姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

八双金物(はっそうかなもの)

八双金物は先端が二股に分かれ,または油煙形に突き出した形をした、
門扉・板戸などに打ち付ける装飾金具のことを示し、
形によって、入り八双・出八双・散八双(ちらしはっそう)などがあります。
先端が二股に分かれた形状の場合は入り八双、
油煙形に突き出した形状の場合は出八双とされます。
また四隅に打たれる装飾金具は散八双と呼ばれます。

※油煙形とは炎の形に似た曲線を組み合わせた形で、
上端のとがったアーチの形をしたものを示します。
欄間(らんま)・塀などの穴の形としても用いられます。

 

八双金物(はっそうかなもの)

姫路城の菱の門などの扉には、この八双金物が使われています。

非常に大きく重厚な作りになっており、
補強としての意味合いだけでなく、
威圧感を与えることを目的としていることが読み取れます。

hassou_01

八双金物(入り八双)

 

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:
最終更新日:2015/05/27

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Pitta Promotion

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略