姫路観光の際の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

「入城口まで」の待ち時間はどんな風に並ぶの?

姫路城は2015/03/27のグランドオープン以降、
混雑すると見込まれる日には入場制限が行われる場合があります。
城内の混雑と大天守内の混雑を緩和することを目的としていて、
そうした制限が行われた場合にはそれぞれ待ち時間が発生します。
「入城口まで」の待ち時間が発生している場合には、
どのような列ができるのかをご紹介します。

 

「入城口まで」の待ち時間はどんな風に並ぶの?

まず「入城口まで」の待ち時間が発生している場合と、
「入城口まで」の待ち時間が発生していない場合では、
混雑の状況が異なっています。

「入城口まで」の部分で待ち時間が発生している場合には、
そもそも姫路城内への入城制限が発生していることを示しています。
※以下の上段待ち時間

ticket_distribute_locale_21

姫路城の待ち時間表示

(出展)世界文化遺産 国宝姫路城 大入実況

 

こうした待ち時間が発生している場合には、
姫路城の「入城口(大手改札)」の前に、列ができていることを示しています。

この列はライブカメラでも確認することができます。

 

この待ち行列の雰囲気は以下のように入城口前で入城待ちの列ができます。

ticket_distribute_locale_04

入城口の混雑風景(3/27)

 

並んでいる位置は、
姫路城内の地図でいうところの以下のような場所になります。

「入城口まで」の待ち行列は、
水色で示した場所に並ぶことになります。

この列は「平成の大改修」直前には大手門まで続いたという実績があるそうです。
その際の待ち時間は最大で、4時間~5時間を要したとの事でした。

ticket_distribute_locale_02

入城口・登閣口待ち行列イメージ図

 

こうした列が長くなることが想定される場合には、
三の丸広場の南側にまで、カラーコーンが設置され、
人の流れを左側通行のみに整理されます。

ticket_distribute_locale_08

三の丸広場は通行制限される場合も

 

上記のマップにも記載していますが、
こうした「入城口まで」の待ち行列の先頭部分では、
「登閣整理券」の配布が行われる場合もありますので、

厳密には「入城口まで」の待ち行列に並んでいる間は、
必ずしも「大天守登閣」ができるという保証はありません。

疑問解決に戻るには以下から戻れます。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:
最終更新日:2015/04/29

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
 

AdMax Promotion

投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略