姫路観光の際の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路城にはコインロッカーはあるの?

姫路城の城内にはコインロッカーが設置されています。
コインロッカーは混雑時には開いていないこともありますので、
過度な期待は禁物ですが、
金額が高くなるほどに空いていることが多い印象です。

2016/04/19追記

本投稿は姫路城内のコインロッカー情報ですが、
JR姫路駅、山陽電鉄姫路駅から、姫路城周辺までのコインロッカーの情報を、
以下で公開しています。
併せてお読みいただければお役にたてるかもしれません。

 

姫路城にはコインロッカーはあるの?

ここでは簡単にだけご紹介します。

入城口すぐの位置に2箇所のコインロッカーが設置されています。

inside-coin_locker_01

姫路城内コインロッカー

 

コインロッカー庫数

姫路城内のコインロッカー庫数は多くはありませんが、
十分な数はある印象です。

小(100円)-8個
中(200円)-12個
大(300円)-16個(8+8)

100円ロッカーは姫路市内の他のコインロッカーで、
200円や300円といった金額で設置されているサイズですが、
ここでは100円で利用できます。

姫路城内のコインロッカーについての詳細は以下でご紹介しています。

姫路城のコインロッカーを含めた姫路駅・姫路城周辺のコインロッカーについて、
以下でご紹介しています。

 

ロッカーへ預けておきたいもの

姫路城内のコインロッカーだけを期待してくると後がありません。
途中退場もできません。

もし、絶対に持ち歩けない大きな荷物(ガラガラ) などがある場合、
極力、姫路駅など別の場所で預け姫路城に来ることをお勧めします。

 

ちなみに、有料観覧エリア内は基本的には三脚が原則禁止です。
※容認される部分はあるが。

こと、

大天守内や西の丸百閒廊下などの「屋内」は三脚禁止です。
※屋内の三脚撮影は要申請となります。

 

有料観覧エリアに入る際に手放していきたいものが、
こうした撮影機材の三脚です。

結構邪魔ですし、内覧中にブラブラ下げていると、
貴重な文化財を傷つける可能性さえあります。

有料観覧エリアでは極力手持ち撮影で、
「手振れは息を止めて我慢」のスタンスをお勧めします。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:
最終更新日:2016/04/21

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

QRコードからもこのURLを開けます。


コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
 

AdMax Promotion

投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略