姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

キャスパ1F(キャスパホール下・CASPA)・コインロッカー情報

JR姫路駅から徒歩ですぐ行けるコインロッカーとしての穴場に、
キャスパ1Fにあるコインロッカーがあります。
知っている人は知っているロッカーでリピーターが多いコインロッカーのようです。
ロッカー自体は年季の入った古いものですが、古いだけに昨今の製品規格とは違った、
独特な形状のコインロッカーが利用でき、長尺物を格納するのに長けています。

キャスパ1F・コインロッカー情報

キャスパ1Fのコインロッカーは少しわかりにくい場所にあり、
地元の知っている人が利用していることが多い印象です。

行き方としては姫路駅中央改札北口を出て道の反対側にある
「神姫バス姫路駅前案内所」の脇道(歩行者専用)を入ります。
※写っていませんが写真の右側の道を入ります。

cl_shinkibus_himeji-st_01

神姫バス駅前案内所

なお、この「神姫バス姫路駅前案内所」内にもコインロッカーがあります。

入る場所をストリートビューで見ると以下のような場所になります。
アーケード屋根が写っていますが、そこを入ります。

 

アーケードを入ってしばらく歩くと左側にキャスパの入口があります(写真がないですが)

キャスパの案内板です。
分かりにくいのですが、上側が大手前通りで左側が先ほどのアーケード側になっています。

cl_caspa1f_02

キャスパ案内図・ロッカー位置・キャスパ1F

 

キャスパの中に入るとこのようになっています。
奥の方に自動販売機が見えますが、コインロッカーの案内が出ています。

cl_caspa1f_12

キャスパ1F通路・キャスパ1F

 

コインロッカーの前にくるとタバコ屋さんの奥にロッカーがあります。
このタバコ屋の旦那さんがこのコインロッカーの管理をされておられるようです。

cl_caspa1f_01

コインロッカー場所・キャスパ1F

 

ロッカーの中に入ると、このように年季の入ったロッカーがあります。

cl_caspa1f_03

コインロッカー手前・キャスパ1F

 

サイズは200円、300円、400円、500円があります。

なお、営業時間は「5:00~24:00」となっています。

 

コインロッカーの価格・庫数・およそのサイズ

以下は、コインロッカーの価格、庫数、およそのサイズ一覧です。
検討にお役立ていただければと思います。

寸法はスケールを使って実寸しています。
同じロッカーでも、数mmの誤差は発生しますのでご了承ください。

(単位:cm)

金額 容積(m3) サイズ 庫数 奥行 高さ 対角長 間口幅 間口高 間口対角 単価/㎥ 備考
¥200 0.06 25 42.0 42.0 35.0 76.5 32.0 31.5 44.9 ¥3,239
¥300 0.08 40 42.0 42.0 43.5 81.0 32.0 40.2 51.4 ¥3,910 内10個は200円(小2*)で示す。
¥400 0.10 8 42.0 42.0 58.0 89.5 32.0 55.0 63.6 ¥3,910
¥500 0.21 2 42.0 42.0 116.5 135.0 32.0 113.5 117.9 ¥2,433

サイズ表記の「大・中・小」は以下のように便宜上分類しています。

  • :容積 0.1㎥ 以下
  • :容積 0.1㎥ 以上、0.2㎥ 以下
  • :容積 0.2㎥ 以上

 

 

コインロッカーの各レイアウトは以下のようになっています。

cl_caspa1f_13

ロッカーレイアウト1・キャスパ1F

cl_caspa1f_14

ロッカーレイアウト2・キャスパ1F

 

奥のコインロッカーです。

cl_caspa1f_04

コインロッカー奥・キャスパ1F

 

中奥のコインロッカーです。

cl_caspa1f_05

コインロッカー全体・キャスパ1F

 

中右のコインロッカーです。

cl_caspa1f_06

コインロッカーは場所で値段が違う・キャスパ1F

 

中手前のコインロッカーです。

cl_caspa1f_07

ロッカー裏側1・キャスパ1F

 

同、右です。

cl_caspa1f_08

ロッカー裏側2・キャスパ1F

 

サイズの撮影時に空きがなく写真撮影できませんでしたが、200円サイズです。

200円サイズ

cl_caspa1f_09

200円サイズ・キャスパ1F

 

300円サイズ(一部200円)

(準備中)

400円サイズ

(準備中)

500円サイズ

(準備中)

コインロッカーのサイズイメージ

寸法だけではそれぞれのサイズがイメージしにくいと思いますので、
以下では、庫内に500mlのペットボトルを収めたイメージをご紹介します。

ペットボトルのサイズからロッカーサイズをイメージしてもらえるといいかと思います。

200円サイズイメージ

cl_caspa1f_10

200円サイズイメージ・キャスパ1F

 

300円サイズイメージ(一部200円)

(準備中)

400円サイズイメージ

(準備中)

500円サイズイメージ

(準備中)

 

最後に、ロッカー記載の利用案内をご紹介します。

ロッカー利用案内

このロッカーの管理運営連絡先については以下となっています。
鍵の紛失等の際の連絡先になります。

細かな案内などが見当たりませんでしたが、ざっと以下のようになっています。

使用開始の日から”8日”を経過しても引き取りのない収容品は。当方において処分します。

営業時間5時~24時

受付時間 12時~18時

(姫路市外局番 079-)284-5845

cl_caspa1f_11

営業時間と利用案内・キャスパ1F

 

このコインロッカーは前述の通り、タバコ屋さんの管理運営となっています。
その為、半有人コインロッカーであることもあり、

長期出張などで長い期間(8日を超えて)利用される方もおられるようです。
そうした特別な場合はタバコ屋さんにその旨を事前に伝えておくことで、
長期の保管にも応じてくれているようです。

その為、旅行客が利用するロッカーというより、
地元の知っている人が普段使いにリピーター利用されていることが多いようです。

月極メンバーも募集しているという珍しいロッカーです。

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

コインロッカーの場所

コインロッカーの場所はキャスパ内の為、およその位置になりますが、
GoogleMap上でご紹介しておきます。

 

またタバコ屋の旦那さんのお話では、この「大」サイズの大きさは、
最近のコインロッカー規格にはないサイズでもう手に入らないとのことでした。

その為、長いものを収納するにはこの2つしかない「大」サイズロッカーは便利です。

キャスパ1Fのコインロッカーはタイプが旧型の為もあって、
価格設定は他所に比べて安くなっています。
ただ、他のロッカーに比べて奥行きが少し浅く設計されています。

容積比率で比較すると少し割高になりますが、
容積をフルに活用することもあまりないでしょうから、
1回の料金が比較的安価なココのロッカーは穴場的で便利です。

 

なお、姫路城周辺のその他のロッカーについては以下でご紹介しています。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略