姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

普段はどこから撮ればいい?「銀杏の葉の鬼瓦」

姫路城内には特徴的なデザインの鬼瓦が紛れています。
意味があってかなかってか、既にそうしたデザインが採用され存在していますので、
何気なく重要文化財の脇を通っている時に見逃していることも多くあります。
ここでは「銀杏」がモチーフになった「鬼瓦」の見られる場所についてご紹介します。
といっても、ベストビューは普段は入れない「折廻り櫓」から見たアングルです。
ただ、立入禁止になっていますので、普段にどうしても「銀杏の鬼瓦」が見たい場合に向けて書き記します。

 

普段はどこから撮ればいい?「銀杏の葉の鬼瓦」

まず「銀杏の鬼瓦」についてご紹介しておきます。
「鬼瓦(おにがわら)」は「鬼」の名がついていますが、鬼の鬼面でなくても鬼瓦といいます。
建築用語で軒の端面の雨仕舞(雨の侵入を防ぐ)の為に付けられる瓦を言います。

これが「銀杏の鬼瓦」として姫路城内で紹介されているものです。

icho_01

銀杏の鬼瓦(井郭櫓)・銀杏の鬼瓦

これは「井郭櫓」と呼ばれる櫓の屋根で南西部分に取り付けられています。
丁度横に建つ「折廻り櫓」から見ると、いいアングルで観ることができるので、
「折廻り櫓」の内部公開時には見どころとして紹介をされていました。

 

さて、特別公開であればいいアングルで観られるのですが、
通常では以下のように下から見上げるので、簡単には見えそうにありません。
※撮影許可+脚立なら当然見られることでしょう。(許可が下りれば・・・NHKクラスの権限はいるかな?)

icho_02

井郭櫓を見上げた屋根・銀杏の鬼瓦

 

さて以下の記事でもご紹介しましたが、どうしても通常期に見たい。
そう思ったら色んなアングルを探すしかありません。

備前丸(備前門内)から遠く狙ってみてはどうかと思ったところ、
以下のように、どうにも見えそうにありませんでした。

where-can-you-shot_01

銀杏の鬼瓦は備前門から見えない・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

備前丸いっぱい下がって、東の規制線ギリギリまで行っても同じです。

where-can-you-shot_02

下がってみても同じ・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

北西側の棟に同じ「銀杏」はないのだろうか?

そこで、ちょっと思ったのが、この「銀杏の鬼瓦」は「井郭櫓」南西の寄棟隅瓦ですが、
「北西」は!?と思いました。

屋根の構造は南北で同じ「入母屋」になっています。
「北側の入母屋部分がもし同じ銀杏だったとしたら、ズームで寄れるじゃないか」です。

大天守に接続する「イの渡櫓(国宝)」の東窓から見下ろしてみます。
こんな風に「井郭櫓」が見えます。

where-can-you-shot_03

北側の同位置の瓦は?・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

目的の入母屋部分の妻面に沿った「下り棟」の端面を抑えている鬼瓦が目的のものです。
寄ってみると・・・残念「五三桐」の鬼瓦でした。

残念、じゃなくて「五三桐」は皇室から下賜されて使用が許可された時代もあったほど、
格式高い(最高位は「五七桐」とされる)ものなのですが、
姫路城内では「桐」の文様の鬼瓦は山ほどあるので、珍しくないわけです。ご了承を。

where-can-you-shot_04

五三桐の鬼瓦・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

ちなみに「入母屋」の隅棟の鬼瓦もまた「五三桐」です。

where-can-you-shot_05

ちなみに入母屋隅瓦も五三桐・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

既知の「銀杏」を狙うしかない現状

北西の案はもろくも崩れ去り、既知の南西の「銀杏の鬼瓦」が唯一のようです。
何としても撮れないか?と、立ち位置を替え、しゃがんだり、立ったりを繰り返し、
もう傍から見たら変なオジサンですよ^^;

で、見えた角度が「備前門の下(中)」からのこの角度です。

where-can-you-shot_06

備前門の内側からチラ見できる銀杏鬼瓦・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

特別公開時以外に見ようと思うと、
もうこんな隙間からチラ見するスケベ心の成せるワザ。

ここからはどうしても近寄りたい。
でも近寄ると軒に隠れて見えなくなる。
では手を上に伸ばして、ズームの手振れを抑えつつ・・・悩ましい限り。
NHKの許可証と脚立が欲しいくらい。

where-can-you-shot_07

寄れば隠れる悩ましさ・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

で、なんとか現状の機材と根性だけで撮れたのがこの感じです。

where-can-you-shot_08

頑張ってズームを駆使して・どこから撮れる?銀杏の鬼瓦

 

上に手を伸ばして、フリーアングルビューのライブビューモニタがついたカメラで、
望遠機能があれば、もっといい撮り方はできると思います。

ぜひ、姫路城に来て「俺なら撮れる」という方チャレンジしてみてください^^

 

撮ったらぜひ、Twitterででもご連絡してください^^

特別公開のタイミングってやっぱりいいですよね。
見え方がもう、こうだから。

icho_04

折廻り櫓-備前門の渡櫓窓から・銀杏の鬼瓦

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

その他の姫路城内でみられる鬼瓦

姫路城内の鬼瓦には特徴的なデザインが何種類かありますが、
気になるようでしたら以下のデザインの鬼瓦も探してみると面白いかもしれません。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略