姫路観光の見所・ポイントを徹底的に解説しています。姫路城だけでなく姫路に来た際に役に立つ周辺情報もご紹介しています。

火縄掛け(ひなわかけ)

姫路城内には長押や梁などから細長い棒状のものが、
突き出しているのを見ることができます。
竹などの棒が壁に取り付けられており、
この棒に火縄や火薬袋などをぶら下げて有事の際に利用したと言われています。

 

火縄掛け(ひなわかけ)

大天守内を内覧中に視線を上に向け梁などに目をやると、
細い突起物が出ているのがわかります。

この竹などで作られた突起は「火縄掛け」などと呼ばれ、
火縄銃の縄や火薬などを掛けておいたものと言われています。

arms-hanger_07

梁に取り付けられた火縄掛け

 

火縄掛けの使用イメージはこのような感じです。

arms-hanger_08

火縄掛け使用イメージ

 

縄や火薬をぶら下げておき、
有事の際には引っ張ることで縄などの補給が行えたようです。

arms-hanger_09

火縄掛け使用イメージ詳細

 

武具掛けなどの上部にこうした火縄掛けを設けておくことで、
有事の際に素早く弾薬の補給などが行えるように工夫がされています。

 

尚、武具掛けについては以下でご紹介しています。

 

よりイメージしやすい画像を見つけましたので、
引用してご紹介させていただきます。

姫路城の火縄銃と火縄掛け

姫路城の火縄銃と火縄掛け

(出展)https://plus.google.com/108658176295311716233/posts/dmEpaP8Ey7C

 


Google or AdMax Promotion (hmjinline)

公開日:
最終更新日:2015/08/28

シェア頂けると励みになります

最後までお読みいただきありがとうございました。
役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら光栄です

お問い合わせフォームからご連絡頂いても構いません

関連記事のご紹介です
 

AdMax Promotion

コンテンツ
すべて展開 | すべて省略
投稿のカテゴリ
すべて展開 | すべて省略