姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

②三の丸広場・オレンジの姫路城十景(夜景)

オレンジ色にライトアップされた姫路城を「姫路城十景」に登録されている、
「②三の丸広場」から見たビューでご紹介します。
2016年9月21日に「世界アルツハイマーデー」認知症啓発のため姫路城天守群が、
オレンジ色にライトアップされるイベントが行われました。
その際に撮影を行ったものです。

 

②三の丸広場・オレンジの姫路城スポット(夜景)

「世界遺産 姫路城十景」については、以下でご紹介しています。

「姫路城十景」に登録されている「②三の丸広場」の詳細は、
以下でご紹介しています。

姫路城十景で登録されている三の丸広場は、
大手門を潜りすぐの「世界遺産姫路城・石碑」のある場所からのビューが登録されています。

姫路城の代表的なビューとしてよく使われるものの一つです。

10views_orange-sannnomaru_03

オレンジの姫路城・②三の丸広場

 

現在は二の丸内のリの一渡櫓、二渡櫓の改修中の為、
工事用の覆いが写ってしまうポイントになりますが、
天守群を見た時にもっとも安定感のあるビューです。

10views_orange-sannnomaru_04

オレンジの姫路城ズーム・②三の丸広場

 

オレンジ色に照らされた姫路城は温かみのある美しい姿でした。

10views_orange-sannnomaru_05

オレンジの姫路城天守群・②三の丸広場

 

大天守だけを切り取るとその鮮やかさが際立ちます。

10views_orange-sannnomaru_06

オレンジの姫路城大天守・②三の丸広場

 

実は渡櫓が写らない時間帯もあった

現在は工事中の「リの一渡櫓、二渡櫓」の工事用の覆いですが、
姫路城のライトアップは毎日0時まで行われていますが、
22時以降は周辺のライトアップから段階的に消灯されていきます。

その消灯パターンを利用すると、
今回の工事用の櫓の照明が消えて天守群だけが映える時間帯ができます。

それが以下の状態です。
天守群以外の周辺ライトアップが消え、天守群だけが暗闇に浮かび上がります。

10views_orange-sannnomaru_07

消灯前のオレンジライトアップ・②三の丸広場

 

ズームで寄っても天守だけが輝き綺麗です。

10views_orange-sannnomaru_08

消灯前のオレンジライトアップズーム・②三の丸広場

※なお写真記載の時刻は、カメラ時刻が8分程度早く、その記載になっています。

いかがでしょうか、ちょっとした事ですが、
22時以降にもライトアップを頑張って撮影するとまた違った見え方が楽しめます。
※但し、10/01のピンクリボンライトアップは22時消灯。

 

来年にも期待したい認知症啓発イベント

2016年初めてオレンジ色にライトアップされた姫路城はいかがでしたでしょうか。

また来年もこのイベントが継続されることを望みたいものですが、
今年のイベント開催も相当な努力をされて成し遂げられたものです。

貴重なオレンジ色ライトアップを、しっかりとサイト上に刻んでおきたいと思います。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略