姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城・一般観覧エリア

「一般観覧エリア」の範囲についてご紹介します。
姫路城へこれから行ってみようと思っている方にとって、
どこまでが無料で何時から見れて、どこからが有料なのかという点は、
気になる部分かもしれません。
当たり前の情報ですが、意外と書かれていないのでご紹介します。

 

姫路城・一般観覧エリア

地元にいると当たり前というか知っていることですが、
姫路城の構内は一部の有料観覧エリアを除いては、
いつでも入ることができるオープンな場所です。

そうした一般観覧が可能な無料エリアについてご紹介します。

一般観覧エリア(無料観覧エリア)

「有料観覧エリア」以外は一般公開されている自由なエリアです。

「一般観覧エリア(無料観覧エリア)」は、
有料観覧エリア、立ち入り制限エリア以外の姫路城構内全域です。
以下の青文字の部分です。

その為、有料観覧エリア以外は、
普通の公園のようにいつでも自由に出入りでき、
24時間 開いています。

himeji-park-open_11

姫路城構内図(一般観覧エリア)

 

2015/04/12追記
その為、グランドオープン以降、混雑期に配布される登閣整理券は、
この「一般観覧エリア」内の「入城口(大手改札)」の手前で配布されます。

配布開始は開城(8:00または、9:00)より配布されます。
※実際には15分前くらいから配布開始。

非常に混雑が想定される休日や大型連休は、
より早い時間帯から並んでおくことで、
混む前に登閣ができるということになります。

4:00から並ぼうが、6:00から並ぼうが、
前日から並んでいようが24時間立ち入れますので自由です。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

早朝の姫路城(三の丸広場)

いつでも姫路城の一般観覧エリアには、
自由に入れますので早朝のランニングなどをされている方が多くいます。

ただし、あまりに暗い時間帯に姫路城に行って写真を撮っても、
こんな感じになります。

himeji-park-open_03

朝闇の姫路城大天守

 

2014/10/25に撮影した際の、朝5:30の写真です(笑)
朝焼けの空を撮ろうと思って、大失敗でした。

早朝などでも、三の丸などには入れますが、
城のライトアップが消えています。

もし写真撮影などをされる場合には、
ライトアップが行われている時間に注意が必要です。

※街灯は付いていますのでそれなりに明るいです。
治安は悪くありませんが、女性の一人歩きはお勧めしません。

 

朝日が昇った後の三の丸広場では、
掃除の作業員の方などが、落ち葉清掃などをされています。

そうした方の邪魔にならない程度なら、写真撮影をすることもできます。

朝ならではの良さと言えば、、、「人が格段に少ない」です。

人の切れ間を狙うと、三の丸広場でも人が少ない状態で撮影できます。
三の丸広場も日中に人が居なくなることはまずありません。
(よく見ると遠くに人はいますが、これは平日朝7時頃の撮影です)

himeji-park-open_04

早朝の三の丸広場

 

大手門の桜門橋も朝日に照らされて綺麗です。
日中はまず、人通りの切れ目などはありません。

himeji-park-open_05

早朝の大手門・桜門橋

 

知っている人には当たり前でも、
旅行先の検討では入れるのか不安に感じることもあると思います。

有料観覧エリア以外であれば、
朝食前に、朝日に照らされた姫路城を、
人の少ない穏やかな時間帯に眺めることができます。

できれば早朝に姫路城に来れるなら、
私はぜひ、朝日に照らされた東面を見て欲しいなと思います。

himeji-park-open_06

朝日に照らされた大天守東面

 

朝日が終わった後の朝の強い光に照らされた姫路城東側は、
真っ白に輝いて、本当に美しいです。

himeji-park-open_07

早朝の大天守東面

大天守東面には小天守が大天守を覆わないので、
側面の初重部分(最下段)が遮られることなく見られます。

大天守の最下部まで見られるのは、
南からの正面と、東からの側面だけです。

初重部分(最下段)を含めて大天守を見ると、
どっしりとした安定感のあるイメージになります。

 

姫路城は南東から撮影されたアングルが多いのは、
東面が明るく鮮やかな時間帯が朝の数時間しかないこともあると思います。

ar_13

そびえたつ連立式天守群

 

昼以降の東面は天空光にぼんやり照らされて、薄暗くなります。

早起きすると、きっといいことがあると思います^^

 

以下でその他の制限エリアに関しての投稿に戻ります。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:
最終更新日:2015/04/17

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略