姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

姫路市・ふるさと納税制度を利用して各施設の無料券を受ける

ここ最近盛り上がりを見せている「ふるさと納税」制度は、
姫路市でも行っています。
ここでは通常の姫路市のふるさと納税に関しての特典を見ていきます。

 

姫路市・ふるさと納税を利用し各施設の無料券を受ける

いわゆる「ふるさと納税」」は、「平成20年度税制改正において、
応援したいと思う地方自治体へ寄附を行った場合、2,000円を超える額について、
一定額を限度に住民税から控除されるなどの新しい制度」という長い名称のようですが、

姫路市では以下のように紹介されています。

寄附金の使途

  1. 世界文化遺産・姫路城の保存・継承
  2. 魅力ある教育の推進
  3. 環境の保全
  4. 産業の振興
  5. 愛の基金(福祉の増進)
  6. 奨学学術振興基金
  7. その他

記念品

5,000円以上の寄附をしていただいた方へ、姫路城など市内11施設の入場券を進呈します。

また、市外在住の方からの寄附につきましては、「ふるさと情報誌」(年1回)をお送りしております。

姫路市|ふるさと姫路への寄附のお願い (抜粋引用)

 

姫路市らしい使途としては、
当然ながら「世界文化遺産・姫路城の保存・継承」があります。

  1. 世界文化遺産・姫路城の保存・継承

 「昭和の大修理」以来となる姫路城大天守の本格的な保存修理や歴史と文化の融合した魅力あるまちづくりの核として姫路城跡の整備などに取り組みます。

姫路城大天守保存修理工事につきましては、下記をご覧ください。

(同上抜粋引用)

 

実際、多くの募金はこの使途に対して集められていることと思います。

最近のふるさと納税では特典による競争が厳しく、
お得な買い物の延長のような様相を見せています。

その為寄付というより、各市区町村の特産品を安価で提供して、
「まず知ってもらう」「使ってもらう」というプロモーション要素が強く感じます。
いわゆる、モニター制度のような。

 

男らしい姫路市の特典

その点、姫路市ではすぱっと「寄付」という大前提で勝負しています。
(良くも悪くも・・・)

特典は「市の施設への無料招待」で、
全く余計な支出を発生させない、市の職員の負担にもならない特典に留めています。

 

その為、この制度で寄付する人はおそらく純粋な寄付として行っているでしょう。
特典を行使することはさほど重視していないのだと思います。

各施設の大人1名の入場料を確認してみます。

対象施設 大人1名(円) 備考
世界文化遺産 姫路城 400 3/27以降は1,000円
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園 300 3/27以降も同一
姫路市立美術館 200
姫路文学館 300
姫路市立動物園 200
名古山霊苑仏舎利塔 200
姫路市平和資料館 200 常設展示室
手柄山温室植物園 200
姫路市書写の里 美術工芸館 300
姫路科学館 900 常設展示・プラネタリウムセット
姫路市立水族館 500
合計 3,700 3/27以降は4,700円

※一部、常設展・特設展などで含まれる範囲が不明なものがあります。
※特典に含まれる無料招待範囲は別途ご確認ください。
※同伴者は団体料金で利用が可能な施設も一部あります(同伴者は基本有料)

 

すべての施設を利用すると概ね3,700円くらいになりますので、
「ふるさと納税制度」の「2,000円以上を寄付」条件からすれば、
元は取れる計算になります。

なお、2015/03(平成26年度)に寄付を行った際には、
招待券の期限は「2017/03末」となっていました。
およそ、3年~2年の有効期限の範囲で利用することができます。

こうした施設を定期的に利用する人にはいいのですが、
それぞれの招待券は「各1枚ずつの切り取り式」です。

1施設1回の利用になりますので、
特定施設を多く利用するようなことはできません。

個人的にはこれが「回数券式」で利用施設自由なら、
もっと便利なのになと思う部分はあります。

 

3/27以降に利用する分には・・・

実際に寄付を行うと、以下のような感謝状と、
ご招待券を受け取ることができます。

姫路市長感謝状

感謝状は少し綺麗な用紙に印刷してくれたものです。

hometown-tax-himeji_01

市長感謝状

 

施設利用ご招待券

施設利用ご招待券の表裏はこんな感じです。
冊子状になっています。

hometown-tax-himeji_02

姫路の観光 ご招待券

 

ご招待券の1例

ご招待券の一例として、以下のように「姫路城」へのご招待があります。

hometown-tax-himeji_03

施設ご招待券の例

※実物は裏面も印刷されていますので、偽造はできませんのでこのまま。

 

実際、2015/03/27以降の姫路城では、
値上げが行われて、この招待券1枚で1,000円分の価値になります。
※大天守の登閣には別途登閣整理券が必要な日もあります。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

無料券以外のメリット

2,000円であればすぐにペイできるような形になりますが、
姫路市の各施設を利用したい為だけに、
こうした寄付を行う人は少ないのではないかと思います。

実際、私もこのメリットの為に寄付を行ったわけではありません。
これが欲しかったからです。

2015/04/01 更新
「姫路城大天守内覧会」はすでに終了しています。
「平成の「姥が石」愛城募金」の平成26年度が終わりすでに終了してます。

以下の内容を利用することはできません。ないかもしれません。

2015/04/19追記

先日電話で確認したところ、グランドオープンした後の平成27年度(2015/04/01以降)も「運用で何かが変わったことはない」とのお話でした。ですので、現場の判断で「姫路城のゆかり登録証」の発行がまだ受けられるかもしれません。
どうしても欲しい方は試す価値はあるかもしれません。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
実は急げばもっとプレミアムな特典が受けられるかもしれません。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:
最終更新日:2015/04/26

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Pitta Promotion

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略