姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

あなたの足あと|「姫路いんふぉ」アプリ

「姫路いんふぉ」アプリの「あなたの足あと」カテゴリに関しての内容をご紹介します。
「姫路いんふぉ」アプリは姫路城へ訪れた際の、
観光案内所がスマホの中に入ったようなアプリで、
姫路城周辺の情報を1つのアプリで確認することができます。

 

あなたの足あと|「姫路いんふぉ」アプリ

現時点(2015/04/18)で確認をした限りにおいては、
「あなたの足あと」に対して、
GPS軌跡(キーロガーデータ)が記録・表示されることは、
確認できませんでした。

移動履歴

「移動履歴」のコンセプトを推測すると、
「姫路いんふぉ」アプリを起動して姫路市内を観光した際に、
GPSデータが軌跡として記録され、
キーロガーデータが地図に表示されるものと思われます。

あなたが姫路神社のまちを歩いたみちを確認できます

「姫路いんふぉ」アプリより引用抜粋

hmjinfo_footprints_01

移動履歴|「姫路いんふぉ」

 

(検証結果)

実際に歩いたルートは以下のような感じでした。
※以下は手書きでルートを上書きしてます。

hmjinfo_footprints_02

検証ルートイメージ(徒歩)

以下は、2015/04/17(金)に「みゆき通り」を徒歩で歩いた結果の表示例です。
※何も記録されていませんでした。(途中何度か確認)

hmjinfo_footprints_03

移動履歴の表示|「姫路いんふぉ」

 

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

使用感の印象

以下は、アプリのアップデートなど、
後に更新しますが当面の使用感として記載しておきます。

GPS測位精度の問題

使用感としての印象ですが「みゆき通り」はアーケード街になっています。

屋根付きであるためか、GPS測位が安定せず、
常に「現在地を測位中・・・」といった表示が続きました。
(結果、現在地が表示されない)

アーケードとの比較の為、帰路は大手前通りを通過しましたが、
測位精度はあまり高くありませんでした。

大手前通りでは比較的早く現在地は表示されますので感度は良くはなります。
ただ「道の反対側にいる」などの誤差が目立ちました。
※大手前通りは道幅が広い道路です。

知らない地だったら、迷ってしまうかな・・・という印象です。

 

端末の特性なのか、Androidだからなのかは不明ですが、
iPhoneならもう少し反応よく測位してくれそうな気がします。

iPhone版の審査通過に期待します。

 

電池の消耗という弊害

GPS測位をずっとしている状態が続き、
結果として大幅に電池を消耗するという結果になりました。

これはアプリが電池を食うというよりも、
GPS測位の負荷が影響していると推測します。

キーロガーデータが表示される、されない以前に、
この機能は「ON/OFF」をユーザーが切り替えられないと、
アプリの利用上は不便かなと感じる部分です。

「端末のGPS機能がONでも、この機能のみをアプリでOFFにできる設定」 が、
必要かなと思います。

 

私は普段、GPSをOFFでスマホを利用しています。

ただ、登山などでキーロガー機能を利用することはありますが、
都市部のせいか測位精度はかなり低かった印象です。
(GoogleMapアプリなどでも同様の結果でした)

結果、電池寿命も登山などと比較してかなり短くなりました。

 

同時にHIMEJI_Wi-Fiアクセスポイントへの
接続も試していましたのでGPS起因だけではありませんが、
検証後は以下のような電池状態になりました。

この日は昼前に外出し、8割程度まで残量が残っていましたが、
検証開始からものの1時間半で、ほぼ瀕死の状態に達しました。

検証開始時間:2015/04/17 16:30頃
検証終了時間:2015/04/17 18:10頃

hmjinfo_footprints_04

電池残量の推移|「姫路いんふぉ」

 

※ご利用の際には電池残量にご注意ください。

当面の利用方法

当面の利用方法としてGPSは基本OFFとした状態で、
スマホによるGPS機能に頼らず、
地図アプリや「姫路いんふぉ」アプリを利用する感じかなと思います。

旅行先などでスマホの電池切れは、
ここぞという時に困りますし、
常に電池残量の温存を気にする必要があります。

特に必然性のない機能を有効化して、
スマホの電池残量を消費することは避けたいというのが個人的な印象です。

 

尚、「姫路いんふぉ」アプリ自体はGPSがOFFであっても、
特に制限を受けることなく機能は利用できます。

「地図を表示した際に現在地が表示されない」という部分以外は、
特に不便はありませんでした。

 

尚、公式マニュアルとして以下が公開されています。
スマホアプリ 「姫路いんふぉ」の楽しみかた|姫路市(PDF)


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略