姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路市立城内図書館(日本城郭研究センター)・コインロッカー情報

姫路城近くの図書館「姫路市立城内図書館」は、
姫路城関連の蔵書が充実した図書館です。
図書館内にも無料のコインロッカーがあります。
当然ですが図書館利用者を対象に解放されているコインロッカーですので、
図書館利用者向けの目的で設置されています。
単なるコインロッカーだけの利用を極力避けることもマナーです。

 

姫路市立城内図書館・コインロッカー情報

姫路市立城内図書館内のコインロッカーは、
図書館のホールから少し奥まった場所にあります。

県道518号線側からが城内図書館へのメインエントランスになります。
ガラスの屋根が見えているところが、エントランスホールになっています。

 

エントランスホール内に入って、正面右奥の柱裏辺りにロッカーエリアがあります。

cl_castle_library_himeji_01

姫路市立城内図書館・コインロッカー場所

 

コインロッカーの価格・庫数・およそのサイズ

コインロッカーの庫内サイズはさほど大きくはありませんが、庫数は比較的十分にあります。

手前と奥にそれぞれ15庫のロッカーが設置されています。
合計で30庫が利用できます。

料金は無料です。

100円を入れてコインロッカーを利用しますが、鍵返却時に100円は戻ります。

cl_castle_library_himeji_04

コインロッカーは無料

 

※詳細は追って取材いたします。

手前コインロッカー

cl_castle_library_himeji_02

姫路市立城内図書館(手前)・コインロッカー

 

奥側コインロッカー

cl_castle_library_himeji_03

姫路市立城内図書館(奥)・イーグレーひめじ

 

コインロッカーのサイズイメージ

コインロッカーの庫内サイズの取材は追ってご紹介します。

 

ロッカー利用案内

利用案内の記述も追ってご紹介します。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

コインロッカーの場所

コインロッカーの場所は以下にあります。

コインロッカーに一番近い入口、姫路市立城内図書館のメインエントランスです。

 

なお、姫路城周辺のその他のロッカーについては以下でご紹介しています。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略