姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城内・コインロッカー情報

姫路城内のコインロッカーは1か所があります。
入城チケットを購入して入ってすぐの場所(入城口内)です。
姫路城観光において、比較的競争率の高いコインロッカーになりますので、
必ず使いたいロッカーが空いている保証はありませんが、
時間帯が早い、または遅いというオフピークであれば概ね利用可能です。

本記事は以下の投稿を補足するものです。

なお、姫路城周辺のその他のロッカーについては以下でご紹介しています。

 

姫路城内・コインロッカー情報

姫路城内のコインロッカーは1か所に2列設置されています。

姫路城の入城口裏に位置する場所で、東側(売店脇)には、
200円サイズ、300円サイズがあります。

cl_himeji-castle_01

姫路城コインロッカー(東)

 

入城口裏の西側には100円サイズ、300円サイズがあります。

cl_himeji-castle_02

姫路城コインロッカー(西)

 

姫路城内のコインロッカーは他のコインロッカーに比べて、
容積単位の価格が安いのが特徴です。

例えば、姫路城で100円サイズの容量は、約0.07㎥ありますが、

イーグレーひめじ1Fのコインロッカーでは、約0.06㎥で200円、
グランフェスタ(山陽百貨店側)のコインロッカーでは、約0.09㎥で200円、
JR姫路駅(北口)のコインロッカーでは、約0.09㎥で300円となっています。

こうして見てみても、似た容量でも姫路城内のコインロッカーは割安であると言えます。

 

コインロッカーの価格・庫数・およそのサイズ

以下は、コインロッカーの価格、庫数、およそのサイズ一覧です。
検討にお役立ていただければと思います。

寸法はスケールを使って実寸しています。
同じロッカーでも、数mmの誤差は発生しますのでご了承ください。

(単位:cm)

金額 容積(m3) サイズ 庫数 奥行 高さ 対角長 間口幅 間口高 間口対角 単価/㎥ 備考
¥200 0.10 12 42.0 42.3 54.2 76.5 36.0 50.5 62.0 ¥2,077 東側
¥300 0.17 8 42.0 48.5 81.2 110.0 36.0 77.5 85.5 ¥1,814 東側
¥100 0.07 8 42.0 42.3 40.2 68.5 36.0 36.2 51.1 ¥1,400 西側
¥300 0.17 8 42.0 48.5 81.2 110.0 36.0 77.5 85.5 ¥1,814 西側

サイズ表記の「大・中・小」は以下のように便宜上分類しています。

  • :容積 0.1㎥ 以下
  • :容積 0.1㎥ 以上、0.2㎥ 以下
  • :容積 0.2㎥ 以上

 

コインロッカーのサイズイメージ

寸法だけではそれぞれのサイズがイメージしにくいと思いますので、
以下では、庫内に500mlのペットボトルを収めたイメージをご紹介します。

ペットボトルのサイズからロッカーサイズをイメージしてもらえるといいかと思います。

100円サイズイメージ

cl_himeji-castle_04

100円サイズ・姫路城コインロッカー

 

200円サイズイメージ

cl_himeji-castle_05

200円サイズ・姫路城コインロッカー

 

300円サイズイメージ

cl_himeji-castle_06

300円サイズ・姫路城コインロッカー

 

最後に、ロッカー記載の約款部をご紹介します。

ロッカー使用約款・管理運営・連絡先

このロッカーの管理運営連絡先については以下となっています。
鍵の紛失等の際の連絡先になります。

連絡先:ご用のある方は、姫路城出改札まで

社団法人 姫路観光協会 TEL  (0792)22-2641

cl_himeji-castle_03

姫路城コインロッカー・約款表示

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

コインロッカーの場所

コインロッカーの場所は以下にあります。

コインロッカー付近のストリートビューでも見れます。

 

なお、姫路城周辺のその他のロッカーについては以下でご紹介しています。

 


Pitta Promotion

公開日:
最終更新日:2017/03/04

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略