姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【伍】お菊井戸 「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、
2016/12/02(金)に姫路城で開催されました。
イベントは2016/12/11(日)までの10日間開催されています。
ここでは「お菊井戸」で行われている演出を抜粋でご紹介します。

※以後「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」とします。

【伍】お菊井戸 「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」

「【伍】お菊井戸」では、
播州皿屋敷の物語についての動画が上映されています。

一枚、二枚・・・一枚足りない・・のお菊さんです。

kirameki2016_12

【伍】お菊井戸1・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

以下は、動画のナレーションです。

戦国時代。小寺則職(こでらのりもと)が姫路城主であった時の事。
家臣の青山鉄山(あおやまてつざん)がお家乗っ取りを図っておった。

これに気付いた忠臣・衣笠元信(きぬがさもとのぶ)は、
お菊という女性を青山家に送り込み、悪だくみを暴こうとする。
しかし、努力むなしく青山一味はお家乗っ取りに成功。

それどころか青山の家来、町坪弾四郎(ちょうのつぼだんしろう)が、
お菊の行為に気付いてしまう。
お菊に好意を持っておった段四郎は、
お菊が預かる家宝の皿10枚のうち1枚をわざと隠してしまう。

何も知らぬお菊。
真っ青になって何度も数えるが、9枚しかない。

段四郎はその様子を打ち眺め、
この時とばかりに結婚を迫る。
しかし、お菊はどうしても首を縦に振らなかった。

「おのれ、憎き奴。」
「家代々の家宝の皿を無くすとはもはや勘弁相成らん。」
「そちが盗んだに相違いない。白状いたせ。」

腹を立てた段四郎はお菊を絞殺し、この井戸に投げ込んだ。
それからというもの毎晩。

 

kirameki2016_13

【伍】お菊井戸2・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

「いちまーい」
「にまーい」
「さんまーい」
「よんまーい」
「ごまい」
「ろくまーい」
「ななまーい」
「はちまーい」
「きゅうまい」

 

kirameki2016_15

【伍】お菊井戸4 ・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

「いちまぃ、足りないぃ。。。」

その後、忠臣によって青山一味は滅ぼされ、
お菊はお菊大明神として、
十二所神社の境内にあるお菊神社に祀られた。

(上映動画を元に文字起こし)

 

ちなみにこのお菊さん。

少し角度を変えてみると、背後が透けています。
透過スクリーンに投影される演出で、
「お菊井戸」から現れる、程よく透けた霊を表現しています。

kirameki2016_14

【伍】お菊井戸(透過スクリーン)・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

【伍】お菊井戸・上映動画

動画に関しては当サイトではネタバレになってしまい、
まだ観ていない方に失礼になってしまいますので、
グッと堪えて、イベント終了後に公開させて頂くこととしました。

でも、検索すればYoutubeに既にUPしている方はいくらでもいるでしょう。

2016/12/12追記
素人撮影ではございますが、イベント開催時に撮影した動画をご紹介しておきます。

 

撮影スポット紹介

次のポイントは以下になります。

12/01~12/14の間は以下のイベントが平行開催されています。
※「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」は12/2~12/11まで。

 

一旦、二の丸から、備前丸(本丸)へ上がり、班行動から自由行動に変わります。
混雑状況にも寄りますが、概ね10分程度の自由行動です。

ちなみに、ここでやっとトイレに行けます。

備前丸では姫路城を間近にみられますし、
ライトアップされた姫路城を真上に見上げる感じは圧巻です。

東側から。

howto-kirameki_10

備前丸東・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

西側から。

 

中央からについては、 以下で。

 

では、お次のポイントへ。

元に戻るには以下になります。
※実際にはルートの逆流はできません。

 


Google or AdMax Promotion (hmj_link)

公開日:
最終更新日:2016/12/12

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略