げられます。
「皆さんは〇班です、〇班の方行きまーす!聞えたら付いてきてください」

のようなアナウンスです。(大体です)

その為、原則は班行動となります。
※私は第一ポイントではぐれてしまいました・・・けど。

 

2016/12/04追記
昨日、12/03に再度、観覧に行ってきました。
今回は班行動に従って、ツアー形式で見てきました。
その模様や所要時間を以下でご紹介しています。

 

城内は常に一方通行

そして、城内は常に一方通行。
逆流は不可となっています。

その為、見逃したポイントは作らないようにご注意ください。

それぞれの演目ポイントとその間の撮影スポットを、
以下にてご紹介しています。

 

備前丸(本丸)のアートイベント「彩時記」は10分程度の自由行動

※このタイミングで初めてトイレに行けます。

以下ではイベントのルートをご紹介していますので、
備前丸(本丸)に到着する順路がどのくらいの位置であるかが確認できます。

概ね、全体の8割が終わった段階といったところでしょうか。

 

自由行動時間が終わると再び、班で次のポイントへ移動することになります。

 

「三国堀」以外の上映は随時再生されている模様。

そして、三国堀以外のこれまでの演目ポイントは、
映像が随時ループ再生といった感じでした。

お勧めはしませんが、少し待っていると次の上映が始まります。

が、班からはハグレてしまう結果を招きます。
ハグレても周ることはできますが、たぶんいつか怒られる(かも)

たぶんこの周り方は原則プレス申請の方だけなんだと思いますけど、
まぁ、普通にイベント観覧の方なら、そう何度も観ないというのが普通です。

だって、スゲー寒いですから、
頑張って何度も観るのは、お仕事プレスの方か、
私のような撮影が必要な個人ブロガー程度の者位でしょう。。。

 

最後の「三国堀」は再生タイミングが概ね班ごとに。

上映間隔が一定ではないと言うか、
待っているだけでは次が始まらないのが三国堀です。

三国堀のギャラリーが一定数集まった位で上映が開始される模様です。

列は基本的に班ごとに案内されていますので、
待っていれば次の列は来ますが、結構待ちます。

この頃には私は体の芯まで冷え切って、
正直、足踏みしていないとしんどい位でした。

 

だって、小耳に挟んだ運営の方の言葉。

「次の11班が来たら上映します」

え、オレ1班だけど(笑) ←笑ってないでちゃんと列で付いていけ!

 

イベントは21:00終了だが、初日の終了時刻は

ここまでで私は初日退場することにしましたが、
この時点で20時50分くらいだったかと思います。

その後、最後の班が(1班か2班)集まって、
最終上映が行われたようです。(次が最終との案内があった)

 

最終の上映の音が三の丸広場から聞えなくなったのが、
21:15過ぎでしたから、20:30最終入城の方が回り切ったのが、
21:15前後ということになります。

 

桜門橋付近で撮影していると大体21:30~45分ごろに、
ぞろぞろと退場してきた人の流れがありました。

その為、最終上映後に少しだけ、

三国堀・菱の門外などからの
天守撮影の時間を取ってくれたものと思います(推測)

ギリギリ入城でも十分観覧はさせてくれる印象ではありますが、
最終組はおそらく、

ハグレることは許されず、
ケツ持ち部隊が最終のお客を押して列に戻すように促されるものと思います。

 

皆さん、なるべく列からハグレてしまわないように、
班行動でお願いします。(お前が言うな)

 

なお、本投稿は初日のイベント時の状況を元に作成しています。
2日目以降、又は混雑状況によっては、
異なった指示などが行われることも予想されます。

運営の方の指示に従って、行動をお願いします。

2016/12/12追記
12/10で前売券の販売は終了しています。
2016/12/11 21:00をもってイベントはすべて終了しています。

個別に指摘を受けたような場合には、必ず従うようにお願いします。
※今日は個別に指摘は受けなかった為、甘えさせてもらいました。

ありがとう!

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 04.雑談 ,

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_ri1-ri2_tower_repairviews
【完了】リの一渡櫓・二渡櫓の修復がほぼ完了。足場解体が進行中!

長く覆いに被さって姫路城の南面からのビューを邪魔してきた、 「リの一渡櫓・二渡櫓 …

eye_himeji-location-tour-pamphlet
「姫路 ロケ地めぐり」パンフレットPDFのダウンロード先リンク

姫路城だけでなく姫路では多くのロケが行われているスポットがあります。 好きな映画 …

eye_memorial-tower-of-the-air-strikes
「太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔」は姫路に来たなら立ち寄りたいスポット(手柄山)

姫路に旅行などできた際に「姫路城は見た。じゃ、次は?」となりがちです。 通常であ …

eye_grand-opening
姫路城16時閉門ギリギリ組で登閣した場合の流れと雰囲気

姫路城の入城口の入場締め切りは16時です。 逆に16時までに入城すれば登閣ができ …

eye_web-purchase-procedure-kirameki
個人情報を最小限にチケット予約する「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」【終了】

普段は見ることができない有料エリア内から、 夜間のライトアップ姫路城を望むことが …

eye_vs-himeji_zoo
姫路市立動物園の入園料が家族全員 実質無料で入園できる条件(2016/7/12~2017/3/31)【終了】

姫路城東側を喜斎門跡(姫路市立美術館、姫路市立動物園北側)へ抜ける道が通行止めに …

eye_gw3rdday2017
GWが嘘のよう 2017/05/06(土)に整理券配布停止(中止)で自由登閣へ変更

ゴールデンウィーク(GW)といえば姫路城が混雑する繁忙期にあたる期間の一つです。 …

eye_change-design-ticket2017
「窓口クレジットカード購入の入城券」が洗練されたデザインに(H29年度)

姫路城の入城券には大きく分けて3種類があります。 「自動券売機購入」「有人窓口購 …

eye_all-clouds
【失敗】雲海に浮かべたい姫路城

姫路城の撮影をしているともっと特別な写真を撮りたいと、 どんどん欲が出てきてしま …

eye_1year
【当分無理っぽい】「腹切丸」再公開間近か!?新しく設置された案内板が見られます

グランドオープン以前からずっと立入禁止エリアに指定され、 非常に長い間、見ること …