姫路観光の際の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

【壹】西の丸庭園 南城壁 「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」

「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」が、
2016/12/02(金)に姫路城で開催されました。
イベントは2016/12/11(日)までの10日間開催されています。
ここでは「西の丸庭園 南城壁」で行われている演出を抜粋でご紹介します。

※以後「姫路城~煌(KIRAMEKI)~」とします。

【壹】西の丸庭園 南城壁 「世界文化遺産 姫路城 ナイトアドベンチャー 煌 ~KIRAMEKI~」

「【壹】西の丸庭園 南城壁」では、
最初に位置する演出ポイントで、

ここ姫路城の歴史ヒストリアの序章が流れます。

kirameki2016_02

【壹】西の丸庭園 南城壁1・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

以下は、動画のナレーションです。

この地に城が築かれて幾年月。
あまたの人々がここを舞台に生きてきた。

その姿は時に愚かでもあり、尊くもある。
私は時を超え、この城とこの土地の人々を見つめてまいった。

ここに参られたの何かの縁。
方々、ごゆるりと過ごされるがよい。
長い年月と幻と共に・・・。

波乱の人生を歩んだ戦国最後のヒロイン「千姫」
慶長2年(1597)4月11日。今から420年あまり昔に、
徳川秀忠と江の長女としてこの世に生を受け、
7歳という幼さで3つ年上の豊臣秀頼の下に嫁ぎ、大阪城へ。

幼い二人の婚姻は、
千姫の祖父、徳川家康と秀頼の父・豊臣秀吉の二人の話し合いの中で決まった、
天下を懸けた家柄の結婚であった。

婚姻から12年、大阪夏の陣で落城する大阪城から、
祖父家康により千姫は救出され、
その後、元和2年(1616-1617)ちょうど今から400年前に
桑名藩主・本多忠正の嫡男・本多忠時に嫁ぎ、
翌年、姫路にふうに従い、ここ姫路城に赴いたのだった。

今、ご覧いただいているのは、千姫の輿入れ行列の様子である。
二人の出逢いは後ほど詳しく話すとしよう。

(上映動画を元に文字起こし)

kirameki2016_03

【壹】西の丸庭園 南城壁2・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

Google or AdMax Promotion (hmjinline)

【壹】西の丸庭園 南城壁・上映動画

動画に関しては当サイトではネタバレになってしまい、
まだ観ていない方に失礼になってしまいますので、
グッと堪えて、イベント終了後に公開させて頂くこととしました。

でも、検索すればYoutubeに既にUPしている方はいくらでもいるでしょう。

2016/12/12追記
素人撮影ではございますが、イベント開催時に撮影した動画をご紹介しておきます。

 

撮影スポット紹介

次のポイントは以下になります。

その途中には「西の丸庭園・中央」から見た姫路城が望めます。

班行動の為、撮影しにくいかもしれませんが、
西の丸中央を通りかかった際には、ちょっと姫路城天守を見ていてください。

ちなみにここから見た姫路城はパンフレットなどに採用されるベストビューです。

howto-kirameki_05

西の丸中央・姫路城~煌(KIRAMEKI)~

 

では、お次のポイントへ。

※ルートの逆流はできませんので見逃したポイントが無いようご注意を。

 


Pitta Promotion

公開日:
最終更新日:2016/12/12

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

Google or AdMax Promotion (hmj_link)

QRコードからもこのURLを開けます。


コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
 

AdMax Promotion

投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略