姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

①大手前通り(JR姫路駅前)・姫路光絵巻『HAKUA』の姫路城スポット(3Dプロジェクションマッピング)

新しく生まれ変わった白亜の城・姫路城。
真っ白に輝く漆喰の壁に鮮やかな映像が投影される特別な3日間。
姫路城十景「①大手前通り(JR姫路駅前)」からの
姫路光絵巻『HAKUA』3Dプロジェクションマッピングをご紹介します。

また三の丸からの寄ったアングルの動画は以下でご紹介しています。
②三の丸広場・HAKUAの姫路城十景(夜景)動画へ

HAKUAの姫路城十景(夜景)・①大手前通り(JR姫路駅前)

姫路城十景「①大手前通り(JR姫路駅前)」は、
姫路城十景が定められた20年前からは様変わりし、
現在はJR姫路駅前の「キャッスルビュー」が設けられています。

vs-piole-himeji_01

ピオレ姫路(piole HIMEJI)とキャッスルビュー

姫路城十景「①大手前通り(JR姫路駅前)」の詳細は以下です。

JR姫路駅前・キャッスルビュー

「①大手前通り(JR姫路駅前)」は姫路城からの距離がありますので、
姫路光絵巻『HAKUA』の観覧には少し距離がありますが、
結構、多くの方がキャッスルビューに昇られて観覧されていました。

この場所は結構姫路城まで距離があることと、
街並みの照明、行きかう車のライト、そして信号。

夜景撮影ではヘッドライトを流して撮るような表現の方が向いている気がします。

ですが一応、姫路光絵巻『HAKUA』も観ることができます。
ついさっきまで三の丸で観ていたので、さすがに物足りなさはありました。

ootemae_hakua_01

姫路光絵巻『HAKUA』・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

少し奥に光っている(姫路城の右)ホテルの明かりが目立ちます。

ootemae_hakua_02

幻想の姫路城1・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

二の丸の石垣(太鼓櫓南方土塀)まで入れようとすると、
どうしても信号の明かりが入ってしまう状態になります。

ootemae_hakua_03

幻想の姫路城2・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

信号を避けて撮影すればなんとか・・・。

ootemae_hakua_04

現代から未来へ1・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

私は初心者カメラ(X3・ズームキット250mm)なので、
これ以上寄って撮ることができないのですが、
400mmクラスのレンズなら綺麗に撮れると思います。

キャッスルビューは高さがあり、姫路城を水平に近いアングルで撮影できます。
正面からの撮影にはとてもいいスポットです。

ootemae_hakua_05

現代から未来へ2・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

どれも似たようなショットになってしまいますが、
「HAKUAの姫路城十景」のコンセプトでやってますのでご了承を。

ootemae_hakua_06

姫路城カラクリ・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

「一つの光が一輪のサギソウになり、大きく羽を広げる」
この映像美は何度見ても綺麗だなと思います。

うん、エンディングに相応しい美しさだなと思います。

ootemae_hakua_07

一輪のサギソウが未来へ羽ばたく・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

花火も綺麗観ることができます。この花火を見て思うのが、
キャッスルビューからだと映像のズレが少ない印象です。

映像としてちゃんとそれぞれがつながって見えますよね。

ootemae_hakua_08

未来へ花開け1・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

最後の尺玉花火表現です。

映像ではこうした花火一つ一つがシンボルになっているって、
気づきにくいのでこうした表現は写真がいいですね。

ootemae_hakua_09

未来へ花開け2・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

姫路城十景では「①大手前通り(JR姫路駅前)」として定義されていますが、
単に大手前通りとして考えればこういうアングルも十景かなと。

姫路・大手前通り(歩行者天国)

通常は、歩行者信号が青の時にセンターラインに立って、
一瞬カメラを構えて撮影することしかできない大手前通り。
(あまり良くないのだろうけど、結構いますよね)

姫路光絵巻『HAKUA』の開催日は5/3~5/5で、
当初は5/3のみがお城祭りパレードの関係で歩行者天国でした。

ところが、急きょ5/3の混雑を受けてか、
5/4、5/5も交通規制が行われて歩行者天国になりました。
※「歩行者天国」通称ホコテンってもう死語?

 

また、当日の混雑状況は公式Facebookにて、
あり得ない場所から撮影され紹介されていました。羨ましい・・・。
てか、うじゃうじゃ状態です。

 

だからこそ撮れるこのアングル。

迫力ありますよね、姫路城がこの鮮やかさですから。

ootemae_hakua_10

姫路光絵巻『HAKUA』・①大手前通り(姫路城前交差点)

 

だからといって、寄ってみても・・・うーん標識が。
ちょっと残念な感じになってしまいます。

ootemae_hakua_11

姫路光絵巻『HAKUA』アップ・①大手前通り(姫路城前交差点)

 

そういう意味ではキャッスルビューで超望遠で撮影すると、
きっとこんな感じに撮影できるはずなので、
大手前通りはキャッスルビューから望遠がいいのかなと思います。
※以下は、拡大+トリミング。

ootemae_hakua_12

姫路光絵巻『HAKUA』拡大・①大手前通り(キャッスルビュー)

 

その他の「HAKUAの姫路城十景」は以下でご紹介しています。

 

以下では姫路光絵巻『HAKUA』をシナリオベースでご紹介しています。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:
最終更新日:2015/05/10

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略