姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

タイムリーな姫路城観光情報


5/11(土)12(日)は姫路お城まつりに伴う交通規制が姫路城周辺で行われています。交通規制図(PDF)
おしろ祭りの詳細は姫路市|姫路お城まつり公式サイトにてご確認いただけます。

Google or AdMax Promotion (hmj_ad)

「との四門」修復工事も終了。2年越しの修復工事を終え、金具も綺麗に。

   

「帯の櫓」の修復工事と並行して行われてきた「との四門」の修復工事も完了しています。
「との四門」は姫路城の搦手(勝手口)の最初の門ですが、
一般公開はされておらず、長い間固く閉ざされたままになっていますが、
外見た「との四門」には新調された新しい金物が取り付けられ綺麗に仕上げられているのが見られます。

 

「との四門」修復工事も終了。2年越しの修復工事を終え、金具も綺麗に。

「との四門」は「姫路城平成の大修理」が終了した2015年の後2016年度に修復が実施されていました。

修復前の「との四門」は屋根漆喰も痛み、黒ずんだ姿になっている状態にありました。

repair-completed-to4_gate_01

修復工事前1・「との四門」修復完了

 

あまりいい写真が残っていなかったので、イメージが沸かないかもしれませんが、
かなり年季の入った雰囲気を醸しだしていました。

repair-completed-to4_gate_02

修復工事前2・「との四門」修復完了

 

最後の修復が昭和63年(1988)ですので、30年前(2018年現在)の修復です。
年季が感じられるのも当然の事でしょう。

建造物名 修理年度 西暦 記録 修復内容 経過年数 備考
との四門 昭和29年 1954 ▼解体修理 65 年前
との四門 昭和57年 1982 修理 37 年前
との四門 昭和63年 1988 錺金具補修、木部一部補修 31 年前
との四門西方土塀 昭和30年 1955 ▼解体修理 64 年前
との四門西方土塀 昭和63年 1988 軒掲漆喰一部塗替 31 年前

 

それから2016年度には、屋根漆喰の修復工事が実施され、屋根が真っ白な状態になりました。
「との四門」の修復工事は当初2016年度に計画され、計画通り実施された修復工事でした。

ですが、扉の「饅頭金物」2個が取れてしまっていたり、
姫路市も予想していた以上に金物が痛んでいたとの事でした。

repair-completed-to4_gate_03

屋根漆喰修復工事後・金物修復前・「との四門」修復完了

 

その為、2016年度の予算では金物の更新の余裕がなかったそうで、
翌年の2017年に金物の工事が実施されたという経緯なのだそうです。

2017年度に現場に掲示されていた「工事件名」にある、
「姫路城帯の櫓ほか2棟保存修理工事」の「ほか2棟」の部分は、

帯の櫓の北側に位置する「井郭櫓南方土塀」と、この「との四門(金物新調)」だと言う事でした。

obi_tower_repairviews_13

工事名称・帯の櫓保存改修工事

 

工事期間中はこのように扉部分のみが保護されるような覆いがされていました。

repair-completed-to4_gate_05

金物修復工事中・「との四門」修復完了

 

工事を終えた「との四門」です。

repair-completed-to4_gate_04

金物修復工事後・「との四門」修復完了

 

どうでしょう。金物も新しくなり、渋い光沢を放っているのが見えます。

repair-completed-to4_gate_06

新調された金物が鮮やか・「との四門」修復完了

 

あまりこの修復工事は姫路城の写真撮影では邪魔になることもなく、
さり気なく淡々と行われた修復工事でしたが、

無事次の30年を歩みだしたスタート地点の姿を見ています。

30年後にはまた同じような年季を放つ姿になっている事と思いますが、
延々とこうして更新し続けていく文化財の大変さを感じられる「との四門」の修復工事でした。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

 - 01.姫路城「グランドオープン」と推移

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略

  関連記事

eye_cherry_blossoming2015_p2
桜さらに満開@姫路城2015・桜

先日(2015/04/02)ほぼ満開としてご紹介した姫路城の桜です。 その後の天 …

eye_ri1-ri2_tower_repair
【解体済】リの一渡櫓・リの二渡櫓 保存修理工事特別公開施設が設置されています。

現在、二の丸の「リの一渡櫓」「リの二渡櫓」が修復工事に入っています。 その為、姫 …

eye_small-keep-opening2019
ダイヤモンド・プリンセス号の優先入城特典はスペシャル!搦手口の観覧が特別待遇に。

姫路城では安全上やメンテナンス上の理由でどこかが常に立入禁止になっています。 2 …

eye_cherry-blossoms-night2018_1st
姫路城「夜桜会2018」初日、見頃は短く早い程に美しく。

2018年も4/3(火)~4/8(日)まで開催されている「姫路城・夜桜会」の初日 …

eye_10views_orange-sannnomaru
【速報】姫路城が一日だけオレンジにライトアップ!橙色姫路城(2016年初開催)

毎年、青やピンクに照らされて鮮やかさを楽しませてくれる姫路城。 そんな姫路城が2 …

eye_pink_lightup
【速報】姫路城が一日だけピンクにライトアップ!桃色姫路城

毎年10月は乳がんについて考える「ピンクリボン月間」とされ、 日本全国の様々な場 …

eye_obi_tower_repairviews
喜斎門跡側(腹切丸周辺)の工事が始まり東面がっかりビューになっています・平成30年3月まで(予定)

姫路城はグランドオープン以後も様々な重要文化財の改修が常に行われています。 その …

eye_cherry-blossoms-night2015
姫路城「祝賀 夜桜会」開催で幻想的な西の丸と姫路城の競演!

姫路城では昨日(2015/04/03)から、12日まで「祝賀 夜桜会」が開催され …

eye_can-see-ru_gate-rockline
るの門跡/石垣の稜線(継ぎ目のある石垣)付近に立入り可能になりました

昨年1年間の間、リの一渡櫓、二渡櫓の修復工事に伴って、 立入が制限され観覧するこ …

eye_illuminated-sunset-sideviews
女神が微笑んだ!西の丸からの夜桜会撮影で夕日に照らされる姫路城

姫路城の取材をしていてもなかなか撮れない姫路城があります。 願っても、狙っても撮 …