姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

四階(大天守)見どころ・QR

姫路城大天守の「四階」の見どころとして公式に紹介されているポイントです。
大天守内の各フロアに設置されている案内板の
QRコードを読み取って表示される画像を直接ご紹介しています。

 

大天守 四階

大天守の4階見どころについての本編は以下でご紹介しています。

 

以下は、4階案内板の右下に表示されているQRコードの、
リンク先で表示される画像の文字を説明用に起こしたものです。

daitenshu_f4_02

姫路城大天守(4階)案内板

 

リンク先には以下の文章のほか、画像などが確認できますので、
併せてご確認いただいた方がイメージはしやすくなります。

(引用) http://www.himejicastle.jp/sp/qr/tensyu4f.jpg

高窓(煙出し)

最上階にも煙出しの高窓がありました。使用されることがなかったためか、ある時期から埋められてしまいました。

石打棚

屋根の数とその内部の階数(フロア)が合わないため、階によって室高が大きく異なってしまうのは、望楼型天守の特徴といえます。望楼型に限らず、床面よりも高い位置にできた窓には、石打棚のような台が不可欠になります。

内室

大天守内には畳が敷かれていたという説があり、常時畳敷であったのは最上階だけで、ほかの階は必要に応じて畳が敷かれたとみられています。その場合、内室のような場所に畳が収納されていたと考えられます。

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略